<   2009年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

日曜日は家族飲茶の日!

d0087642_23451773.jpg 今日は久しぶりに家族で飲茶!と言っても、あいかわらず食の細~い我が息子は見てるだけ、なんですが。そして最近はバギーで退屈してくると非常にウルサイので、後半は結局ダンナ様と交代でガッツ食いすることはわかっているのですが、懲りずに外食にチャレンジする両親なのでした。息子にももうちょっと食べることに興味を持ってもらいたいものです。誰に似たのかしらん?お店は、買い物途中にたまたま通りかかった國金軒。お店の様子と客層は、ちょっとお上品な感じです。

 飲茶ではいつもワンパターンなオーダーの我らが夫婦。もう夕方近い時間だったので、かる~く5品だけ。d0087642_23585965.jpgd0087642_23594222.jpgd0087642_00893.jpg









d0087642_003633.jpgd0087642_01489.jpg









 結局今日もドタバタと飲み込むように食べて、そそくさとお店を出る羽目になったのです。会計はダンナ様まかせでおいくらだったのかよくわかっていない妻ですが、お値段は安くなかったと思うのに、お味の方はまぁ普通、という感じでした。って、私の方こそ最近感想があっさりしていてなんだかなぁって感じなのに、偉そうに「普通」なんて言っちゃって・・・いやだワ。


*國金軒  Cuisine Cuisine
  3101,Podium Level 3, ifc mall,Central  電話:2393-3933
  営業時間:12:00~15:00(日曜は11:00~)、18:30~23:00
[PR]
by sara-hongkong | 2009-06-28 23:44 | そとごはん

子連れブロガーはつらいヨ!

 香港に来てもうすぐ3年。ちょうど同じ頃に香港に引っ越してきた広東語のクラスメイトはもう半分以上日本に帰国、もしくは他の国へ転勤してしまいました。駐在員のご家族はやはり3年前後でお引越しされるケースが多いような気がします。今日は、すでに日本に帰国されたお友達が香港に来ているということで、灣仔にあるOVO logue祇月というスッテキーなお店でランチでした。このお店が入っているビルはd0087642_1433019.jpg、古くから続いていた質屋さんを今風に改装した建物です。去年、出産前にちょうどお店ができあがるところで、バスやトラムでここを通るたびに「行ってみたいナァ」と思っていたのですが、子連れだとなかなか来る機会もなかったのです。実は先日もベトナムに引っ越してしまうお友達と、このビルの2階のカフェでお茶を飲んだのですが、外観だけでなく内装もものすごーくレトロなオシャレなビルなのです。ところがワタクシ、先日はカメラを忘れ、今日は食事の前半は息子がグズグズで抱っこしていたものですから、ほとんど写真が撮れませんでした・・・とほほ。今日唯一撮れたお店の様子はこんな感じ。薄暗くてよくわかりませんが、昔の階段がそのままディスプレイされていたり、家具もちょっと「質流れ品?」みたいな雰囲気を醸し出していたりして、なんともおっしゃれーなお店でした。グランドフロアのこちらのお店のとなりには、雑貨屋さんが併設。先日行った上の階のカフェの方は窓が大きくて明るい店内に不ぞろいなソファや椅子やテーブルが置いてあり、テラス席からは行き交うトラムを間近に見下ろすことができるので、乗り物好きな息子も大興奮でした(でもテラス席、超暑い)。

 最近はなかなか外食がキビシイ我が息子、結局ランチ前半は抱っこ紐でしたので、お食事のオーダーもお友達まかせ(落ち着かなくってホントごめんなさい!)。そして写真もたいして撮れませんでしたが、ありったけ載せてみます。正直言って「これうめぇ~」などと味わう余裕がまったくなかったのですが、點心を中心に美味しくいただきました。あぁ~、このお店、ダンナ様と一緒にもう一度行ってみたい~。ただ、場所が駅から近くないので炎天下を歩かなくてはいけないのと、オムツ替えには困るんですけどね(オトナっぽいお店なのに、ベルト付きのベビーチェアは完備でちょっとびっくりデシタ)。機会があれば今度はもっといろいろ観察してきます。
d0087642_14583697.jpgd0087642_1459469.jpgd0087642_1501537.jpg
d0087642_1505223.jpgd0087642_1511727.jpg



OVO logue祇月
  66 Johnston Rd. Wanchai  電話:2527-6088
  営業時間:月~金11時半~15時、18時半~23時半
         土日祝11時半~16時半、18時半~23時半
[PR]
by sara-hongkong | 2009-06-26 23:31 | そとごはん

