黄油蟹の季節だそうで

d0087642_161629.jpg 今日はめずらしく夜ご飯を外で。息子が退屈しないか心配でしたが、なんとかかんとかごまかしながら行ってきました。なにしろ「食」にまったく興味がないので、食べ物でゴキゲンをとれないのがちょっとネ。
 聞くところによると「黄油蟹」という蟹、今のシーズンしか食べられないんですってネ。我がダンナ様が一度食べておかないと、ということで今日は竹園海鮮飯店にやってきました。超久しぶりです。このお店はいつでも日本人がいっぱい。どこのテーブルからも日本語が聞こえてきて、ここが香港だということを忘れてしまいそうです。
d0087642_1652994.jpg まずは竹園の看板料理であるチーズロブスター。チーズがこれでもかというほどかかっていて、ふたりだとかなりの量!これはサイドオーダーでフランスパンを頼むと、残ったチーズをパンにつけながら食べられてグーd0087642_1655796.jpgなんだけどね。でも今日はご飯の気分なので福建チャーハン。これまた絶対2人前ではない量なのでした。今日はもう1品、鶏のロースとも頼んだのですが、こちらはほとんどお持ち帰り。香港では食べ残しもお持ち帰りが当たり前なので、非常に助かります(そのせいでたいてい注文しすぎる私デス)。

d0087642_16112196.jpg こちらがウワサの黄油蟹。大きさは上海蟹と同じくらいでそんなに大きくないです。食べてみると・・・期待が大きすぎたのか、今日の蟹がハズレだったのか、感想は「ふぅ~ん」といったところ。そういう蟹なのか、d0087642_1614444.jpg調理の仕方に問題があったのか、ちょっと生臭い(というか沼っぽいかほり)感じもしましたし。正解がわからないだけになんともコメントのしようのないワタクシ。あぁ、正解の味が知りたい(=別のお店でも食べてみたい)けど、今シーズン中にはもうムリかな。しょぼーん。残念。

*竹園海鮮飯店  Chuk Yuen Seafood Restaurant
  Basement,H.K.Pacific Centre,28 Hankow Road,T.S.T.
  電話:2722-0633
[PR]
# by sara-hongkong | 2009-09-05 22:59 | そとごはん

不定期出現、包丁研ぎ屋さん

d0087642_15162285.jpg この前見た包丁研ぎ屋さん(よく見ると前回と違うおじさんのような気もするけど)。おとといまた同じタクシー乗り場の横で商売していました。試しに包丁研ぎを頼んでみたいと思うのですが、思い出したように不定期にお店が開かれるのでなかなかチャンスがありません。包丁持ち歩くわけにもいかないしサ。

d0087642_15514276.jpg
 昨日通りかかったときにはやっぱりいなかった。でもよく見ると、おじさんのいた場所に看板が出ていました。発泡スチロールにマジックでかかれてました。電話すると家に来てくれるのかナァ。でも広東語、そんなに喋れないから電話は無理デス。残念。


d0087642_1554146.jpg

 今日通りかかったら、発泡スチロール製のこの看板は木っ端微塵に壊れてどこかに飛ばされていました・・・と、思ったら!別の看板の木の柱に、マジックで書いてあるっ!おじさん、頑張ってるネェ。ますます電話してみたくなる私なのでした。
[PR]
# by sara-hongkong | 2009-09-01 23:14 | 香港街歩き

食いしん坊Sara、コツをつかむ

 3人家族になってから、外食が難しくなってきたのが悩みの我らが食いしん坊夫婦。そして我が息子、両親にはまったく似ておらず、嫌いなことは「食べること」。外食しても一緒に食べたら楽しそうになればいいのに、とにかく「食べる」ことにまったく興味がないようで、お菓子すら手で払いのける始末(私にはまったく理解不能)。だから二胡のレッスンのときも、あと少し我慢してもらうためにお菓子をあげてみたりするものの、かえって機嫌をそこねてしまい、逆効果になりかねないのデス。本当に誰に似たのかしらん。それでも最近は家で食べる分にはおとなしく食事してくれるようになってきました(デブのくせに食べる量は信じられないくらい少ないけど)。外でご飯を食べさせようとすると9割の確率で嫌がって泣いて、眠くなっても眠れず、本当に収集がつかないこともしばしば。

