<   2008年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

だからなんだ?!

d0087642_11433079.jpg 「赤ちゃんが乗ってますので、

 う~ん、これは久々にかなりオモシロイ。中に人が乗っていたため急いで撮影したので、写真をもっと大きいサイズにできなかったのが残念ですが、細かい部分もかなりメチャメチャな日本語になっておりました。このステッカー、ピッカピカの高級車に貼ってあったというのも笑いを誘います。

 ちなみに、香港では自家用車を持っている人はかなりお金持ち。香港は各種交通機関は発達しているし、なにしろ東京都の半分の土地しかないから、駐車場代もかなりお高いそうですので
[PR]
by sara-hongkong | 2008-09-29 23:49 | 香港街歩き

約半年ぶりの・・・

d0087642_1131347.jpg 飲茶に行ってまいりました。そういえば出産で日本に帰る直前まで飲茶づくしだったっけー。早いものであれからまもなく半年になります。日曜日だったので家族連れのお客さんが多く、ものすごーく大声で話す大勢の香港人たちに若干びっくりしていた様子の息子ですが、蒸篭が来たときには熟睡だったので、母ガッツ食い。もう少しするとじっと寝ていてはくれなくなるんでしょうから、こんなことできるのも結構今のうちなのかもしれません。
d0087642_11231235.jpg 今日のお店は魚翅城酒家。「翅(ツー)」というのは広東語でフカヒレのこと。こちらのお店はフカヒレや貝柱などの高級食材を卸しているということで、本格的フカヒレ料理が手頃な値段で食べられるのだとか。まぁ今日はお昼なので、普通に飲茶できればよかったんですけど、やっぱり一応食べd0087642_11242381.jpgてみないと、ってことでスープ入りジャンボ餃子をオーダー。レンゲですくうと入ってましたよ、ウワサのフカヒレが♪あっさり味のスープは上品なお味。ま、フカヒレ自体には味がないんですけどネ!日曜日特別価格で1人前30ドル(約450円)でした。フカヒレなのに。

 點心の方は、蝦餃(エビ蒸し餃子)、焼売・・・などなど、いつものようなチョイスになりましたが、普通に美味しかったでゴザイマス。ただ、普通のお店で飲茶するよりちょっと高かったけどね。フカヒレ屋さんだからね。
 やっと飲茶に復帰した私。息子連れで飲茶、これからも行くゾー。
d0087642_113245100.jpgd0087642_11331270.jpgd0087642_11333287.jpgd0087642_1134127.jpg
d0087642_11343465.jpgd0087642_1135462.jpgd0087642_11352233.jpg

*魚翅城酒家  Shark's Fin City Restaurant
  UG/F,9 Olympian City One,West Kowloon  電話:2271-4328
[PR]
by sara-hongkong | 2008-09-28 23:58 | そとごはん

made in Japanを買うべきか

d0087642_191333.jpg 自称食いしん坊のワタクシですが、コブ付きになってからは外食もあまりしなくなってしまったため、最近すっかり所帯じみたブログになりつつありますネェ。
 さて、最近は中国産の食品のみならず、日本産だって安全なんだかどうなんだかわからなくなってきているようですネ。我が家の場合は2年前に香港に来たときから、何が安全で何が危険なのかが今一歩わからず、とりあえずお値段ははるけど日本産のものを買ってきたわけです。香港って本当に日本のものはほとんど買えるんですヨ(高いけどネッ)。香港にd0087642_1963012.jpg住んでいて「これは手に入らないナァ」と思ったのは、キューピー胡麻ドレッシングくらいかも。キューピーのドレッシングはいろいろ売っているし、胡麻ドレッシングもたくさんあるけど、キューピー胡麻ドレだけはまだ見かけませんネェ(中国の工場で作られた漢字表記のものは売ってるけど、日本産のはまだ見つけたことがないです)。・・・と言っていたら、先日ダンナ様がマレーシア出張のときに「マレーシアのジャスコにあったヨ!」と言ってキューピー胡麻ドレをお土産に買ってきてくれたりしましたっけ。アハハ。

