<   2009年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

無事に香港に到着

d0087642_179768.jpg 3泊4日と言っても1日目と4日目は移動日になるので、今日は午前中に荷作り、お昼過ぎにランカウイを後にし、夜遅くに香港へ戻ってまいりました。息子は、帰りの飛行機の中ではほとんど寝ませんでしたがゴキゲンな様子で、予想外の出来事といえば、3度もお通じがあってそのたびに機内のおトイレでオムツチャンジしたくらい。帰宅して急いでお風呂に入れたらバタンキューの息子でした。
 今日は写真撮る余裕があまりなく、帰ってきてチェックしてみたらクアラルンプールの空港d0087642_17192257.jpgのベビーケアルームで撮ったの2枚だけでした・・・。せっかくなので載せておこう。乗り継ぎの時にオムツを替えておこうと思って、おトイレを探していたところ、お掃除のおばちゃんたちが教えてくれたこのベビールームは簡素なつくりながらすんごい広くて、ベビーベッドや流しもありました。A2ゲートのすぐそばです(誰が参考にするんだろう、こんな情報)。この空港にはここしかないようでしたが、こんなに広くなくてもいいから何箇所か作ればいいのにー。

 0歳児の子連れ旅行なんてどうなることかと思ったけれど、なんとか行って帰ってこられたヨ!と、ほっと一息。次は親子でなにに挑戦しようかナ。
[PR]
by sara-hongkong | 2009-01-31 23:08 | 旅行

海っ!そして国境を越えても下午茶!

d0087642_0482362.jpg 今日はホテルでのんびり過ごすことに。まずは朝食をモリモリ食べて、お部屋で離乳食を済ませたら、ビーチにGO!さっそく息子のズボンの裾をまくって波に足を浸したら、その瞬間に号泣しちゃったのですが、デッキチェアで海を眺めるのは楽しいようで、ぐずったりすることもなく2時間ほどここでぼーっと過ごしていました。気温は32℃だったりしたのですが、思っていたよりも爽やかな気候で、デッキチェアを木陰に運んで寝そべってるのは超キモチイー!青い空に青い海、おまけに風も気持ちがいいときたもんだ!8ヶ月の子供にもわかるのかしらね?

d0087642_0325969.jpg オムツチェンジの後は、隣のホテルを偵察に。私たちの滞在ホテルのThe Andaman Langkawiから、ビーチを歩いて5分ほどのところに、かの有名なランカウイの最高級リゾートThe Dataiがあります。Andamanとは同系列の姉妹ホテルだそうで、Andamanの宿泊者はサインひとつでDataiのレストランを利用できるし、行き来する際は車を出してくれます。
 The Dataiの方はThe Andamanに比べて団体d0087642_0423499.jpg客なども少なく、まさに「大人の隠れ家」といった風情。メインのプールは大人限定となっているそうで、ものすごく静かで(香港の街の騒音に慣れてしまった私たちには、ことさらものすごぉーく静かに感じたような気がします)、オットナーな人たちが音もたてずにゆったり泳いでいました(バタフライしてもいいのかなぁ?って思う意地悪な私でした。バタフライできないけど)。こんなところにバギーで来ちゃってゴメンなさいね、息子が奇声を発したりしたらどうしよう・・・などとちょっと心配していましたが、先ほどビーチサイドで疲れたようで眠気に負d0087642_0463849.jpgけ、寝入る息子♪大人ふたりはゆっくりとアフタヌーンティなど楽しませていただいたのでゴザイマス(母の作戦勝ち?!)。お願いすればホテル内のどこでもハイティができるようで、ここのプールサイドのレストランではメニューが置いてなかったのですが、この3段トレーはなかなか手がこんでおりましたヨ。なにしろ周りは静寂、気持ちよい風に吹かれてのプールサイド。息子も気持ちよさそう~に1時間以上お昼寝できて、よかったよかった(その間母はまたしてもガッツ食いしていたのです)。