 このところ週末にお昼を食べてから出かけることが多かったのですが、どうやら我が息子、お昼ご飯を食べさせた上に授乳でお腹いっぱいにし、さらに電車に揺られるとすんなり昼寝をすることが多いらしいことが判明。となると、時間的にアフタヌーンティタイムになるわけで、最近私とダンナ様はやたらとアフタヌーンティする機会が増えてきたのでゴザイマス。今日も息子は腹黒い両親の策略にはまり、ホテルの入り口手前でスヤスヤと眠りに落ちたのでした。うっしっし。

d0087642_175355.jpg 前置き(言い訳?)が長くなりましたが、今日はThe Landmark Mandarin Oriental Hotelでアフタヌーンティしてきました。中環のマンダリンオリエンタルホテル香港のアフタヌーンティの方は結構人気d0087642_17555385.jpgがあって有名ですが、今日は新しいところを発掘しよう!とランドマークに入っているマンダリンオリエンタルのMO Barへいざ出陣。こちらのアフタヌーンティはトラディショナルな丸い3段トレーではなく、こんな四角いのを床からスタンドで固定するスタイル。お茶は紅茶がMARIAGES FRÈRESのもの、中国茶は香港でも新しいお茶のお店である明茶房のものから選べましたヨ。ちょっと新しい感じのするハイティセットですネェ。


d0087642_1853785.jpg 1番上はスイーツ盛りだくさん。微妙に減っているのは私の仕業デス。サイズは小さくて一口で食べられるくらいの大きさなのですが、ここのスイーツ、香港にしてはめずらしく(?)ちょっと手が込んでいて繊細なものばかりでビックリするやら嬉しいやら。ムースの中に違う味のクリームが射込んであって何層にもなっていたり、甘さも控えめでかなり私好み♪こういうケーキ、日本だと当たり前に食べられるのに、香港ではかなり貴重だと思う。

d0087642_18105091.jpg
 真ん中の段はスコーン。これまた一口サイズです。そしてこちらのスコーンは、スコーンというよりもしっとりとしたマフィンのような柔らかさ。スコーン好きの人には納得いかないかもしれませんが、私はこれはこれでオイシカッタ。プレーンとレモンジンジャー味の2種類。なめらか~なクロテッドクリームも、さっぱりと軽めな感じで美味しゅうございました。

d0087642_18135095.jpg
 下の段は揚げ春巻きやサンドイッチなどなど。どれもサイズは小さいながら、薄く切られたきゅうりはむこうが透けて見えるほどだし、パンの間にちょっとだけ塗られているソースなどもいちいちオイシイ♪あぁ、幸せ。これ作るの、大変だろうなぁ。d0087642_18184967.jpg全体的にとっても手が込んでいるナァと、とっても感心いたしました。香港で体験したアフタヌーンティは甘くてがっつり重たいスイーツがドッカンドッカンのっている3段トレーも多かったけれど、ヴォリュームはそこそこでもこういう繊細なものを美味しく食べるられる方が個人的には好きかも。ここ、また来たいです。我らが夫婦はよく「今までのアフタヌーンティでベスト3はどこだろう?」みたいな話をよくしているのですが(本当に食いしん坊夫婦なので、ハイ)、今日はちょっとランキングを見直さなくてはならなくなったかも。

d0087642_18325396.jpg そうだ!ヴォリュームないと申しましたが、3段トレー以外の小さなスイーツはビュッフェ形式でいくらでもいただけるシステム。3段トレーでは足りないアナタもこれで安心!種類はカップケーキとマカロン、チョコレートフォンデュくらいですが、カップケーキもしっとりしていて、レモンやチョコレート風味のものによって味わいが全然違ったし、サービスもとてもよくて、今日は本当に満足満足。息子も1時間半グッスリでした。神様、今日はありがとう。