抱っこ紐 de 重慶大厦

 以前にちょっとブログに載せたことがあるインドのマンゴーですが、今年はインフルエンザ騒動で日本に帰っている間にシーズンが終わってしまったなァ、とちょっと残念に思っていた今日この頃。ところが昨日、普段とても仲良くしてもらっているお友達と話していたら、なんと彼女があのチョンキンマンション(重慶大厦)でいつもインディアンマンゴーを購入していることが判明。灯台下暗しとはまさにこのこと!インディアンマンゴーは銅鑼灣のインド食材店か尖沙咀のチョンキンマンションで箱買いできることは知っていたものの、なかなかきっかけも勇気もないまま今日に至っていたのデス。妊娠前からのお付き合いで、今は同級生の子供がいるママ同士、今日は抱っこ紐でマンゴーを買いに行くことになりました。d0087642_1546057.jpg
 チョンキンマンションと言えば、世界中のバックパッカーにその名が知れ渡っている安宿集合ビル。いろんな国のいろんな人が出入りしていて、ちょっと入るのに勇気がいる場所のひとつです。ビルの中には比較的レートが良い両替商がたくさんあるので、私は何度かダンナ様と一緒に来たことがあったのですが、最初に来たd0087642_167362.jpgたときのちょっと怖い感じはだんだんなくなってきて(慣れって怖い)、意外と最近は怖くないのです(香港に住んで多国籍な感じに慣れたからかも?)。チョンキンマンションには他にも食材店やブティック、レストランなんかもあって、d0087642_1692617.jpg「チョンキンマンションで超美味しいカレーが食べられる店がある」という噂もチラホラ。今日は暑い中抱っこ紐&やっぱりちょっと緊張気味だったのでろくな写真が撮れませんでしたが、唯一撮れたのはこの床屋さんの写真。入り口に貼ってあったヘアースタイルのポスターが、かなりいい味出してましたっ(超見づらいけど)。

d0087642_1615957.jpg さてさて、本日のメインイベント。細い階段を登って2階のインド食材店に行ってみると、おじさん曰く「あと30分で航空便が届く。しかも今年最後のマンゴー」とのこと。それならぜひとも待たせてもらおうではありませんかd0087642_16402711.jpg。期間限定インディアンマンゴーほしさに、冷房なしの抱っこ紐もなんのその。お店の中にあるインド食材を物色させてもらったりしておりました。スパイスだとかカレー粉なんかがたくさん売ってたし、マンゴーピューレの缶詰だとか、狭い店内にぎっしりいろいろおもしろそうなものが置いてありましたヨ。くそー、子連れでなかったらいちいち手にとって見てみたいナァ、などと思っていると・・・

d0087642_16194132.jpg

 マンゴー、キタ━(゚∀゚)━ッ!!!!!
(母、興奮して写真ブレブレ)。



d0087642_16215010.jpg

 おじさんが階段でどんどん箱を運んできて、廊下に山積みになるマンゴーの箱。待ってたよぉ~。お友達のお友達も集まって、抱っこ紐のママ5人がマンゴー到着に歓声をあげていたので、ナニゴトかと思われていたに違いない。


d0087642_16223884.jpg このお店では1箱(12個)ずつ購入が可能だそうで、買うときには箱を開けて中身をちゃんと見せてくれます。よく熟れているのがいいとか、まだしばらく食べないから完熟じゃない方がいいとか言うと、いろいろ組み合わせてくれました。私は11キロの息子を抱いて、これ1箱持って帰るのはちょっと断念して、お友達とシェアすることに。箱の中に入ったマンゴーを手にとると、なぜかホンワカとあったかくていい匂い♪d0087642_1630410.jpg
 カットしてから食べる前に写真を撮ろうと思っていたのに、すっかり忘れてあっという間に食べつくしてしまったのですが、このアルフォンソという種類のインドマンゴー、やっぱり濃厚~そしてどこかスパイシー。食の細い息子もこのマンゴーをあげたら、結構食べてるでやんの!なんと贅沢な1歳児でしょう。ちなみに、このインドマンゴーの後に台湾マンゴーを食べてみたのですが、めちゃめちゃ「薄っ!」って思いました。これ、今年最後だと思うとサミシイなぁ。来年もまた買いに来たいものです。
[PR]
by sara-hongkong | 2009-06-23 23:44 | 香港でお買い物