d0087642_0575786.jpg 私の旅行の記録って、単に食べたものの記録になっている気がするんですけど。The Andamanへ戻ったら日もくれてきたので、ホテル内のバーベキューレストランへ向かいました。屋外のプールサイドのレストランで、前菜とデザートはビュッフェd0087642_171589.jpg形式で。メインは野菜やお肉や魚介類など好きな具材を選んでお皿にとると、目の前でシェフが炒めてくれるシステム。麺を混ぜたりチャーハンにもしてくれました。オープンエアのレストランゆえ、お料理をのんびり食べているとアリンコが集まってきてしまったり(特にデザート!最初は暗くて気づかなかったのよネ。でもお皿に盛ったらすぐたいらげればモウマンタイねっ!)、d0087642_1122019.jpg途中急遽オムツチェンジで中座するハプニングもありましたが、ギター隊の生演奏をバックに聴きながらディナーを堪能♪そして私の選んだ野菜とシーフードをグリーンカレーソースで炒飯にしてもらう時の「ファイヤー!」の写真もばっちり撮れて嬉しかったヨ!今日はたくさん遊んで息子も疲れたようで、部屋に戻ってベッドに下ろしたとたんに寝てました・・・。
[PR]
by sara-hongkong | 2009-01-30 23:39 | 旅行

やっぱり食いだおれツアー?!

 出発10日前に「そうだ!リゾートへ行こう!」と思い立ったものの、タイやインドネシアは政治情勢が不安定&インドネシアで鳥インフルエンザがっ?!などということでマレーシアあたりかねぇ、ということになった我らが家族。旅行会社に「直前なんですが旧正月にマレーシアにどこか空いてる旅行ありますかねぇ、えへへ」などと聞いてみたところ、とれたのがランカウイ島だったというわけデス。子連れだし、できれば香港からは直行便が出ているコタキナバルがいいかな、と思っていたのですが、案の定空いていませんでした。直前だったしね。コタキナバルも香港人には人気の旅行先のようです。それでもランカウイは一度行ってみたい場所のひとつだったりしたので、ラッキーでした。

d0087642_23575248.jpg ランカウイ島へは香港からクアラルンプールまで4時間、乗り換えて国内線で1時間ほどで行けます。トランジットの時間は2時間くらいだったので、イミグレーションだとかオムツ交換だとかで結局は長すぎず短すぎない時間でした。家を昼に出発して、ホテルに着いたのが夜の10時くらい。夕飯は食べそびれたので、昨夜はホテルのルームサービスで済ませました。ナシゴレンダイスキ♪

d0087642_153225.jpg 滞在先はThe Andaman Langkawi。ジャングルと海に囲まれた、というよりそれ以外にはなにもないリゾートを楽しむためのホテルという感じ。プールの周りも木が鬱蒼と生い茂り、ジャングルに囲まれているみたいです。d0087642_118619.jpg部屋のバルコニーの外にもうっかりするとサルがいたりするので、うかつに窓を開け放しては危険だったりするみたい。そういえばイノシシ(?)の親子の後ろ姿も目撃したヨ!お部屋の天井からときどき虫が落ちてくるのにはちょっぴり困りましたけどネ(部屋がキレイなうちに写真を撮ろうと思いつつ、いつもすぐにぐちゃぐちゃになってしまい、結局撮り忘れ!)。私はリゾートといえばバリ島に行ったことがあるのですが、バリよりも圧倒的に自然がいっぱい残っていて、ショッピングよりも日常を忘れてぼーっとするにはもってこいの場所ですネェ。ま、子連れだとそうそうぼーっとしてるわけにはいかなかったりするんですがネ。