*MO Bar
  The Landmark Mandarin Oriental Hotel,Hong Kong
[PR]
# by sara-hongkong | 2009-08-30 23:15 | 香港でティータイム

散歩の合間のささやかな贅沢

d0087642_18485289.jpg これはよくある果物屋さんの風景。バナナは上から吊るされているし、オレンジの電気の下にはいろんなフルーツが並べられています。香港では日本の八百屋さんと違って、果物屋さんでは野菜を売っていないことが多い。もちろんスーパーなどではどちらも売っていますし、大型店では野菜も果物も売っているのかもしれませんが、基本的にd0087642_18524120.jpg野菜屋さんでは野菜、果物屋さんでは果物だけを取り扱うもののようです。日本では果物専門店ってそんなにないですもんね。
 香港の果物屋さんでは、絞りたてのフルーツジュースを買うことができます。かなり小さなお店でも、たいていこういう看板が出ています。私が息子と散歩で通りかかるこちらd0087642_1859219.jpgのお店では、りんごやオレンジ、梨やキウイ、スイカなどなど1杯たいてい8ドル(今のレートだとだいたい100円)です。おばちゃんに頼むと後ろでジューサーをガーガー回して1分くらいで作ってくれます。絞りたての100%果汁(まさか混ぜ物してないよナァ?)は、ちょっとぬるいのが残念ではありますが、喉を潤しつつビタミン補給もバッチリ。炎天下の散歩の合間の、ささやかな(ささやか過ぎる)私の贅沢デス。
[PR]
# by sara-hongkong | 2009-08-26 23:47 | 香港街歩き

Tiffinのランチビュッフェ

d0087642_18282098.jpg 今日はグランドハイアットのTiffinに行ってきました。Tiffinはアフタヌーンティがかなり有名で、日本で出ているガイド本には必ずと言っていいほど載っていますネ。私はアフタヌーンティd0087642_18291838.jpgもここではまだ未体験なのですが、今日はお昼の時間だったのでランチしてきました。ランチタイムもビュッフェ形式なんですネ(ランチとアフタヌーンティのビュッフェって、内容どういう風に違うんでしょう?比べてみたい!=d0087642_18332519.jpg今度はアフタヌーンティにも行ってみたい!)。予約して行ったら、とても広いソファの席を用意していてくれました。行きのタクシーで息子がまんまと寝たので、しめしめ!と思っていたのもつかの間意外にも早く目覚めてしまい、立派なソファの上で暴れまくる息子・・・結局ダンナ様と交代でガッツ食いして帰って来ました。写真はガッツ盛りの1皿目。3皿くらいイタダキましたが、この続き、写真撮るの忘れました・・・。

d0087642_18365897.jpgd0087642_18372934.jpg 前菜、メイン、スイーツなどなどいろいろあったけれど、個人的にはFWマリオットのアフタヌーンティの方が種類も多くて美味しかった気がしますが、Tiffinもアフタヌーンティの方が凄いのかナ。やっぱりもう一度行ってみなきゃ?


d0087642_18422199.jpg

*Tiffin   Grand Hyatt Hong Kong
  住所:1 Harbour Road   電話:2584-7822
  営業時間 12:00〜深夜00:00
[PR]
# by sara-hongkong | 2009-08-23 23:16 | そとごはん

