<   2007年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ブログは夏休み中!

d0087642_1194940.jpg

 しばらく香港を留守にしています。
 みなさま、楽しい夏をお過ごしください。 
[PR]
by sara-hongkong | 2007-06-18 01:36

小籠包をノドまで食べたい

d0087642_18271378.jpg 一昨日、洗濯機の修理のおっちゃんのせいで、泣く泣く欠席した小籠包ランチ。銅鑼灣にある南翔饅頭店というお店なのですが、ここは先月のダンナ様の誕生日のときからふたりで「行きたいねぇ~」って言っていたお店なのです。明日からの帰国を前にやっぱり一d0087642_183310100.jpg度行って確かめておきたくて、行ってきましたー!実は昨日、お寿司を食べた後で満腹だったにもかかわらず、恨めしそうにお店の前まで行ってみたんですけど、土曜の夜は順番待ちの人が大勢いました。今日は気合を入れてお昼ちょっと前に入ったら、まだ結構空席がありましたが、私たちがお店を出る1時頃にはほぼ満席(写真は超ピンボケ)。待っている人もチラホラいたみたいです。

d0087642_18441822.jpgd0087642_18494127.jpg やっほーいっ!ようこそ小籠包っ!!皮は薄すぎず厚すぎず、美し過ぎっ!お箸でレンゲにのせても皮が破れてスープ流出事件を起こさずにすみます。小籠包はスープがあってナンボですからねd0087642_18534543.jpgっ!慎重にレンゲにのせてから皮を歯で少し破ると、中から肉汁ジュバジュバ出てきてしあわせぇ~♪小籠包だけでお腹いっぱいにしたいっ!こちらのお店は小籠包にもいろいろバリエーションがあって、蟹肉入りのものや松茸d0087642_18584225.jpg入りのもの、それから蝦や海鮮入りのものなんかもありました。今日は他に蟹肉入り小籠包を食べました(左の写真、オレンジ色の小さなプツプツは蟹味噌)が、やっぱり普通のプレーンの方が美味しかったかも。次回は違うのも試してみなくてはっ!

d0087642_1905660.jpg それからもうひとつ(当然ひとりひとつずつ)、こんなの→
頼みました。ビッグサイズの蟹味噌入り小籠包!この蒸篭、先日私が大量に買ったのと同じサイズだ!うーん、こんな使い方があったとはやられたなっ。小籠包の真ん中にストローd0087642_1961860.jpgがささっていて、横っちょには「熱いので注意!」のメモが添えられています。まずはストローでスープをちゅーちゅー飲んでみると、蟹味噌の風味がフワーッと口の中に広がるぅ♪中がどんな風になっているか、箸で皮を破いてみるd0087642_19132436.jpgと、これはスープだけのようですね。名前も蟹黄灌湯包(蟹ミソスープ餃子)といいますし、よく考えたらメニューでも「小籠包」のページには載っていませんでしたから、これはスープ料理ということで。蟹肉入りの小籠包と味は似ていますが、蟹味噌がたっぷり入った具沢山スープがたっぷり詰まってました。皮は小籠包よりもだいぶ分厚くて、食べて美味しいというわけではないけど、スープに浸して食べてもよし!
d0087642_19155175.jpg 今日はこのほかにもち米入りの焼売を食べましたが、こちらも美味しかったです。焼売なのに、チマキみたいな味でした。六本木ヒルズに南翔饅頭店ができたとき、ずいぶん長いこと並んで入店したのに、お値段がもんのすごーく高くて味もそれほど・・・っていう印象だったんですケド、香港のお店は美味しかったヨ!お値段はふたりで3000円くらいだったし。このお店は太古城中心のフードコートにも出店していますが、銅鑼灣のお店の方だと、メニューの種類が多い。小籠包以外のお料理もいろいろあります。日本人のお客さんも多いのか、メニューは全て日本語訳つきで、旅行者にも安心のお店です。

 さて、本日の小籠包をもちまして、香港そとごはんも食べおさめ。ワタクシ明日からしばらく日本に帰ります。そんなワケでしばらくこの「Sara 香港の毎日」もお休みですが、戻ってきたらまた違った視点で新しい香港を発見できるかも、とちょっとワクワクしています(ただ、7月1日の香港の中国返還10周年記念にこっちにいられないことだけが残念!もちろん花火もどっかんどっかんあがるんでしょうし、中田ヒデだってくるそうじゃないですかっ)。

