はじめての美容院

d0087642_18225123.jpg 聞いた話では、香港の人は旧正月後しばらくは髪の毛をカットしないらしい。「正月を迎えたおめでたいときに身についているものを切り落とすことは縁起が悪い」という考えからきているとか(数日お風呂にも入らない人もそうです。それは、ちょっと・・・)。そんなワケで香港では、年末に床屋や美容院が大混雑するそうです。お店によっては旧正月料金が加算されることがあるという話。私はのんきに「旧正月休みが終わったら美容院にでも行くかー」とか思っていた時にそんな話を聞いたのでちょっと迷ったのですが、去年までは旧正月がいつかも知らなかったし、旧正月である日にも日本で普通の暮らしをしていたワケだし、ま、いっか、ってことで今日ついに、美容院に行きました。旧正月明けなら逆にすいてるかもしれないしねっ!
d0087642_18524464.jpg 私、香港の美容院に行くのは今回がはじめて。街で通りかかる美容院の看板には漢字で「電髪」とか「離子髪」とか書いてあって「なにされるんだろう?」って感じで、なんだか、ちょっとコワイ。香港で日本人のお友達ができるたびに「ねぇ、美容院行ったことある?」と聞きまくっていた私。「香港人はシャンプーがうまくない」とか「地元の激安美容院に行ったら前髪をいきなり短髪にされた!」とか、いろんなウワサを耳にしましたが、お友達のほとんどは日本人の美容師さんがいる美容院に行っているようです。
 「外国で美容院に行く」と言うとなんかちょっとドキドキな感じがしますが、ここは香港。日系の美容院もたくさんあるんですヨ!d0087642_192189.jpgお友達の話によく名前の出てくる3店舗の中から、今日はお友達から割引券をいただいたhair doというお店に行ってきました。このお店は千葉にある美容院の支店で、香港には3店舗もあります。予約の電話番号にも「日本語ホットライン」があるくらいですから、髪を切っている間も日本の美容院にいるのと全然かわりません。シャンプーしたり乾かしたりするアシスタントさん(?)はほとんど香港人の若い人でしたが、美容師さんは日本人。日本語の雑誌がたくさんおいてあるので、2時間半、雑誌読みまくりでした。お客さんもほとんどが日本人のようですが、香港人もちらほら来ていました。日本で行っていた美容院と違うことと言えば、シャンプーの椅子が電動ではない(最初からほとんど寝転んでるような椅子だった)ので、アシスタントの香港人がたどたどしい日本語で「オツカレサマデシタ」と言ったらd0087642_19214326.jpg自分で起き上がらなきゃいけないことくらいです(=腹筋力が必要です)。私、彼女が2回くらい「オツカレサマデシタ」って言ってくれるまで気づかずに椅子が戻るのを待っちゃいました・・・すみませんデシタ。日本で使っているパーマ液などを使用しているということで、仕上がりも上々。お値段も日本と同じくらいでした。満足でゴザイマス。日本同様、頭と肩のマッサージまでしてもらいまして、ありがとうございました。
d0087642_19251037.jpg ちなみに日本にある「10分!1000円!」みたいなスピード床屋(?)みたいなの、香港にもあります。こちらは「10分!50ドル(750円)!」だそうなので、日本よりちょっと安いかも♪私が男性だったらこういうお店だけでなく、超地元の、おっちゃんがひとりでやっている床屋なんかもちょっと体験してみたい気もするのですが。

 香港に長く住んでいるお友達に聞くと「ここ5年くらいで香港の女性はオシャレに気を遣うようになった!」と口を揃えて言います。その昔はパーマをかけている人なんていなかったらしいし、ちょっと前まではパーマをかけていてもちびまる子ちゃんのお母さんみたいな「ザ・パーマヘア」だったりしたとか。ここ最近になって若い女性の美意識が変化してきているようで、今は茶髪やゆるゆるパーマも当たり前の時代。あ、でもときどき「どうしちゃったの?」と聞きたくなるような、ものすごい爆発パーマの人も見ますケド・・・。ちなみに肌のきれいさにこだわりを持っている香港の女性達は、今でも結構ナチュラルメイク。バッチリメイクをしているのは芸能人か外国人、それから化粧品売り場の人、でしょうか。化粧品売り場の人は「なにもそこまで・・・」と思うほどケバいです。

【追記】
 今日お世話になった美容師さんに「旧正月明けはほんとはカットとかしちゃいけないんですよね?」って聞いてみたら「最近の若い人はあんまり気にしてないみたいですよ!」って言っていました。ほっ。今日も美容院はそこそこお客さんが入っていました。
[PR]
by sara-hongkong | 2007-02-26 19:51 | 香港で暮らす
<< 憧れのボーチャイファン♪ 今が旬?!香港の豚さんたち >>