d0087642_11215754.jpg Andamanは中心地から離れた場所にあり、ホテルの外は本当に何もないところだったので、タクシーを呼ぶと結構お値段がはるらしい&ランカウイ島ではタクシーをつかまえるのが難しいらしいということで、ガイドさんのお話だと3時間以上ならタクシーをチャーターした方が安いとのこと(繁華街に近いホテルなら、そうでもないとは思いますが)。d0087642_11264811.jpgてなわけで今日はまずタクシーに乗って30分ほどのところにあるUnderwater World Langkawiという水族館へGO!ところどころ水槽の下に通路が設けてあって、お魚たちを下からのぞくことができる水族館です。マンタもいたしペンギンもいたし、いろんな種類の熱帯魚もいて、バギーの息子も不思議そうに見ていました。私は個人的にこのカニが好きでした♪

d0087642_11392780.jpg お土産を物色してからホテルに戻り、ホテル内を探検したりビーチを散歩したりしていたら、あっという間に夕方に&お腹もすいてきたっ。今夜はホテルのレストラン、The Gulai Houseでマレー料理をイッタダッキマース!ホテルからはちょっと離れたところに建っているこちらのレストラン。ジャングルのような道か、砂浜を歩いて10分くらいの距離ですが、d0087642_17212448.jpgホテルでお願いすれば車で送迎してくれます。茅葺き屋根に高床式のマレー式の建物です。2000年度にマレーシア観光賞を受賞したそうで、マレー料理のベストレストランに選ばれたとのこと。だんだん日も暮れてきて、キャンドルライトがキレイでした(写真はとっても暗くなってしまいましたけど)。予約しておいたら、日付と私たちの名前を書いた葉っぱがテーブルに飾ってありました。ステキだっ!

d0087642_151174.jpg

 アラカルトメニューもありましたが、コースにしました。マレーシア各地のお料理がいろいろ食べられるんだって!まずはミックスサラダ、大きなエビのフリッターがのっていて、ピーナツソースでいただきます。ペナン州のお料理だそうです。d0087642_15123118.jpg



 大きな陶器の壷に入ってきたのは、ちょっとスパイシーなチキンのスープでした(中が全然見えないけど)。これはマレーシア半島最南端のジョホール州のお料理。




 メインのお料理は1皿に少しずつ盛ってあるのかと思ったら、1品ずつ結構な量だったのでびっくり!嬉しい悲鳴をあげるワタクシ。バギーの息子が若干退屈してきた様子だってへっちゃらよー!じゃんじゃん食べるゾ。

左:ガルーパというお魚をバナナの皮で包んで焼いたもの。
  これはタイと国境を接するマレーシア北端のプルリス州のお料理。
中:チキンのサテ ライム添え。
右:野菜とチリペーストのソテー。  右の2品はセランゴール州のもの。
d0087642_15224749.jpgd0087642_15233058.jpgd0087642_15291610.jpg
d0087642_16383661.jpgd0087642_1642397.jpg
 ポテト入りビーフカレーはペラク州のお料理。スチームライスはアタ製の籠に入ってきました。それから野菜サラダ。きゅうりなどの生野菜にチリソースをつけながらいただきます。揚げたオクラもありました。
d0087642_16464714.jpg
 デザートはバナナのフリッター&ココナツアイスクリーム。ずいぶんお腹がいっぱいだったにもかかわらず、これ、すんごく美味しかったです♪バナナに衣をつけて揚げてあるのではなくて、粉とバナナを練りこんで揚げたケーキみたいな感じ。ココナツアイスにぴったりなんだナー。

 息子が眠くなってきた後半は、スピード命でかなりガッツ食いモード炸裂夫婦でしたが、しっかり美味しく味わわせていただきましたヨ~♪以前にマレーシアに来たとき(なんと2年前のほぼ同じ日付でした)にも思ったのですが、マレー料理って私、結構好みかもしれません。どれもこれもほんっとに美味しゅうゴザイマシタ。きっと明日の母乳はマレー風味になることでしょう。あ~、美味しかった♪
[PR]
by sara-hongkong | 2009-01-29 23:56 | 旅行