みなさま、楽しい夏を過ごしましょう♪



*南翔饅頭店  Nanxiang Steamed Bun Restaurant
  Shop 305-8, 3/F Causeway Bay Praza 1, Causeway Bay
  電話:3690-2088  営業時間:11:30~16:00、18:00~23:00
[PR]
by sara-hongkong | 2007-06-17 19:32 | そとごはん

久々のカウンター&アルコール

d0087642_17202865.jpg 今日はお誕生会(?)と称して、食い倒れな一日でした。私たち食いしん坊夫婦は、ナンダカンダと理由をつけては結局いつも食い倒れているんですけどネ。今日は「誕生日だから豪勢に!」というダンナ様の頼もしいアドバイスのもと、ランガムホテルにある唐閣の楊貴妃ディナーにするかお寿司にするか本気で悩みましたが、結局銅鑼灣にある「寿司 翔太」に行ってまいりました。ここは以前にお好み焼きを食べた「鉄板焼 翔太」の姉妹店(?)だとか。誰に聞いても「美味しいお寿司が食べられる」という答えが返ってくる、味には定評のあるお寿司屋さんのようです。

d0087642_17314652.jpg お店に入ったとたん、日本にいるみたいな気分になりますねぇ。香港に来て海鮮丼などは何度か食べたことがありますが、握ってもらうのはかなり久しぶりです。私たちは香港に来る前は富山の近くに住んでいたのですが、そんなに高くなくても美味しいお寿司のお店がたくさんありました。私たちは「お祝い=お寿司!」とかなんとか言って、誕生会とかボーナス祝い(?)とか、今では考えられないくらい寿司率が高かった。10ヶ月前、d0087642_1738309.jpg香港に来る直前には、ちょっとリッチに鮨春のカウンターでお寿司を「食べおさめ」してきました。懐かしいなァ。このお店、テーブル席も結構たくさんあるし、10人ちょっと入れそうな個室もありますが、今日はやっぱカウンターでしょっ!お店の雰囲気は日本と同じに見えるけど、カウンターに座ってみるとお客さんは国際的。香港スタイルにすんごいベタベタしているカップルもいたりして。それでもやっぱり日本人のお客さんが多かったです。写真の左隅で頬杖をついている日本人のおじさんはひとりで来てました。単身赴任かな。
 さーて、それではジャンジャンいただいちゃうよーっ。
d0087642_17494683.jpgd0087642_17502560.jpgd0087642_1751338.jpgd0087642_1752459.jpg






d0087642_17523659.jpgd0087642_17525449.jpgd0087642_1753178.jpgd0087642_17534060.jpg






d0087642_17542980.jpg 焼き魚、ってのも久しく食べていなかったので、鮪のカマの塩焼きも食べたらかなり満腹♪富山のお寿司屋さんには負けるけど、美味しいお寿司を堪能させていただきました。ただ、カウンターで注文すると必ずと言っていいほど何分後かに「なんでしたっけ?」と聞き返された上、「2人前」と言ったものもほとんど1人前しか来なかったのが残念でした。板さん、日本人だったんだけどネ。日本のお店だったらちょっとダメだよね。

d0087642_1881853.jpg 2次会は、ちょっと夜のランカイフォン(蘭桂坊)に行ってみました。蘭桂坊といえば夜な夜な欧米人が集ってお酒を飲んでいるという、香港でもっともポピュラーなナイトスポットです。私、昼間はこのあたりを歩いたことがありますが、夜は初めて。
d0087642_18131428.jpg昼間はいつも結構閑散としてるんだけど、夜の人出はやっぱりスゴイんですね!香港人はあんまりお酒を飲む習慣がないんだけど、外国人はこういうところに集って飲むのかぁ。オープンエアになっているバーもたくさんあって、ビールやカクテルを飲んで盛り上がってました。
d0087642_18153467.jpg 私たち夫婦はあんまりお酒を飲む方ではないですが(私は飲みたい気持ちはヤマヤマですが、まったくと言っていいほど飲めない!無念!)、せっかく来たので一杯だけ飲むことに。逆にこんな機会でもないともう夜の蘭桂坊になんて来ないでしょうし・・・。手近なお店に入ったら、生バンドが演奏してました。家に帰ったら久々の飲酒のせいで地球がグルグル回っていたけど、とっても楽しい夜でした。