d0087642_19145063.jpg ずっと前にお友達から「中国の衛生用品の工場の様子をテレビでみたら、ものすごいものを再生利用してた。聞かない方がいいかもしれないから、敢えて言わないけど」って言っているのを聞いてから、我が家はティッシュなどの紙製品もできるだけ日本製を買っています。怯えすぎかもしれないけど。そして子供が生まれてから、それまで買ったことも、買ってみようと思ってみたこともなかったものがたくさん必要になってきたわけなのですが、どこまで日本製にこだわるべきなのか、ますますわからなくなってきた今日この頃。それでも、その気になればなんでも手に入る香港、結局我が家はオムツはネピアのドレミ、お尻拭きはピジョンのものを使っています。どちらも日本で売っているのとまったく同じ、日本語の表示のみのものが、スーパーで普通に売っています。
d0087642_1917614.jpg あ、オムツの話なんですけどね、パンパースに関しては日本からは入ってきていないようで、漢字表記のパッケージのものが売られているんです。我が子は日本で生まれた病院からずっとパンパースを使っていたので、香港に戻ってきた頃に試しに買ってみたことがあります。以前、日本のお友達のご主人が、各社のオムツ1枚あたりの単価を比較したところ「いちばん高いのはパンパース。でもいちばんオムツかぶれしないのもパンパース」d0087642_19243238.jpgという結果だったそうですが、香港で売っているパンパースは紙質も日本のとはちょっと違うみたい(ちょっとかたいかも?)。そしてどうでもいいけど、オムツに描いてあるキャラクターが、なんだかコワイ・・・(最近Mサイズを買ってみたら、ちょっと可愛いゾウさんの絵になっていましたケド)。これは単に「カワイイ」の基準の差だろうか・・・。同じSサイズでも微妙に小さくて、うちの息子はかなりピチピチだったりしました。

 うちの息子はまだ母乳しか飲んでいませんが、ベビーフードも日本から入ってきているみたいです。それでもベビー関係の商品は、お値段がハンパなく高いらしい(紙おむつに関してはそんなにべらぼうに高くはないけどネ)。それでも同じ中国でも大陸では、結構都心でも日本のものはほとんど手に入らないと聞きますから「手に入るだけラッキー」なんだと思います。
[PR]
by sara-hongkong | 2008-09-27 19:28 | 香港で暮らす

洗濯機、その後。

d0087642_13134842.jpg 先日新しく我が家に導入された洗濯機。ピカピカになってカビともおさらば!と小躍りしていましたが、そうは問屋がおろさない。まずは設置直後からさっそく水漏れ・・・洗濯が終わるたびに水漏れの跡ができている。ものすごく微量だから別にいいんだけど、これが原因でまた壊れたりして、我が家の使い方が問われたりしてもイヤなので、後で報告するよりも早い方がいいと思い、さっそくいつものオジサンにチェックしに来てもらいました(こういう依頼もいちいちダンナ様の会社を通さなきゃいけないところもちょっと面倒)。2分くらいで終わる「点検コース」みたいなのでチェックしてくれたんだけど、水漏れは認められずに「点検コース」終了。
 で、オジサンの診断は「洗剤の入れ過ぎ。洗濯物ももっと減らすように」ということでした・・・。広東語と片言の英語しか喋れないオジサン曰く「これは水じゃなくて泡が漏れているので、洗剤を減らせば良い(和訳担当:Sara)」ということらしい。そんなにたくさん入れてるつもりはないんだけどなぁ。それに「泡が漏れるってことは結局液体が漏れてるってことだからヤバイのでは?ほんとにそれでいいの?」と思って、私も負けずに知っている限りの広東語&英語の超チャンポン語で「それでは泡はどこから漏れているのデスカ?」などとしつこく聞いてみてけれど、とにかくオジサン「大丈夫」の一点張り。仕方がないのでダンナ様の会社に報告の電話を入れてもらい、オジサンは去って行ったのでした(また来てね~!)。そんなワケで翌日からは「こんな少なくて洗濯物の汚れが落ちるのかヨ?!」とイヤミなほどの少量の洗剤で使ってみているのですが、やっぱり漏ってるよー。もういいや、また壊れるがいいさ。
d0087642_13522185.jpg それにしても日本の家電って本当にスバラシイですよね。日本にいたときは当たり前すぎて実感しなかったけど。ちなみに我が家の新しいイタリア製洗濯機、洗濯のコースが異様にたくさんあって、数えてみると16種類もあったヨ。説明書を見ると「汚れがひどく、熱に強い綿素材」だとか、「汚れはきわめて少ない、熱に弱い綿素材&化繊」だとか、とにかく細かく分かれてる。こんなにたくさん分かれてなくていいから、普通に洗濯できればいいんですケd0087642_0531689.jpgド・・・。しかもこのダイヤルの横には「スピンスピード」という必要なんだかどうだかわからないダイヤルがもうひとつあるし。今度の説明書には所要時間も書いてあるけど、私が使いたい「汚れは中程度。熱に強い綿素材コース」はなんと145分かかるうえ、試してみたら脱水がものすごーくユルくて、手で絞れるほどびしょびしょなウェットな仕上がり。あぁ・・・。
 で、ワタクシこの1週間いろいろと試してみた結果、