香港の改装工事は半端じゃないのダ

d0087642_17492625.jpg 毎日毎日暑い暑い香港デス。私は産後、なんだか異様に汗っかきになってしまい、毎日ありえないくらい汗だくになってしまい、1日に何回も着替えたい感じです。子供を産む前は香港d0087642_17522827.jpgの街ですれ違うお兄さんとかが、信じられないくらい汗臭いことがよくあったのですが、今となっては自分もアヤシイ。こうなると、香港の街で出逢う、上半身裸のおじさんが心から羨ましいワタクシ。羨望の眼差しで、こっそり写真を撮るヘンな日本人の私でした。ちなみに私がシンセンに行ったときに観察したところ、大陸の中国人は上半身完全に裸にはならず、Tシャツを乳首の上までめくるスタイルの方が多い気がしますがいかがでしょう。怖くて写真は撮れなかったんですけど。

 上半身裸のおじさんと言えば、最近うちのマンションの2フロア上がリノベーション中のようで、Gパン一丁のおじさんたちがエレベーターでいろんなものを運んでいます。そして、リノベーションの音は、とにかくウルサイ!!!うるさ過ぎマス!!!改装工事なので多少は仕方ないと思うけれど、朝から晩まで3種類のドリルの音が鳴りまくっていて、テレビや電話は聞こえないし、軽く地響きしてるし・・・。2フロア下の我が家でこの有様じゃ、上の階の人はどうしていらっしゃるのでしょう。香港の人は共働きが多いからお留守なのでしょうか。それにしたってこんなの日本じゃありえないナァ。香港ではこのくらい当たり前なんでしょうね。騒音に対しては、日本人より香港人の方が俄然寛容だと思います。日曜日にはうちのお向かいのお宅で、夜通し麻雀の音がシャラシャラしてますしね。上のお宅もピアノの発表会が近くなると(たぶん)、練習は朝の7時から始まりますし。日本のマンションだったら苦情来ちゃうだろうナ。

 息子はこれじゃあ今日はうちで昼寝は無理だろうと思っていたのですが、あっさり寝入ってしまいました。スゲー。息子と一緒に昼寝しちゃおうと思っていたけど、母はこんなじゃ絶対寝られないワ。おかげ様で今日は家事がはかどりました。
[PR]
# by sara-hongkong | 2009-08-21 23:45 | 香港で暮らす

バギーで空中散歩

d0087642_17271932.jpg 今日は休日らしく、午前中から家族で東涌までおでかけ。ダンナ様と私が香港に引っ越してきて、来週でまる3年なのですが、ちょうどその頃にできたケーブルカー、昂平(ゴンピン)360にこのたび初めて乗ってきました。香港は東京都の半分の面積しかないのに、まだまだ行ったことがないところ、たくさんあるのよネ!ゴンピン360は以前にゴンドラが落ちて(!)しばらく営業を停止していたことがあって、かなり ちょっと怖いと思っていたんです(人が乗っていないゴンドラだったことが救いです)が、一度は乗っておかないとd0087642_17414448.jpgネ。息子も乗り物好きのようですし。今日は夏休みのせいか、暑さに負けずたくさんの人。乗車券を買うまで1時間並んだのですが、ちょうど息子がバギーで眠ってくれたので助かった(これでブーブー言われたら挫けて乗るのをあきらめたかも)。
 ゴンドラはバリアフリーで、動いているもののバギーのままスムーズに乗れました。おかげで息子は目覚めたら空の上。ぐずったりしたら同乗しているほかのお客さんにかなり迷惑!と心配でしたが、しばらく状況が把握できないようでかなりビックリ顔でした。d0087642_17483937.jpgヨカッタ。ゴンドラは17人乗りのようですが、10人前後で余裕を持って乗せているみたいでした(もっとこんでいるときにはぎゅうぎゅう詰め込まれちゃうのかも?!)。最近「クリスタル車両」というのができたみたいで、床もガラス張りになっているゴンドラが5、6台に1台の割合でやってきましたヨ。ちなみにクリスタル車両は普通のに比べてお値段が高いのダ!ケーブルカーの全長は5.7d0087642_17504486.jpgキロだそうで、アジア最大規模だそうで。終点のゴンピンターミナル駅までは約25分です。結構スピードがあって、東涌駅のマンション群がどんどん小さくなってゆきます。空港のすぐそばなので、空港に離発着する飛行機もよく見えます。私はもともと高いところが全然苦手ではない(香港で高層階に住むようになって、ますます高いところが大丈夫になった気がする)のですが、風が結構あるのでやっぱり結構スリル満点。今日はお天気もよかったので、ゆらゆら揺られながら、海を越え、山を越えての空中散歩、結構楽しめましたヨ。