*寿司 翔太
  8/F.,Kyoto Plaza,491-499 Lockhart Road,Causeway Bay
  電話:2834-3031  営業時間:11:45~15時、18~23時
[PR]
by sara-hongkong | 2007-06-16 23:57 | そとごはん

お友達に囲まれて、楽しいバースデー♪

 金曜日は毎週恒例ランチの日。今日は前からずっと行きたいと思っていた小籠包のお店に、総勢6人で行くことになっていたのですが、例の洗濯機の修理が11時から16時の間に来るということになってしまい、涙をのんで欠席・・・。修理のおっちゃんを待って一日家にいなくちゃなd0087642_23522881.jpgらないなんて、しょぼーん。と思っていたら、お友達のsayaちゃんが、いつくるかわからないおっちゃんを我が家で一緒に待ってくださることに!ということで今日はめずらしくお友達と我が家でランチ♪と言ってもほとんど残り物ばっかりでしたが。ほんとだったら美味しい小籠包食べられるとこだったのにゴメンね!ちなみに本日のメニューは水菜とささみのサラダ、大根と豚バラの煮物、豚の生姜焼き、ビーフシチュー。おにぎりをつくったらちょっと遠足みたいで楽しかったナ。
 食事を終えて、デザートでも・・・と思っていたら、修理のおっちゃん到着。d0087642_23565336.jpg開閉ボタンがまるごと取れる、という日本ではあまり考えられない出来事にてっきり「これは直せん。買い換えよう!」ってことになるのでは?と 期待 予想していたのですが、20分ほどで結構あっけなく修理終了。おっちゃん、お見事っ!あ、ちなみに修理や工事の後は散らかしっぱなしで帰るのが香港流デス。床も濡れてるし部品が入っていたと思われるビニール袋が散乱してるデショ。あんまり中を見られたくなかったあの左側の棚の戸も、勝手d0087642_082223.jpgに開けられた上に開けっ放しでおっちゃん帰宅。
 「修理が早く終わったら合流するね!」と小籠包ランチグループのお友達には言っていたのですが、結局みんながランチ後に、我が家まで遊びに来てくれることになりました。考えてみたらこんな人数が我が家に入ったの、初めてかもしれません。それにしてもわざわざこんな遠くまで来ていただいて嬉しかったです。ありがとうございます!私、来週からしばらく香港を留守にするので、香港のお友達たd0087642_0152949.jpgちともしばしお別れ。女性6人でわいわいがやがや言いながら楽しい午後のお茶のひとときでした。お土産に買ってきていただいたエクセルシオールホテルのエッグタルト、オイシカッタァ~。ここのエッグタルトは香港イチ美味いのでは?という専らの評判ですからねっ。テイクアウトしたときは、オーブンかトースターで温めなおせば、出来立てに近いサクサク感が楽しめるんだよネっ。

この場を借りて、ひとつ懺悔したいことがございます。
[PR]
by sara-hongkong | 2007-06-15 23:49 | いえごはん

「お直し」名人勢ぞろい

d0087642_13173295.jpg 中環のぺダービル(畢打行)の横に、名前も知らない短くて細い道があります。写真向かって右に写っている白いのがぺダービルです。ちょうど中環駅のD2出口を出たところで、細いわりには通行人がとっても多い。私もときどきどこかに行く途中にここを通りかかりますが、各種修理の専門店が多くて、ちょっと面白いです。この辺はビジネス街ですから、ランチタイムに通りかかると結構な人だかりです。会社のお昼休みにビジネスマンとビジネスウーマンがやってきてなにしてるんだろうね、と思って観察してみました。

d0087642_1324340.jpg 一番多いのは靴の修理のお店。日本で言えばミスターミニットといったところでしょうか。靴底やインナーソールの張替えなどを手がけるお店です。壊れたヒールを直してもらいに来たOLさんが、椅子に座って待っていたりします。d0087642_1328395.jpgここの通りのお店は基本的に屋台なので、大人が両手を広げた幅くらいの狭いお店がほとんどなのですが、靴紐や靴底、その他修理に必要なグッズが所狭しと並んで(ぶる下がって?)いて、その品揃えは壮観!私も以前からこういうお店で壊れた靴を直してもらってみたいなぁ、とチャンスを伺っているのですが、そんなときに限って私の靴たちはモウマンタイだったりする。
d0087642_13343486.jpg