「クイック30コース(汚れ少なめのリネン、30分スペシャルプログラム)」
    +
「脱水だけコース(所要時間12分)」×3回

がベストでゴザイマス。ここにたどり着くまで長かったナァ。

d0087642_0554014.jpg そういえばオジサン、「洗濯物ももっと少なく!」ってしきりに言ってたけど、説明書には5キロまでOKと記載されてるヨ!うちの洗濯物は洗衣店ではいつも8ポンド(約3.6キロ)以下の24ドルだったから、決して入れすぎとは思えないゼ。あ、ちなみに家電を買うと、たいていの場合説明書は英語版と中国語版が一冊になっているのも香港らしいところかも。漢字表記も意外とわかりやすいです。意味はすべて憶測だけど。
[PR]
by sara-hongkong | 2008-09-24 13:55 | 香港で暮らす

詠藜園の坦々麺

 めずらしく紅磡へ買い物へ。ダンナ様はなんと紅磡に行くのは初めてだそうで。紅磡は日本人が特に多く住んでいる地区で、ジャスコなどに行くと日本の日用品や食品がたくさん買えるのデス。普段はなかなか大量買いができないので、週末に家族で買出しに来たというワケです。d0087642_16134366.jpg
 せっかくなので、ウワサの坦々麺を食べていこうということで、蔡瀾美食坊というレストランがたくさん入っているビルの、詠藜園へ行ってきました。ここはガイド本にも載っていてかなり有名なお店ですが、まだ行ったことなかったんだよネ。いつもは行列ができるお店と聞いていたけど、今日は時間がちょっと早かったのか並ばずに入れました。ラッキー♪日本人観光客の姿も見かけましたヨ。

d0087642_16183676.jpg お料理もいろいろあるけれど、坦々麺は種類がたくさんあります。坦々麺、改良坦々麺、麻辣坦々麺とあって、辛さが選べます。広東語と日本語と英語の超チャンポンなウェイターのおじさんが「坦々麺?辛い?辛くなーい?」と注文をとりにきてくれて微笑ましい。
 こちらはダンナ様オーダーの改良坦々麺。ひき肉たっぷりのスープはドロッとしていますが、意外とあっさり。そんなに辛くもないです。たまたまかもしれませんが、麺の茹で時間が長すぎるような・・・残念。

d0087642_16191697.jpg 私は麻辣坦々麺を。こちらは山椒がピリッと効いていて、スープは改良坦々麺よりさらっとしてます。麺はすごく細くてシコシコしていて、茹で加減もグー。喉にしびれる辛さですが、もっと辛い方が私好み♪改良坦々麺よりもこっちの方が美味しかったけど、スープの味が結構淡白で、個人的には「替え玉してぇ~」というほどでもなかった気がします。それでも紅磡に来たらやっぱり来ちゃうのかも、詠藜園。こちらの坦々麺、ドンブリはやや小ぶりなので、ひとり一杯余裕で食べられマス。

*詠藜園
  Shop 102-105,1st.Floor,Site 8,Whampoa Garden,Hung Hom,Kowloon
  電話:2320-6430
[PR]
by sara-hongkong | 2008-09-21 23:25 | そとごはん

事故現場目撃

 今朝「ドシーン、ガラガラガラ」とものすごい音がっ!まもなくサイレンの音がして、救急車やパトカーが続々集まって来てるみたい。これは、事故か?!たぶん我が家の寝室から見える方向なのに、このうるさい中息子がまーだ寝てたから、カーテンも開けられず・・・。9時前にやっと窓から外を見ると・・・

交通事故でした。
[PR]
by sara-hongkong | 2008-09-18 23:08 | 香港の風景

痛恨のミス!