d0087642_17573143.jpg 昂坪ターミナル駅を降りたところにはNgong Ping Village(昂坪市場)があります。お土産さんや飲食店が、ちょっと古い街並み風に並んでいて、修学旅行で行く観光地みたいになってました(ちなみにオムツ替え台は2ヶ所あったのですが、1つはなぜか階段の上にあって、エレベータはあるけど電源が入っていませんでした。ちょっと残念)。Ngong Ping Village(昂坪市場)をしばらく歩いて街並みが終了すると、d0087642_18112918.jpg大仏があります(右の写真にもちっちゃく向こうの方に見えています)。ちょっと鎌倉の大仏っぽいこの『天壇大仏』は、高さ34mもあるんだってさ!大仏を見るためにはものすごーく長い階段を登らなくてはいけないので、d0087642_18133382.jpg根性ナシの我が家族は、大仏様の横顔だけ拝ませていただいて、ここで引き返してきましたとさ(だってバギーだし)。そうそう、ゴンピンビレッジで食べた冷凍パイナップル、そのまんまの味でしたがオイシカッタ!お値段5ドル(約60円)。ゴチソウサマでした。

 ケーブルカーの乗り場に張り紙がしてあり、なんとあさって8月17日からメンテナンスのため営業停止なのだそうです(ブログの更新がリアルタイムじゃないのでとっくに過ぎちゃってますが)。突然思い立って来たわりにはラッキーだったな、うっしっし。それにしても夏休みにメンテナンスするなんて、日本人はたぶんしないだろうナ、って思うのは私だけ?


昂平(ゴンピン)360
  営業時間:月~金 10:00~18:00、土日 10:00~18:30、
         スペシャルディ 9:00~18:30
[PR]
# by sara-hongkong | 2009-08-15 23:12 | 香港で遊ぶ

Sara 香港の毎日 は食欲より眠気との戦い

 最近は子育てに追われつつも、ちょこちょこご飯を食べに行ったりしているのですが、とにかくブログにアップする時間がないのが悩みのタネ。おまけに最近物覚えが悪いので、ちょっと前の記憶もすぐに薄れちゃうのも困りもの。あぁ、ブログが現在に追い着くのはいつになることやら。
 我が息子は、一旦は夜ぶっとおしで寝てくれるようになったのですが、10ヶ月頃からまた夜ちょくちょく泣くようになって、そのたびに授乳なのです(1歳3ヶ月なのに!)。健診の時に日本の小児科の先生に聞いてみたところ、お腹がすいているわけではないので抱っこなどで寝かせればよいのだそうですが、抱っこでは絶対泣き止む感じではないし、まぁ飲ませてしまうのが手っ取り早いといえば手っ取り早いのです(それがいけないんだけど)。ここ最近は2時間おきだったりするので、ちょっと疲労困憊気味のワタクシ・・・。そんなわけで、以前は子供の昼寝の合間や、夜眠った後などにブログを更新できたりしたのですが、最近の私、隙あらば寝たい!いつでも「あぁ、枕に会いたい!」と思っているワケです。寝る時間を削ってブログを更新する気力がなく、ちょっとくじけそうな今日この頃です。子供が生まれるまでは、子供がいるとどうしてそんなに時間がないのかわからなかったもので、「一緒に寝たり起きたりすればいいんじゃないの」なんて思っていた私が甘かった!やっと昼寝してくれても、夕飯を作ったり洗濯物をたたんだりして、やっと「ちょっと寝れるかも!」と思ったとたんに起きたり。あぁ、お母さんてタイヘンだな。勉強になります。