 靴磨きのお店もあります。ただこの日は靴磨きのおじさんたち、とってもとってもヒマそうでした。雨だったからかな?向こう側のおじさん、実は寝てるし。うふふ。


d0087642_13382893.jpg

 こっちは腕時計の修理屋さん。電池交換はもちろんですが、ガラスケースの中にはいろんな種類の皮バンドが。おじさんがビンのキャップで作った片目のすごい虫眼鏡(?)を、海賊みたいに装着していたりします。写真撮りたかったナァ。


d0087642_13424811.jpg 修理じゃないけど、印鑑とスタンプのお店も何軒かあります。看板にはいろんな形のスタンプの絵が描いてありますが、石にd0087642_13474471.jpg彫ってくれる印鑑やゴム印などなど、各種お取り扱い中。ほかにも名刺の印刷なんかもしてくれるみたい。こちらのお客さんも、名刺の注文に来ていたようでした。写真右側に、名刺のサンプルがたくさん貼ってあります。

d0087642_13542419.jpg ここは順番待ちの人がたくさんいましたヨ!洋服のお直し屋さん。詳細は見えなかったんだけど、どうもズボンやスカートの裾のほつれなんかを直しに来てる人が多かったみたいです。d0087642_13565846.jpgで、縫ってる人はおじさんでした。こちらのお店ではおじさんが3人並んで、うつむいてちくちくソーイング♪日本のOLさんならお手持ちのソーイングセットを使って更衣室で直したりしそうですけどネ。このお直し、すっごく安いんでしょうか?と疑問がわくところです。これも今度トライしてみたいっ!
d0087642_14232236.jpg Pedder Street(畢打街)から入って、通りの一番最後にあるのがこのお店。翡翠のアクセサリーが売っているようでしたが、おばちゃんたちにエライ人気です。こんな通りがかりで売っている翡翠ってどうなのよ?という私の心配をヨソに、おばちゃんたちはあーだこーだと喋ってる。こんなときは「広東語がもっとわかったら、2倍楽しめるのにナァ」っていつも思います。
 
[PR]
by sara-hongkong | 2007-06-14 23:01 | 香港街歩き

香港だけど、気分は欧米人

 欧米の方たちは本当に太陽が好きみたいですネ。紫外線なんてまったく気にしてない様子で、まだうすら寒い季節からノースリーブだったりします(そういえば4月頃、英会話の授業中に、スペイン人のクラスメイトがノースリーブのワンピースで「米高(=マイケル=先生の名前)!クーラーが寒い!」って言ったときは、内心かなりウケた)。香港の中でも、とりわけ欧米人が好む場所というのがあります。彼らは多少通勤や通学に不便でもゴミゴミした中心部から離れてレパレスベイだとかディスカバリーベイだとかの、キレイな海に面していて太陽がさんさん降りそそぐ場所に好んで住んでいるようです。
d0087642_11414219.jpg 今日のランチはそんな欧米人たちの御用達とウワサされるイタリアンのお店で。ヒルサイドエスカレーターをだいぶ上まで昇った、結構閑散とした通りにひっそりとありました。d0087642_11472859.jpgあの緑の看板のお店がPANEVINOというお店です。店内にはオッシャレーなビジネスマンやお金持ちそうな香港人ファミリー(パパは蝶ネクタd0087642_1148635.jpgイ!)のお客さんがチラホラ。メニューを見るとスープだけでも100ドル以上するものもあったりで、こちらは非常に高級なお店のようですね。でもこのお店にはメニューには載っていない、ランチセット(118ドル)が存在することは事前にリサーチ済みの主婦6人♪あわてずビビらず、迷うことなくランチセットをオーダー!

d0087642_11551197.jpg ランチセットはスープorサラダから1品、メインを3種類から1品選べました。お店が寒かったことと、サラダなら家で作れる、という主婦的観点より、なんと偶然にも6人ともスープをチョイス。野菜たっぷりあっさりスープで、美味しかったのですが、後に別のテーブルでサラダをチョイスした人のお皿を見たら、サラダだけでなく生ハム&メロン、モッツアレラチーズや、お豆の和え物みたいなものなどなど盛りだくさん(凝視しすぎ!)。6人全員ものすごい後悔したのでした。あ、もちろんスープも美味しかったんだけどネ。でも次回は絶対サラダにしよう(って言うかサラダじゃなくってあれは前菜の盛り合わせ、って言ってよー、お店の人!)。
d0087642_1243720.jpgd0087642_1245698.jpgd0087642_1251753.jpg








