2009年 06月 20日 ( 1 )

Sara、2年ぶりにトラムに乗る

 長らくお休みしていましたが、1週間ほど前に香港に戻ってまいりました。インフルエンザを避けるために日本に帰ったけれど、帰国したとたんに関西で流行しちゃうし、なんのために帰ったのやら・・・。遊びに帰ったわけじゃないからと、人ごみを避けて近所の踏切へ息子と電車を見に行く毎日を送っていたので、結局お友達とはひとりも会えませんでしたー、しょぼーん。おまけに、無事香港に戻ってきたと思ったら、普段はあまり泣いたりしない息子が毎日これでもかというほど泣いて暴れて手がつけられず・・・チビのくせに環境の変化を感じるのでしょうかネェ(ぜーんぜん手ぇ抜いて育ててるのに、あぁ見えて意外とナイーブなのかも?!いやだわ)。普段泣かれることにあんまり慣れていないので、なぜ泣いているのかわからず私もものすごく凹んでしまい、ちょっとハードな1週間を過ごしておりました。

 早々から愚痴っちゃいましたが、今日はそんな息子をダンナ様に押しつけて、母は美容院に行ってまいりました。いやーなにしろ香港の湿度、すご過ぎマス。香港に帰ったとたんに私の髪は超バクハツ。もう限界デス。美容院ではときどき携帯のメールを気にしつつ、久々に雑誌読みまくっておりました。息子は私がいない間、離乳食はまったく食べなかったものの、グズることもなく良い子にしていた模様。もしかして、アタシがいない方が機嫌が良いのでは・・・?

d0087642_11411939.jpg 美容院終了後、ダンナ様&息子と中環で待ち合わせて買い物に行くことになったのですが、そこで思いついた私。「そうだ!トラムに乗ろう♪」知る人ぞ知る(?)トラム大好きな私ですが、昼間の気温が30℃以上&ありえない湿度の今の季節は、冷暖房なしのd0087642_11444927.jpgトラムに良いシーズンではまったくない!でも、こんなときでもないと乗るチャンスがない、今の私。思へば妊婦になってからは乗った記憶がないので、かれこれ2年近くトラムとはご無沙汰だったんだー、ひゃっほーい!うしろの狭ーい入り口からいそいそ乗車っ!

d0087642_11502864.jpg 香港ではバスや地下鉄もそうですが、トラムも時刻表なんてないので、必ずしも等間隔でやってくるわけではありません(スタートはもしかしたら等間隔なのかもしれないけど)。何台も続けてやってきたと思えば、待てど暮らせど来なかったりすることもザラ。続けざまにやってきたときには2台目とか3台目に乗ると意外にすいているし、d0087642_11515818.jpgずっと来なかった後のトラムはすし詰め状態だったりするのですネ。それでもやっぱり今の季節はトラム利用者は少ないようで、最初は結構込んでいたものの、途中からがらがらになった車内。私も超久々にトラムのあのかたーい椅子に座ることができました。立っていると暑いけど、座れれば窓からの風で意外とゴキゲンなのデス。観光客のように窓から写真撮りまくる美容院帰りの日本人主婦なアタシ。

d0087642_11544991.jpg


 逆方向のトラムとすれ違うときは子供みたいに本当にわくわくします。


d0087642_11555057.jpg



 ここのカーブも大好き。ここを曲がったら中環の到着~。15分の小旅行、超満喫させていただきました。ありがとうゴザイマシタ。

 そういえば今日は、香港に引っ越してきたばかりの頃のドキドキした感じをちょっと思い出しました。最近乗り物に興味を示している息子も、トラムに乗せてあげたいなぁ。でもあの狭い、暑い、遅いと3拍子揃ったトラムに子連れで乗るというのはちょっとムリよねぇ。バギーなんてとてもじゃないけど畳んだって持って入れないし(そもそも入り口狭いし)、体重11キロ超の彼を抱っこ(ORおんぶ)してかぁ。もうちょっと涼しくならないと、ちょっとネ・・・。それでも私はトラム大好き♪そういえば子供を生む前にやり残しちゃったなぁ、と私が悔やんでいることは

①トラムの始点から終点までぼーっと乗ってみる
②山盛りの新聞を持って、ひとりで飲茶する

の2点なのですが、今日みたいに私が留守でも息子はゴキゲンにできるのなら、あきらめるのはまだ早い?!我が家の男性陣を留守番させてひとりトラム&ひとり飲茶できる日がくるのでしょうか。
[PR]
by sara-hongkong | 2009-06-20 23:35 | 香港街歩き