旧正月旅行♪

 日本でまとまったお休みと言えば5月の連休とお盆、それに年末年始といったところですが、香港で大きな連休は旧正月と4月のイースター休暇とクリスマス休暇ですかね。香港の人たちはこの時期に旅行に行く人も多いみたいです。香港人には日本への旅行も結構人気があるようで、英語を習っていたときのクラスメイトの香港人たちも大阪だとか沖縄だとか原宿だとかそれはそれはいろんなところに行っていました。人気の旅行先は北海道なのかな。ホントかどうかわかりませんが、香港人にとっては北海道でスキーをするのがステイタス!なんて聞いたことがあります。暑い国の人なので、寒い体験をしてみたいんでしょうかネェ。そして正確なデータはわかりませんが、香港人は東北へもよく行っているような気がします(日本人の私は東北ってほとんど行ったことなかったりするんですが)。テレビのローカルチャンネルではやたらと日本の東北地方の特集をやっている気がしますし、我が家のマンションのオーナーもなぜか秋田が好きで、毎年行っている、とちょっと自慢げに話していましたっけ。

 香港のカレンダーでは旧正月の3日間がお休みでしたが、我が家のダンナ様はめずらしく9連休をとることができました。結構急に決まったので、いまさら旅行なんてとれないかナァと思ったけど、ダメ元で旅行会社に聞いてみた結果、旧正月後半はマレーシア旅行となったのでゴザイマス。我が家の香港転勤が決まったときに「おお、アジアのリゾートへも日本から行くよりグッと近くなるではないかっ!」と鼻息を荒くして、アジア各国のるるぶだとか「アジアンリゾート」などの本を買い集めて引越し荷物に入れてきたんでした(他にやるべきことはたくさんあったはずなのに、そんなことばかりしていたおバカなアタシ)。日本語で書かれたガイドブックは香港でも日本の本が売っている本屋さんである程度買うことができるけど、値段は1.5倍だし、種類も多くないし(香港の本屋さんで売っているのは当然中国語で書かれたガイドばかりですし)、我ながらでかしたナァと思っていたのですが、結局リゾート地への旅行へなど行くことはなく、これらのガイドブック(2006年度版)d0087642_1111571.jpgは本棚の隅に2年半ほど眠っていたのよネ。今回やっと日の目を見ることになったゾ。
 そういえば妊婦になって安定期に入ったときに「生まれる前に、うっしっし」などと、コタキナバル旅行を予約していたのですが、結局ドクターストップによりキャンセルしましたしね(3ヶ月も前にキャンセル待ちしてやっととれたのに、直前で行けなくなったからキャンセル料50%も払ったのよぅ・・・)。そんなこんなで念願かなって(?)本日我が家はランカウィに向けて出発です。子連れの海外旅行、どうなることやら。
[PR]
by sara-hongkong | 2009-01-28 23:30 | 旅行

今年も獅子舞がやってきた!

d0087642_15584448.jpg 今年もやってきました!獅子舞が♪マンションの掲示板で事前に時間をチェックしてあったので、d0087642_1612469.jpgエレベータがこまないうちにバギーで降りて行き、最前列をゲット!大きな銅鑼の音と、頭上で伸びたり縮んだりしている獅子たちを、不思議そうに見つめる我が息子でゴザイマシタ。ウロチョロしていた福の神とも、ちゃっかり写真撮らせてもらいましたヨ。

d0087642_1654074.jpg 舞が終わった後、獅子がマンションの各棟に回ってくるので、急いで先回りして待ち構える我れらが家族。これは獅子が食べにくる、野菜の束です。準備は万端。d0087642_1682052.jpg

 銅鑼の大きな音とともに、やってきました♪子供たちに囲まれて、大人気の獅子。


d0087642_1695316.jpg

 獅子が野菜を食べて、吐き捨てて、出てゆくまで、我が家の息子は目が釘付けになっていましたヨ。初めて見る獅子舞はどうだったのかしら。
[PR]
by sara-hongkong | 2009-01-27 16:11 | 香港の行事

恭喜發財!