 メインの3品はリングイネ、魚、ラビオリから選択。これは意見が分かれました(もちろんこんなちゃんとしたお店でもちょっとずつ味見までさせてもらいました)。私はリングイネにしたのですが、あさりたっぷりのボンゴレでした。あまりにも普通すぎる選択にちょっと後悔しつつ、でも美味しかったワァ。一番右の写真のラビオリは一見地味ですが、中に刻んだきのこがたっぷり詰まっていて、ポルチーニ茸の風味が効いていて、個人的にはこれが一番好きでした。メインのお料理は日替わりのようです。

d0087642_12182842.jpg デザートはついていないので、ケーキを買ってお友達の家で食べることにしました。PANEVINOのあるMosque Junction(摩羅廟交加街)と平行している1つ上の通りMosque Street(摩羅廟街)にあるVANILLAというお店。ここはテイクアウト専門のお店ですが、ケーキのほかにもパンやキッシュ、パイ類、それからサラd0087642_12231626.jpgダに冷製の前菜、ラザニアなんかも売っている、洋風のお惣菜屋さんといったところでしょうか。このあたりも欧米人がたくさん住んでいる地区なので、お客さんも欧米人が多いみたいですネ。ときどきオッシャレーな外人さんがお惣菜を買いに来る姿d0087642_12282387.jpgもチラホラ。お値段は意外とそんなにメチャ高ってワケではないので、私も明日の朝食用にキッシュとパイを買って帰りました。ケーキは安いものだと15ドル(230円)から。フルーツのタルトなどシンプルなものもありますが、結構手が込んでいるものもあり、香港ではかなり合格点。仕事がとっても丁寧でした。今日も美味しい1日をありがとう!



*PANEVINO
  11 Mosque Junction, Mid Levels, Central
  電話:2521-7366  営業時間:12~15時、18時~23時半

*VANILLA
  G/F.,33 Mosque Street,Mid Levels, Central
  電話:2530-4828
[PR]
by sara-hongkong | 2007-06-13 23:31 | そとごはん

セレブの世界を垣間見る

 香港に来てから、様々な年齢の方とお友達になるチャンスが増えたナァと思います。広東語や英語のクラスメイトも年齢はバラバラで、まだ20代の新婚さんもいれば、お子さんが成人されている方もいらっしゃるので「お友達」なんて呼んだら失礼かもしれませんネ。今日も英会話の後、クラスメイトの日本人の方たちとランチをすることになり、お子さんが30歳という方が「LRCでご飯でも食べない?」とおっしゃる。「行きます行きます!で、LRCってなんすか?」と聞いたところそれはLadies Recreation Clubの略で、会員制のクラブということ。それはっ!!!会員である彼女と一緒でなければ、たぶん一生踏み入れることはできないセレブな香りのするクラブに違いない!ぜひ連れて行ってもらわなくてはっ!「思いっきり普段着なんですけど、いいんですかネェ、えへ」とか言いながら、タクシーにて高級住宅地であるミッドレベルへ。
d0087642_2152642.jpg LRCは携帯電話禁止とのことで、いつも携帯で写真を撮るワタクシは今日はヘンな写真が4枚しか撮れなかったのですが、着いてみるとそこは高級マンションの谷間の、テニスコートやプールがある広々としたクラブ。庶民的な言葉で平たく言うと、要するにスポクラじゃん!(スポクラ=スポーツクラブの略です、念のため)聞くとここは1880年頃創設された歴史あるクラブで、香港LRCは以前はイギリス人しかメンバーになれなかd0087642_21145747.jpgったらしいです。たしかに外国人がたくさんいらっしゃいましたでゴザイマス。粗相のないようにしなくてはっ!
 今日はこちらのテラス席にて、テニスをたしなむセレブな方々を眺めながらインド料理をいただいてまいりました。お料理のお値段自体はそんなにお高くないのですが、会費はすごいんでしょうネェ~。お隣のテーブルの奥様たちもなんだかステキぃ~。向こうに見えるプールで泳ぐちびっ子も「きっとスンバラシーお宅のお坊ちd0087642_21225990.jpgゃま方なのだワ」と思うと、私のような者がこんなとこきちゃったのはものすごい場違いな気がしましたが、インド料理専門のシェフが作ったカレーやらタンドリーチキンやらサモサやらをちゃっかりどっさりいただいた上、お言葉に甘えてお支払いまでオマカセしてしまいました。本当にご馳走様でした。本格カレーはスパイシーでとっても美味でございましたヨ。
d0087642_21292252.jpg お料理教室に参加したときなんかもときどき「あぁ、この方はモノホンのセレブなんだナァ~、なんと素敵なっ」と思うお方とご一緒することがあります。こんなチャランポラン主婦のワタクシにとっては、日本にいたらきっとお知り合いになんてなれない方々に違いないのに、今日みたいにこうしてお食事に誘っていただいたりするのは本当に貴重な体験です。ありがたいことです。
 ちなみに今日は英語の授業のことはもちろんのこと、そのほかには資産運用についてのお話などを伺いながらのお食事になりました。そもそも資金などまったくない私には、今後まったく役に立たないに違いないけど、ほんとに面白かったナ。
[PR]
by sara-hongkong | 2007-06-12 21:42 | 香港で暮らす

