香港で食材を買う

d0087642_043475.jpg たまには主婦らしく、食品のお買い物のお話でも。私が時々参加するお料理教室では有機野菜の販売もしていて、香港に住む日本人主婦の間では結構有名です。今日は我が家が初めてこちらで注文した野菜のデリバリーの日でした。香港の新界というところにある有機農場で採れたばかりの野菜がいただけるということで前からとても興味があったのですが、なにしろうちのダンナ様は結構出張が多いので、せっかく美味しい野菜が届いてもすぐに食べられないと意味がないなぁ、などと思っていたらなかなかチャンスがなかったんです。ものすごい量のクレソン、葱、きぬさや、大根、白菜、d0087642_0444080.jpgズッキーニ、人参、トマト、きゅうり、それから結構な量のミントまで入っていました。このお野菜のデリバリー、毎回旬のものがいろいろ入っているので、届くまで何が入っているのかわからないというのもワクワク感が高まります♪お値段は1セット180ドル(=約2700円)です。日本に住んでいらっしゃる方は「高い」と思われると思いますが、香港で安全な野菜を買うとしたら、これはかなりお買い得ではないかと思います。
 私は香港に来る前に自然いっぱいの奥飛騨に住んd0087642_1307.jpgでいたので、無人の野菜販売所なんかで山盛りのトマトやきゅうりを1袋100円とかで買っていたし、出先から家に帰ってきたら玄関のドアのノブに、お友達がお家で採れた野菜を山ほどかけておいてくれていたりすることもあって、美味しい野菜を手に入れるのに苦労したことなんてありませんでした。香港で広東語のニュースを見ていると、中国の野菜の農薬基準が!とか、中国の魚から○○菌が!とか、中国では卵の黄身を美味しそうに見せるために色つきの餌を食べさせている!とかそんなのがとても多く、しかもたいてい中国語の字幕がついていてd0087642_0454917.jpg中途半端に理解できるが故に(例えば「大腸菌」とかね)、余計に不安をあおられるんです(そのかわり香港では殺人事件とかの物騒なニュースは見たことがありません)。あまり神経質になりたくはありませんが、そんなわけで私はいつも野菜と卵に関してはcity superで売られている、とってもとっても高価な日本からの空輸野菜を買っています。根菜はそれほどでもないのですが、葉ものはとってもとっても高価です。ホウレンソウもあまりに高くて、とんと食べていません・・・。
 そんなワケで今日はこんなにたくさんの新鮮野菜を入手できて、とてもハッピーでした。しかもd0087642_0463121.jpg香港で採れたもの、ということで自分ではなかなか買わないようなものも入っていて、それもちょっと楽しみ。今日入っていた大根や白菜も、日本のものとはちょっと違っていましたし。とりあえず、今夜はとても豪勢な野菜炒めをイタダキマシタ。ウマかったぁ~♪きぬさや食べたの、いつ以来だろう?クレソンはまだまだたくさんあるので、何を作ろうか考えるだけでヨダレが出そうです。

d0087642_0473668.jpg city superといえば、銅鑼灣店では今、鹿児島フェアの真っ最中。city superとかそごうとかの食品売り場ではこういう「ご当地フェア」を時々開催してくれるので、香港にいながらにして結構日本各地の美味しいものを食べることができます(お値段はそれなりにお高いですケド)。d0087642_0515097.jpg今回の鹿児島フェアは期間も長くて、紅芋とかさつま揚げとか黒ブタ餃子とかとにかくいろいろ売っていて、d0087642_0554967.jpg私は通りかかるたびにしつこく覘いています。先日買ったますだめんのラーメンも有村屋のさつまあげも、とても美味しかったです。このラーメンを売っていた人がどうも日本人っぽかったので聞いてみたら「鹿児島から来てます」と言っていました。「ラーメン屋さんが香港に出張でっ!?私のお友達にも鹿児島の人がいます~」なんて言って、すっかり盛り上がりました。

d0087642_0481822.jpg
 ところで、この鹿児島フェアではお弁当コーナーに鰤(ブリ)料理のお弁当も売っています。でも、よぉーく見たら表示がぷりになっていて、笑いがこらえられませんでした。ローマ字ではちゃんと「Buri」になっているのに・・・。
by sara-hongkong | 2007-01-31 23:39 | 香港で暮らす
<< あなたもわかる、広東語! VOL.2 インテリアショップで小腹がすい... >>