 あけましておめでとうございます!って言うのは今年2度目になりますが。気持ちも新たに今年もガンバルゾ。

d0087642_15175885.jpg 日本ではお正月に、玄関にしめ縄などのお飾りをしますが、香港のお正月のおうちの玄関はこんな感じ(お向かいのお家を急いで勝手に撮影したので、超ブレブレになっちゃった)。こういうお飾りは、年末から文房具屋さんやスーパーでもたくさん売られていましたが、なんだかちょっとアニメチックなものばかりなのが、香港らしいんデス。牛の絵のはわかるけど、ドラえもんとかモンチッチのとかもあるんですよね。香港人ってホント、カワイイものが好きみたい。
d0087642_15274446.jpg 日本では12月25日が終わると大急ぎでディスプレイをお正月モードに切り替えますが、香港ではなんとなく旧正月までクリスマスツリーがあっても許される雰囲気があります。そんなことを言い訳に我が家でもつい先日クリスマスの飾りが置いてあったし。d0087642_15342771.jpgそれでも今年は旧正月が比較的早くきたので(旧正月は毎年日付が違うのデス)、ショッピングモールも旧正月モードに早めに切り替わった気がします。今年は全然写真を撮れなかったけれど、香港の街は今、水仙や金柑の鉢植えなど、お正月のお花でいっぱいです。マンションの入り口には丸いお重のような入れ物に、お菓子がたくさん入れておいてあります。

d0087642_15411427.jpg 香港の旧正月は3度目だというのに、旧正月のお料理や過ごし方など、正解がいまいちよくわからない私の家では、ほとんど普通のお食事をして、のんびりと過ごしておりました。唯一お正月メニューで用意した大根餅は、うっかり焦がしちゃったし、大根餅は去年の方が断然美味しかったので、ますますガッカリなのでした・・・。
d0087642_15425020.jpg そうそう、お正月の準備としてもうひとつやったことと言えば、息子の衣装の購入(ナニゴトも形から入るタイプなもので)。香港では旧正月にこんな衣装を着ているお子さんが結構いるのを、去年までに見ていたものですから。普通の格好のお子さんもいるけど、元旦はオシャレな格好をしている子が目立ちます(それなのに大人は思いっきり普段着な人が多い気がするのは気のせい?!)今日はせっかくなので我が息子もオシャレして、マンションのスタッフの人たちにお年玉を配りに行ってきました。

 今年は家族3人で、香港で元気に旧正月を迎えられました。今年もいいことがたくさんありますように♪
[PR]
by sara-hongkong | 2009-01-26 23:15 | 香港の行事

いよいよ大晦日

d0087642_14374025.jpg 12月31日は日本で大晦日を迎えた我が家。それからまだ1ヶ月経っていないのに、香港でまた大晦日を迎えました。なんだかヘンな気分です。今年の旧正月はいつもよりちょっと早いので、1月はなんだか本当にあわただしかったナァ。育児と家事の両立にいまだ慣れず、時間のやりくりがなかなかうまくいかないズボラ母なアタクシ。子供が生まれたので、季節の行事はキチンとやりたいという気持ちがあるものの、やっぱり時間が足りない・・・。お正月の準備らしいことと言えば、大根餅を作ったことだけでしたヨ。そして旧正月にはまったく関係ないけど、山積みのアイロンが奇跡的に年内(?)に終わった!よく頑張った、私!(レベル低っ!)来年の旧正月は頑張るぞー!