ちょっぴり緊張の一日でした

 今日はなんとこのブログを通じて知り合った方と、初めてお会いして一緒にお食事する機会に恵まれました。以前からたびたびブログにコメントをいただいていて、私も彼女のブログにお邪魔したりしていたのですが、ひょんなことから「私たち、会ってみちゃう?」ということになりまして。ワタクシ、このようなことはまったくの初めてでございました故、かなりドキドキ、超キンチョー。目印である二胡を背負って(二胡レッスンの帰りだったので)時代廣場前をウロチョロ。私、お見合いの経験はないのですが、イマドキのお見合いってこんな感じなんでしょうかねぇ?
d0087642_1512369.jpg 無事に初対面を果たした私たちは、初対面ですが早速飲茶をすることに♪Lee Theatre Plazaにある、利逸潮州酒家というお店にレッツゴー!テーブルには真っ白なクロス、椅子にもゴージャスなカバーがかかっていたりして、高級店の予感。でもメニューをみるとそれほどお高くないのネ!デッカイ声で喋っているお客さんもいず、おちついて飲茶を楽しめる雰囲気でございました。

d0087642_1515859.jpg 潮州料理のお店では、食前食後に工夫茶というおちょこくらいの大きさに入ったお茶が出ます。ちょっと濃く淹れた工夫茶は、お茶好きの潮州人だけの習慣とか。食欲増進や消化促進にも良いらしいですネ!2人に4杯ということは2杯ずつ飲めばいいのかしらネ、とか言いながら飲み干しました。ま、こんなの飲まなくっても食欲アリアリなんですけどね、私。実はお店につくなりベラベラ喋っていてこの工夫茶を飲む前に注文した料理が来てしまい、それと同時に工夫茶はさげられそうになったのですが、イジキタナクも「それ、飲みますっ!」と言ったらわざわざ熱いのを淹れなおしてくれました。このお店、サービスがとっても良かったです♪あ、でも食後には出なかったな、工夫茶。

d0087642_1522858.jpgd0087642_1532798.jpg お互いに香港に暮らし始めた時期が近いことや、告白しあったらなんと同い年!ということもあり意気投合の私たち。昔からのお友達のようにお喋りできました。「街市(市場)の野菜ってさぁ~」という主婦的話題から、お互いの広東語と英語の進捗度について、はたまた上半身裸の男性について、などなど話は尽きないのでしd0087642_1535470.jpgd0087642_1541042.jpgた。それにしても初対面とは言え、私の食いしん坊っぷりはバレバレなので、なんだかヘンな感じですネ。でも「Saraさんならもっと食べられるのでは?遠慮なさらずに~」とお気遣いいただいたにもかかわらず、緊張というよりもなんだか胸がいっぱいで、私としたことが案外すぐにお腹がいっぱいになってしまいました。そんなワケd0087642_1545183.jpgで今日は蒸篭5つだけ(っていうかそれが普通?!)。今になって見てみると色彩的にちょっと地味~な5品ですネ(反省)。でもこのお店の蝦餃(エビ蒸し餃子)は、デッカイ!オイシイ!ぷりぷりのエビが何匹もぎっちり詰まっていて、さすがの私でも一口では食べられませんでしたヨ。私の選ぶ蝦餃ランキングの上位に踊り出た感じデス。