d0087642_1534275.jpg 夜中に授乳で起きてから、やっとまた眠れる、というときになって、悩まさされるのがダンナ様のイビキ。以前はそんなに気にならなかったのですが、子供が生まれて眠りが浅いのか、ダンナ様より後に寝ようと思うとなかなか眠れなくなってしまうのデス。授乳にかかる時間が短くても20分、その後すぐに寝ようとしてもイビキで30分くらい眠れないと、結局次の授乳まで1時間くらいしか寝られなかったり。d0087642_155152.jpgそんな時、薬局でこれを見つけて試しに購入したところ、これ、超当たりでした。日本でもたしかあったと思うけど、鼻の上にバンドエイドのように貼ると鼻が広がって(?)イビキが軽減するというもので、これはアメリカのもののようです。ダンナ様の鼻に貼ってもらったところ、一晩中スヤスヤ!!!神様ありがとう!最初は「ちょっとベタベタする」と言ってちょっと嫌がっていたダンナ様でしたが、私が切実にお願いして最近は毎日貼っています。酔っ払っているときにはイビキがスゴイので特に貼ってほしいと思うのに、飲んでいるときは忘れがちなのが難点ですが。ちなみに普通肌用と敏感肌用がありました。ご主人のイビキにお悩みの方、いらっしゃいましたらお試しあれ。マニングスで売ってました。

 今日はほとんど子育ての愚痴でしたが、なんとか細々ながらブログも更新できたら、と思っておりまする。
[PR]
# by sara-hongkong | 2009-08-05 23:48 | 香港で暮らす

目で楽しむ點心

d0087642_1841913.jpg 日曜日と言えば香港では家族で飲茶の日!なわけで(というのは都合の良い言い訳?!)、今日はHong Kong Disneyland Hotelでヤムチャしてきました。もともとディズニー好きでもなんでもない私は東京ディズニーシーにすら行ったことないワケですが、香港ディズニー、先日行ってみるとあまりの近さにまた行ってしまったわけなのデス。と言ってもホテルはゲートの外なんですけどね。ディズニーランド駅からは無料のシャトルバスが出ています。歩くと20分かかるそうですからネェ。この暑さじゃ、到着までに干からびちゃう。d0087642_1865192.jpg香港のディズニーランドにはこのHong Kong Disneyland HotelともうひとつDisney's Hollywood Hotelというホテルの2つがあるんだそうですね(初めて知った私)。シャトルバスはどちらもハシゴしてくれるそうですヨ。
 さてさて、飲茶が楽しめるCrystal Lotusは、1時間半待ちということだったので(予約して行けばヨカッタ)、待っている間にロビーのラウンジで大人はお茶&息子の離乳食を食べさせることに。d0087642_1811734.jpgダンナ様オーダーのマンゴープリンはミッキーの形。これはディズニーランド内のベーカリーでも売ってるヤツです。私がオーダーしたのはティラミス。見た目は全然ディズニーではありませんが、意外にも(失礼)これが結構美味しかったのデス。ラム酒がきりりと効いていてオトナの味です。まだ食事前なのにこんなに食べちゃって大丈夫かと思われそうですが、モウマンタイ!食の細い息子もなぜかこの日は離乳食モリモリ食べてご満悦。いざCrystal Lotusへ。