 今日は旧正月の買い出しに近所のスーパーに行ってきましたが、ものすごい人でした。ちょうどミネラルウォーターがなくなってしまったので、カートにいろいろ山積みに買ってデリバリーしてもらうことに。ところがっ!いつもは500ドル以上買うと、午後2時までに行けばその日のうちに配達してくれる(ただし時間帯は午後3時~10時までという、ものすごーくアバウトな設定・・・たいていは夕方のうちに来てくれるんですがネ)というのに、d0087642_14425064.jpg今日は年末年始につきなんと1週間もかかるとのことっ!おいおい、お正月の買い物なのにお正月明けに来られても・・・って困っちゃったワタシ。で、ダメもとで「このカート、ちょっと貸してくれたら、デリバリー不要なんだけど」って言ってみた。運悪くレジのお姉さんは英語がまったくダメだったけど、うしろに並んでいたお客さんが通訳してくれたところ、デポジット100ドルで貸し出してくれるらしい。香港ではスーパーの入り口にポールが立っていてd0087642_1445997.jpg、ショッピングカートが盗まれないようになっているのに、たまにカートをうちまで持って帰っている人を見かけるのを以前から不思議に思っていたのですが、そういうシステムになっていたのか!ということで、ダンナ様はバギー、私は山盛りのカートを押して我が家へGO!(山積みなところを写真撮り忘れちゃったので、荷物を全部出した後だけど、記念に我が家のドアの前でカートの写真撮ってミマシタ)う~ん、これはなかなか便利ではないですか。いつくるかわからないデリバリーを3時~ずっと待たなくていいのもいいネ!この後すぐにカートを返しに行って、レシートを見せたら100ドルちゃんと返してくれました。それにしてもデポジット100ドル(1500円)って安くないかナァ?と思うのは私だけ?このカート便利だからって、返さない人もいるんじゃないかしらん?とヒトゴトながらちょっと心配。

 そんなこんなでバタバタと、明日は旧正月です。皆様良いお年を♪
[PR]
by sara-hongkong | 2009-01-25 23:23 | 香港で暮らす

子連れランチ@隠れ家カフェ

d0087642_20151992.jpg 今日はお友達とお昼ご飯。しょっちゅう通っているタイムズスクエア前の道沿いに、隠れ家のようなカフェがあるらしいというので、行ってみることに。本当にいつも通っているラッセルストリートですが、あの白い看板のところの、細~い通路の奥に、本当にありました、カフェが。ビックリしたなぁ、もう。


d0087642_20222788.jpgd0087642_20211559.jpg 通路を抜けると、そんなに広くはありませんが、ちょっとおしゃれな空間になっていました。


d0087642_1953877.jpgd0087642_1965729.jpg
 メニューは黒板をご覧アレ。朝食やランチのセット、ケーキも数種類。美味しそうです。



d0087642_1973332.jpg

 テラス席もありました。花がちょっと生けてあったり。椅子の不ぞろいな感じも、なんだかいい味出してます。d0087642_1975988.jpg




 テラス席から上を見上げると、工事中のビルだったりして、香港ぽくて面白いです。



d0087642_19112543.jpg ランチセットは50ドル前後。私は照り焼きチキン&ライス。照り焼きって、香港では結構ハズすことが多いんですが、美味しかったヨ!焼き鳥丼の味だったケド、焼き鳥食べたの久しぶりで美味でした。d0087642_19132735.jpgこちらのカフェはコーヒーが自慢なのだとか。たしかに、濃くて美味しいコーヒーでした♪
 入り口に階段があったりして、バギーの子連れにはちょっと厳しかったけど、帰りはお店のお兄さんがバギーを持ち上げてくれました。また来たいお店です。

 香港は月曜日に旧正月を迎えるので、只今年末真っ最中!掃除もしなくちゃいけないし、慢性的に溜まっているアイロンも片付けなくてはならないのに、ヤバイ!ヤバすぎるっ!!カフェ飯食べてる場合なのか、私!



*CAFE CORRIDOR
  G/F,26A Russell Street,Causeway Bay  電話:2892-2927
[PR]
by sara-hongkong | 2009-01-23 23:11 | 香港でティータイム