 新しいお友達ができた日は、とってもハッピー♪でも、せっかく仲良しになれたのに来週からしばらく帰国なんて、私ってばホントにタイミングの悪い女・・・。また香港に戻ってきたらぜひ美味しいものを食べに行きましょ♪そのときは私の普段のガッツ食いっぷりを披露できると思いマス。

d0087642_1551645.jpg*利逸潮州酒家
  Lee Yat Chiu Chow Restaurant
  16/F.,Lee Theatre Plaza,
  99 Percival Street,Causeway Bay
  電話:2881-1656 営業時間:11~24時
[PR]
by sara-hongkong | 2007-06-11 23:04 | そとごはん

真夜中の雷ウォッチング

d0087642_17335841.jpg このところ非常に雷雨の多い香港。昨晩はほんとに嵐のようでしたネ~。雷鳴はゴロゴロ轟いてるし、イナズマはぴかぴか、風はビュービュー吹いてるわ、大雨が窓にたたきつけられてるわで、ホントすごかった!そんなワケで私は洗濯機の中でおぼれている夢を見て、午前3時に目が覚めてしまったのですが、その瞬間に「この荒れっぷりじゃ、もしかして私がまだ見ぬ黒雨警報が出ているのではっ?!」と思い急いで起きてテレビをチェーック!d0087642_17371684.jpg香港では雨や台風の警報が出されると、どんな番組をやっていても上の隅っこにマークが表示されっぱなしになります。大荒れの天気とは裏腹に、テレビではのんきな映画をやっていましたが右上に雨マークが出てマス。残念ながら今回は黄色でした。黒雨マークはもっとすごいのかぁ~。ますます興味津々。

d0087642_17465245.jpgd0087642_17471060.jpg すっかり目が冴えてしまったので、雷ウォッチングなどしてみました。あんまりピカピカして、昼間みたいに明るくなるから、写真撮ったらどんなだろう?と思って・・・。稲妻は直接見えなかったけど、右側は雷が光った瞬間に撮ったもの。まーだゲームしてた起きていd0087642_17425515.jpgd0087642_17431520.jpgたダンナ様、ピカッと光るたびにキャーキャーいう妻に、ちょっと呆れ顔でした。
 最近は雷が鳴らない日の方が少ない香港。雨の降d0087642_17454286.jpgd0087642_17444532.jpgり方も日本とはちょっと違い、ここまでくると、もはやスカッとするほどの降りっぷり♪私の黒雨警報体験の日も近い?!
[PR]
by sara-hongkong | 2007-06-10 18:07 | 香港で暮らす

女人街の店支度

 香港のお店は、日本に比べると開店時間が遅いです。もちろん飲茶や粥麺屋さん、茶餐廰などの飲食店、d0087642_1553596.jpgそれからスーパーマーケットなんかは朝からやっているのですが、洋服屋さんとか電気屋さんとかの各種専門店はお昼から、というところも多いです(その代わり夜は結構遅くまで開いてますけど)。我が家の下にあるショッピングモールも12時までは閑散としています。今日はお昼の12時頃に女人街を通ったのですが、ぼちぼち店が開き始めたところでした。まだお店の骨組みしかないところもありましたヨ。d0087642_161579.jpg


 女人街のトレードマークであるあのシマシマレジャーシートを巻きつけたり。





d0087642_1675358.jpgd0087642_16104393.jpg

 台の上に商品を並べて、ハタキをかけたり。



d0087642_16142823.jpg 高いところの商品を、専用の長ーい棒を使って上手に並べて展示したり(これやってみると結構難しいと思うけど本当に上手に並べます)。ほらね!1時近くになると、だんだん女人街らしくなってきたデショ。d0087642_16185185.jpgそれでもまだまだ頭上にレジャーシートがピラピラしてたりします。お店の人たちは開店準備にてんてこ舞いのご様子で、まだ売る気があんまりなさそう。タイトなスケジュールの観光客は朝が早いので、外国からの観光客の皆さんはちょっと残念そうでした。しつこく勧誘されないからいいけどネ!

 それから、このくらいの時間に女人街へ行くと、すごくたくさん出逢える人たちというと・・・

ここから先はセクシーショット満載です
[PR]
by sara-hongkong | 2007-06-09 16:24 | 香港街歩き