Sara、2年ぶりにトラムに乗る

 長らくお休みしていましたが、1週間ほど前に香港に戻ってまいりました。インフルエンザを避けるために日本に帰ったけれど、帰国したとたんに関西で流行しちゃうし、なんのために帰ったのやら・・・。遊びに帰ったわけじゃないからと、人ごみを避けて近所の踏切へ息子と電車を見に行く毎日を送っていたので、結局お友達とはひとりも会えませんでしたー、しょぼーん。おまけに、無事香港に戻ってきたと思ったら、普段はあまり泣いたりしない息子が毎日これでもかというほど泣いて暴れて手がつけられず・・・チビのくせに環境の変化を感じるのでしょうかネェ(ぜーんぜん手ぇ抜いて育ててるのに、あぁ見えて意外とナイーブなのかも?!いやだわ)。普段泣かれることにあんまり慣れていないので、なぜ泣いているのかわからず私もものすごく凹んでしまい、ちょっとハードな1週間を過ごしておりました。

 早々から愚痴っちゃいましたが、今日はそんな息子をダンナ様に押しつけて、母は美容院に行ってまいりました。いやーなにしろ香港の湿度、すご過ぎマス。香港に帰ったとたんに私の髪は超バクハツ。もう限界デス。美容院ではときどき携帯のメールを気にしつつ、久々に雑誌読みまくっておりました。息子は私がいない間、離乳食はまったく食べなかったものの、グズることもなく良い子にしていた模様。もしかして、アタシがいない方が機嫌が良いのでは・・・?

d0087642_11411939.jpg 美容院終了後、ダンナ様&息子と中環で待ち合わせて買い物に行くことになったのですが、そこで思いついた私。「そうだ!トラムに乗ろう♪」知る人ぞ知る(?)トラム大好きな私ですが、昼間の気温が30℃以上&ありえない湿度の今の季節は、冷暖房なしのd0087642_11444927.jpgトラムに良いシーズンではまったくない!でも、こんなときでもないと乗るチャンスがない、今の私。思へば妊婦になってからは乗った記憶がないので、かれこれ2年近くトラムとはご無沙汰だったんだー、ひゃっほーい!うしろの狭ーい入り口からいそいそ乗車っ!

d0087642_11502864.jpg 香港ではバスや地下鉄もそうですが、トラムも時刻表なんてないので、必ずしも等間隔でやってくるわけではありません(スタートはもしかしたら等間隔なのかもしれないけど)。何台も続けてやってきたと思えば、待てど暮らせど来なかったりすることもザラ。続けざまにやってきたときには2台目とか3台目に乗ると意外にすいているし、d0087642_11515818.jpgずっと来なかった後のトラムはすし詰め状態だったりするのですネ。それでもやっぱり今の季節はトラム利用者は少ないようで、最初は結構込んでいたものの、途中からがらがらになった車内。私も超久々にトラムのあのかたーい椅子に座ることができました。立っていると暑いけど、座れれば窓からの風で意外とゴキゲンなのデス。観光客のように窓から写真撮りまくる美容院帰りの日本人主婦なアタシ。

d0087642_11544991.jpg


 逆方向のトラムとすれ違うときは子供みたいに本当にわくわくします。


d0087642_11555057.jpg



 ここのカーブも大好き。ここを曲がったら中環の到着~。15分の小旅行、超満喫させていただきました。ありがとうゴザイマシタ。

 そういえば今日は、香港に引っ越してきたばかりの頃のドキドキした感じをちょっと思い出しました。最近乗り物に興味を示している息子も、トラムに乗せてあげたいなぁ。でもあの狭い、暑い、遅いと3拍子揃ったトラムに子連れで乗るというのはちょっとムリよねぇ。バギーなんてとてもじゃないけど畳んだって持って入れないし(そもそも入り口狭いし)、体重11キロ超の彼を抱っこ(ORおんぶ)してかぁ。もうちょっと涼しくならないと、ちょっとネ・・・。それでも私はトラム大好き♪そういえば子供を生む前にやり残しちゃったなぁ、と私が悔やんでいることは

①トラムの始点から終点までぼーっと乗ってみる
②山盛りの新聞を持って、ひとりで飲茶する

の2点なのですが、今日みたいに私が留守でも息子はゴキゲンにできるのなら、あきらめるのはまだ早い?!我が家の男性陣を留守番させてひとりトラム&ひとり飲茶できる日がくるのでしょうか。
[PR]
by sara-hongkong | 2009-06-20 23:35 | 香港街歩き