d0087642_13382396.jpg この週末は、中秋節で3連休の香港。私たち夫婦はてっきり今日が中秋節だと思っていたのですが、本当は日曜日の昨日が中秋節だったので、今日は振り替え休日なんですって!?そんなこととはつゆ知らず、私たち家族3人は「今日は中秋節だっ!月見だっ!」とさんざん盛り上がり、この日のために購入してあった金魚の灯篭持って、バギーで夜d0087642_134040100.jpgの散歩にまで行ってきました。「おお!月だ月だっ!まん丸だっ!キレイだっ!」と言って見ていた、マンションの上のお月様は満月ではなかったワケね、と、夜遅くに痛恨のミスに気づいた次第デス。あぁ、おバカな家族に見えてたんだろうナァ。これも良い思い出ってことで。アハハ。今年は香港のカレンダー買えなかったんだよネ。

d0087642_1345375.jpg そんなワケで、話題は1日遅くなりましたが、中秋節といえば月餅。我が家のダンナ様の会社では、毎年中秋節前にスタッフに月餅券をくれます。こぢんまりとしたオフィスなので、毎年どこの月餅にするか、みんなでわいわい決めるそうです。で、今年は大班というお店の、冰皮月餅になったそうで。冰皮月餅は今ではいろいろなお店が出していますが、元祖はこの大班。とても人気があるんだそうですネ。店舗がそんなに多くないのですが、この時期はいろいろな場所に大班の特設売り場がも設けられていd0087642_13481167.jpgました。チケットはもうだいぶ前にいただいていたので、私も先日近所の特設売り場に持っていって、でっかい缶入りの月餅に引き換えてもらってきたのデス。(この缶、両手で抱えるほど大きいけど、中身は手のひらサイズの月餅が6個。やっぱり過剰包装な感が否めず)。冰皮月餅は、焼いてある普通のものと違い、生タイプの月餅。周りが大福の皮のような、求肥のような感じで、冷凍保存です。燕の巣入りのものだとかマンd0087642_1354076.jpgゴー味だとか、はたまたコーヒー、チョコレート味などの洋物もあるし、イチゴ、宇治抹茶なんてのもあって、もはや月餅なんだかどうだかわからないくらい、中の餡の種類がものすごくたくさんあります。ミニタイプのものは2つ入りのパックで売られているので、今年は私、中秋節前にいろんな味の大班製冰皮月餅を試してみたのですが、どれも甘さ控えめで、ウワサどおりなかなか美味しゅうございました(食べてみた中ではd0087642_14107.jpg楊枝金露味とコーヒー味のアーモンド粒入りがグーでした。お友達の話では白ワイン味が美味しいって話でしたが、売り切れっ!残念!)。生タイプの冰皮月餅は、いわゆる月餅っていう感じがしないし、美味しくてとまらない、ってほどではないんですけど、超期間限定モノですから食べとかないとネ。日本では中華街などに行けば1年中売っていますが、香港では月餅と言えば中秋節にしか手に入りませんから。
 とかなんとか言いながら今日は昼間食べ過ぎたせいで、大事に冷凍庫に入れておいた大班の月餅(Lサイズ)は食べられませんでした(中秋節だとカンチガイして、さんざん盛り上がってたくせに!)。そういえば今年は、月餅作りもできなかったヨ・・・来年はもうちょっと余裕できるかナ。