d0087642_1813529.jpg とにかくここに来たからにはミッキーの形の點心を食べたい!ってことで、メニューの1ページ目にある迪士尼特色點心(『迪士尼』は『ディズニーランド』のことデス。読み方は『ディクシーネイ』。当て字ですかね)をいくつかオーダー。d0087642_1815257.jpgうーん、これはなかなかカワユイではないですか。ま、味はそこそこな感じなんですけどネ。メニューの詳細はうろ覚えなのですが、1品目はじゃがいも(かな?)の揚げたもの、2品目は豚肉の入ったパイ、3品目は胡桃の入った甘辛い味のパイです。小さい子供はこれ喜ぶだろうナァ。残念d0087642_18225177.jpgながら(作戦通り?)お昼寝中だった我が息子は、親に似ず「食」にまったく興味がないのでこの點心見てもきっと無反応と思われますが(たまごボーロも自分からは食べず、口に入れるとしかめっ面でシブシブ食べるくらいなので)。
d0087642_14582174.jpg それから4品目はスノーマンの焼売。ただし、かなり崩壊気味。日本のホテルだったらこんなに爆発しちゃった雪だるま出した日にゃ、お客さんからクレームが来ちゃいそうですが、香港なので。4人の雪だるまのうち、3人は転げてましたけどネ。あはは。まぁ雪だるまだからそういうこともあるよね。d0087642_1512679.jpg
 ビジュアル的にいちばんかわいかったのは、ミッキーじゃないけど3匹の子豚のチャーシュー饅。これカワイイ♪息子は寝ていたものの最近めっきりガッツ食いのクセが抜けなくなった私の前に運ばれてきた瞬間に、無残な姿になっちゃったワケですが。d0087642_157897.jpg
 點心はヴォリュームはお上品でしたが、今日の飲茶は目で楽しませていただきました。ディズニーランドのアニュアルパスを提示すれば、お会計は20%OFFになるんだそうです。2割引って結構太っ腹じゃない!?今日もゴチソウサマでした。
[PR]
# by sara-hongkong | 2009-08-02 23:27 | 香港で遊ぶ

炎天下のディズニーランド

d0087642_1672468.jpg 今日はお友達に誘われて、大人5人子供5人でディズニーランドへ。年間パスポートホルダー(平日限定)のワタクシですが、なにしろ暑くってネ、香港。もうちょっと涼しくなってから行こうかナァ、などとぼんやり考d0087642_16135477.jpgえていたのですが、ママさんたちはパワフルですネェ。私も「あちぃ~あちぃ~」などとぐうたらしている場合じゃないのデス。息子の手足に日焼け止めしっかりぬって出発です。
 お昼にお腹をいっぱいにしてから出発したので、ディズニーランドに着いた時には5人中3人がお昼寝中。ゆっくり買い物できるのも今のうちということで、バギーを隅に追いやって、まずはお土産を物色したりしていました。涼しい室内で体力温存♪

d0087642_16284875.jpg ベビー&キッズが5人もいると、順番に寝たり起きたりお腹がすいたりするので、なかなかうまいこといかないのですが、息子もついにアトラクションデビュウできました(今まではディズニーランドに来ても散歩してるだけだったので)。It's A Small Worldでギャン泣きしていましたけどネ。ディズニーの洗礼を受けた息子なのでした。乗り物などに乗る際には、バギー置き場にバギーを置いていかなくてはならないので、今日は普段より抱っこ率が高く、11キロの息子を抱いて汗だくの母でした(夜は肘痛になったヨ)。結局写真もろくすっぽ撮れず・・・。
d0087642_16231394.jpg いやー、やっぱり暑かった真夏の香港ディズニー!それでも夏休みのせいか、とってもこんでいました。普段なら、どんどん横入りしてくる大陸の中国人観光客(彼らの横入り能力はかなりのもの!)を肘でブロックして譲らない私ですが、抱っこ紐装着に気をとられどんどん横入りされちゃったり、そこらへんの茂みで孫におしっこさせちゃう中国人を見ちゃったり、まぁいろいろとありましたが、これも香港ディズニーならでは?!

 「子育ては体力」とよく言われますが、私は「子育ては気力」だと思う今日この頃。暑い日が続きついつい家にこもりがちになるけれど、オムツやら着替えやらお菓子やら湯冷ましやらを入れたでっかいカバンを引っ担いで、真夏の太陽の下におでかけするのもたまには良いものですネ。平凡な毎日にパンチが入ったいちにちになりました。
[PR]
# by sara-hongkong | 2009-07-31 23:32 | 香港で遊ぶ