国が違うと、こんなところも違うのデス

d0087642_10494531.jpg 旧正月に急に旅行に行くことになったのですが、気がつけばパスポートの残存有効期限が足りないことに気づき、領事館へ更新の手続きをしに行ってきました。窓口においてある申請用紙に記入して、今使っているパスポートと写真2枚を申請用紙と一緒に提出するだけで、あっという間に手続き完了~♪受取りは、なんと3日後だそうで!日本で申請すると、交付までにたしか6日くらいかかったのに(都道府県によって多少違うとは思いますが)、香港で申請する方が全然早いジャン!今回申請したパスポートは発行地が「香港」になるので、せっかくだから10年用にしてみました。前回更新したときにはまさか自分が海外に住むなんて思ってもいなかったもので、5年有効のパスポートにしたんでした。

 日本でパスポート写真と言えば、普通に背景は白色だと思うのですが、これって国によって違うんですネっ。私、香港に暮らすようになるまで、パスポート写真の背景がいろいろだなんて思ってもみなかったので、かなり衝撃的でした。香港に暮らすことになり、いろいろな手続きで必要になるだろうと、引越し前にあらかじめ日本で証明写真を撮ってもらって10枚くらい用意していたのですが、d0087642_2133982.jpg香港に来てビザを申請するときに「これはちょっと背景がグレーっぽいから使えない。できれば青とかピンクがよろしい」ということで結局使えず、香港で撮り直したんですヨ。ちなみに中国で証明写真を撮ると、バックは赤色というのが常識なんだそうでっ!なんとハデなっ!ダンナ様が中国でビザ申請用に撮った写真も、背景は見事に赤色でした。

 今回のパスポート申請に使う証明写真を撮りに、先週末街の写真屋さんへ行ってきたのですが、さすが国際都市香港!いろんな色のロールスクリーンがあって、いろんな国のパスポートに対応できるようになっていました。お店の人も慣れたもので、「日本のパスポート用」って言っただけで、すぐにその場で撮影、プリントして、規定のサイズに切ってくれました。パスポート用の写真って結構規定が細かいのに、香港ではかなりラフな感じに撮ったり切ったりしていて「大丈夫なのかナァ?」と思っていたのですが、領事館では特に問題もなくあっさり受理してもらえました。旅行出発にも間に合って、ほっと一安心です。
[PR]
by sara-hongkong | 2009-01-19 23:25 | 香港で暮らす

年末、買い物の血が騒いでマシタ

d0087642_14361761.jpg 年末のことになりますが、東涌にあるアウトレットへ初めて行ってみました。空港に近い東涌駅にあるシティゲート・アウトレットは、駅から直結していてバギーでもラクラク♪これならダンナ様がいなくても、すいてる平日に息子とふたりで来られるじゃないの!なにしろ只今バーゲンシーズン真っ盛りの香港。d0087642_1437413.jpgシティゲート・アウトレットもそれはそれはものすごい人でした。ま、香港は休日、どこへ行っても人でいっぱいなんですけどね。奥飛騨から香港へ引っ越してきたばかりの頃は本当にビックリでしたもの。今ではすっかり慣れちゃって、帰国して渋谷のスクランブル交差点を歩いても「すいてる~」なんて思いますけど。慣れって怖いです、ホント。

d0087642_14391445.jpg さて、シティゲート・アウトレットには、アディダス、ナイキなどのスポーツブランドはもちろん、ラルフローレンやエスプリ、ベネトン、ローラアシュレイなどのファッションブランド、それからフォリd0087642_1440448.jpgフォリだとかサムソナイトもあるし、ゴルフウエア、子供服などなど、いろんなお店が入っています。ただでさえ安いアウトレットなのに、ちょうどセール期間ということもあって興奮モノの値引率♪3割4割は当たり前、半額とか8割引なんてのもめずらしくないのデス。

 今日は特別お目当てがあったわけではないけれど、「8割引」と聞くとなんだか買わなきゃソンな気がしてしまう、貧乏性なワタシ。なんだかんだで結構な買い物をしてしまったのでした。旧正月過ぎるとセールも終わってしまうので、近々平日にもう一度行ってみようかなぁ。



City Gate Outlets
  20 Tat Tung Rd., Tung Chung, Lantau(東涌駅に直結)
[PR]
by sara-hongkong | 2009-01-15 23:09 | 香港でお買い物