昼間の食べ過ぎの原因は・・・
[PR]
by sara-hongkong | 2008-09-15 23:47 | 香港の行事

日本の子育て。香港の子育て。

 今日は息子の予防接種を受けに、病院に行ってきました。B型肝炎の2回目。今回は「チクッ」としたものの5秒くらいの間、一声泣いただけで、その後はケロっとしてました。あぁよかった。今月も無事に済みました。
d0087642_1722913.jpg かなりムチムチ気味の我が子、3ヶ月半で体重8キロになりました(早産児なのに!)。先生が香港の乳児の成長曲線を見ながら「この体重は7ヶ月の子供並みですから、ちょっと注意が必要です」とおっしゃっていました。今の日本では「母乳が出るなら母乳育児がベター。おっぱいは欲しがる時に、欲しがるだけあげてください。乳児のとき太っていることが肥満につながるという考えは古いです」ということになっているようなので、かるーく聞き流した私たち夫婦。そういえば香港で見かける赤ちゃんとか子供さんって、ほっそりした子が多いように思うのは気のせいでしょうか?夜遅くまでデザート屋さんにいたりするのにナ。日本の子供よりも香港の子の方が痩せ気味なのでは?と思うのですが、どうなんでしょう。ちなみに我が息子の体重、日本の成長曲線に照らし合わせてみると、上限に近いものの十分標準値圏内。あ、身長は標準よりちょっと低いんだけどネ!なにしろ私自身が赤ちゃんの頃「北の湖」って呼ばれてたくらいの巨大児だったそうなので、遺伝かな。
 そういえば先日、ダンナ様の会社のスタッフの人に「ミルクはどのくらい飲むの?」と聞かれたので、ひょっとして香港ではミルクの方が主流なのかな?とうすうす思っていた私。参考までに通訳の女性に「うちは母乳なんで、どうやって気をつければいいんですかね?」と聞くついでに「香港は母乳で育てるのって少数派なんですか?やっぱり働く女性が多いから?」と聞いてみたら「そうですね、仕事があるというのもあるし、香港のお母さんは日本のお母さんみたいに忍耐強くないからかもネ。ミルクの方がお母さんの負担が少ないでしょ」って言っていました。なーるほど。なんとなく納得。
 ちなみに先日「香港の子供の睡眠時間は世界最短」というのがニュースになっていました。原因は両親が共働きであることが多いことや、騒音のレベルの高さなど、ということです。たしかに香港の子供は夜10時過ぎてもレストランとかにたくさんいて、我が家のダンナ様は「僕が子供のときは9時に寝かされてたぞ!」といつも言っていますヨ。睡眠時間は学習能力にも影響があると思われるんですけど、大丈夫なんでしょうか。我が家は香港在住ですが、子供の就寝時間にはキビシク行きますわヨ。
[PR]
by sara-hongkong | 2008-09-14 17:54 | 香港で子育て

壁の補修工事中

d0087642_1342781.jpg 今週は壊れた洗濯機に振り回されていた感が否めませんが、そんな中、私たちの住むマンションでは壁の補修工事が着々と進められていました。d0087642_1322227.jpgあちこちに竹の足場が組まれたり、ゴンドラが上下したりしていて、洗濯屋さんに通う道すがら、私たち親子は目が釘付けでしたヨ。カメラが手放せない一週間でした。



d0087642_1381171.jpg

 ある日、窓の外に気配を感じたのでカーテンをあけてみると、そこには、人がいました!我が家は結構な高層階なので、そんなことありえないんですよ、普通。


d0087642_1403968.jpg

 急いで隣の窓から外を見てみたら、ウイーンってゴンドラが上がって行っちゃうところでした。もっとじっくり見たかったのに!
[PR]
by sara-hongkong | 2008-09-13 23:28 | 香港の風景

待ってましたっ♪

d0087642_1754514.jpg 月曜から毎日洗衣店通いをして、お店の人にもすっかり顔を覚えられてしまった我々親子。でも、明日からはバギーに洗濯物のビニールひっかけて往復しなくってもよくなりました。マンションのオーナーが新しい洗濯機、買ってくれたのデス。ヒャッホウ!到着予定は11時~1時。1時ぴったりに、キタ━(゚∀゚)━!!!残念ながら新しいのも前のと同じメーカーのもの。冷蔵庫と洗濯機はこのマンション、全戸統一されているのだそうです。それでも、前のに比べるとちょっとバージョンアップしてるヨ!洗濯時間短くなるといいナ。

 いっぺんでコトが済まないのがいちいち面倒なのですが、新しい洗濯機を持ってきたお兄さんは古いのを取り外して、新しいのを置いていくところまで、なのだそうで。取り付けは2時~4時の間に別の人がくるだってサ。洗濯機はキッチン下にピッタリおさまっていたので、新しいのが来る前にここのスペースを掃除しておこう!と思ったら、そこは、壮絶な現場でした・・・。2年間見ることのなかった洗濯機の下には、d0087642_1801223.jpg

釘とか、
ガラスの破片とか、
クシとか、
飴とか、
タバコの吸殻とか、

が、落ちていました・・・あんまり知りたくなかった。何年間この場所にあったんだろう?

 まぁなにはともあれその後別の汗くさーいお兄さんがやって来て、ピカピカの洗濯機を取り付けていってくれました。そうそう、香港では工事の人は靴でズカズカ家に入ってくるし(キッチンなのに!)、部品の入ってたビニールやテープの残骸は散らかし放題で帰るのが普通なので、洗濯機取り付けの後は掃除に追われていたワタクシ。しかも今日も朝イチで洗濯物は洗衣店に出しちゃったので、新しい洗濯機はまだ試していません。使い勝手はいかに?!
[PR]
by sara-hongkong | 2008-09-12 17:12 | 香港で暮らす