<   2006年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

お別れと再会の一日

d0087642_145548.jpg 今日は主人の仕事の前任の方が帰国してしまう日だったので、みんなで空港にお見送りに行きました。主人の香港赴任が決まってから今日まで、彼には本当にいろいろお世話になりましたし、私たちが引っ越してきてからは3人でご飯を食べに行ったり、うちでメンチカツパーティーをしたり(ひき肉買いすぎてメンチカツを死ぬほど作っただけですが)、おかげでとっても楽しかったので、今日はちょっとさみしい日でした。昨日は引越しで荷物を出したのでホテル泊だったそうですが、せっかく最後の夜だから、会社からの手当てに自費を足してペニンシュラホテルのSEA VIEWの部屋に泊まったのだそうです。いいな~。でも仕事と送別会が終わってホテルに戻ったのは夜12時近くだったとか。もったいないっ!彼はひとりぼっちの海外生活が7年ほどで、相当の貯金があるらしく「お金はもういらないから奥さんがほしい」というのが口癖です。日本に帰っても元気で!かわいい奥さんもらうんだよー!

 お見送りを終えた後、私たちは急いで到着ロビーへ。今日は主人の大学のお友達が香港へ遊びに来る日でもあったのです。奥さまが近々ご出産予定で「産まれちゃったらもう来られないから」という理由で、ひとりでやってきたのです(もし私だったらいつまでもしつこくブーブー言いそう・・・)。今日は我が家にご宿泊、明日はホテルにお泊りだそうです(←遠慮じゃなくて、ホテルにも泊まってみたいんデス、だって!かわいい人だ)。
 そんなわけで夕方からは香港ツアーとなりました。彼が競馬好きということでしたが、香港島のハッピーバレーでは今日は残念ながらレースがなかったので、香港ジョッキークラブ(場外馬券売り場)をのぞいてみました。香港競馬は9月からシーズンが始まっているそうですが、競馬とはあまり縁のない我が家では、こんな機会でもないと行けないかと。d0087642_15111279.jpg香港の場外馬券売り場では、外国のレースや、ヨーロッパのサッカーやJリーグのTOTOみたいのも買えるし、日本のロト6みたいなのも買えるみたいです(私は日本の競馬もほとんど経験ないけど、これって日本ではできないのですよねぇ?)。ってことでワタクシ、明日行われる凱旋門賞のディープインパクト単勝$50と、その時点ではなぜか58倍だったシロッコ単勝$10を買ってしまいました!左にあるマークシートを窓口に出すとそのシートの裏に印刷がされるだけの、なんとも味気ない馬券でちょっと残念。「大震撼(ディープインパクト)」とか書かれるのかと思ったヨ。 
 外に出るとすっかり夜になっていたので、油麻地の男人街というナイトマーケットにも行ってみました。d0087642_15295631.jpgここは昼間は何もない通りですが、夜にはアヤシイ屋台がたくさん出るマーケットです。男人街というくらいなのでターゲットは男性なのだと思いますが、アロマキャンドルとかチャイナドレスとか女性の好みそうなものもけっこうありました。他には麻雀パイとかニセモノの時計やアクセサリー、男性衣料品、小さい仏像とか携帯ストラップとかものすごくいろんなものが売っていました。中にはこんなTシャツも・・・。
[PR]
by sara-hongkong | 2006-09-30 22:38 | 香港街歩き

銅鑼灣のお散歩

 最近、香港はずっと良いお天気が続いています。8月は90%以上あった湿度もだいぶ下がってきて秋が近づいているのだなぁ、と感じます(でもまだノースリーブ)。d0087642_18134162.jpg今日は洗濯が早く終わったので(うちのダンナ様はとっても早起きなので、時々洗濯機のスイッチを入れてくれるのです。なにしろ洗濯機3時間かかるので・・・)、銅鑼灣の正午の空砲に間に合う!と急に思い立って出かけました。午砲(ヌーン・デイ・ガン)というこの儀式は19世紀半ばにイギリス海軍将官が時報として正午に空砲を撃つことにしたのがはじまりだそうですが、今でも毎日一発撃たれているのです。普段は制服姿のオジサンが撃つのだと思いますが、この日はなぜかこちらのご夫婦が。まわりにオシャレしたゲストもたくさんいたので、銀婚式とかなのかも。記念に大砲撃てるなんて知らなかったヨ。空砲の音はかなり大きかったので、私の隣にいた白人の老夫婦は危うくカメラを落とすところでした。

d0087642_18223591.jpg せっかく銅鑼灣まで行ったので、名店坊(ファッション・ウォーク)へ足を伸ばしてみました。天井がガラスになっているアーケードで、洋服屋さんと食べ物屋さんばかり!ちょっと昨日のナッツフォード・テラスにも似ていますが、こちらはちょっと代官山っぽい感じです。銅鑼灣もこれまた本当にいつも人でいっぱいの街(駅周辺は人にぶつからずには歩けません。渋谷のスクランブル交差点を思い出します)なのですが、どうして私が行くところはこんなに閑散としているのでしょう。夜は賑わっているのかしら?ウイグル料理屋さんなんかもあって食いしん坊の私はとっても気になります。このように私の「行きたいところリスト(大半は食べ物屋さん)」は日に日に増えていくのです。
 香港のOLさんたちはたぶんこんなおしゃれなところではなく、お粥屋さんとか麺屋さんとかでランチするのかも。うちのダンナ様はいつも会社の近くのフードコート(親子丼とかオリエンタルカレーとか王将餃子なんかもあります)で40ドル前後のランチセットなどを食べるそうなのですが、会社の女性達は「あそこは高いから行かない」と言ってお昼はどこかへ出かけていくとか(一緒に行けばいいのに・・・ )。香港では麺とかお粥の類は20ドルくらいで食べられて、とても美味しいのです。
[PR]
by sara-hongkong | 2006-09-29 18:57 | 香港街歩き

ナッツフォード・テラス

d0087642_1754423.jpg 今日は尖沙咀方面へ行ってみました。実は私、尖沙咀ってちょっとニガテ。いつ行ってもものすごいたくさん人がいて、なんだかすっごく疲れます。でも、このあたりは本当にいろいろな国の人がいて、人種のるつぼみたいな場所でもあります。この写真の中にも吉野家があったり、マックやケンタもあるかと思えば、ブランド品のお店があったり、向こうの方にはモスクが見えたり、なんだか滅茶苦茶で面白いでしょ。
d0087642_1844121.jpg
 こんなごちゃごちゃの街にちょっと素敵な通りがあるというので行ってみました。キンバリーロードから小さな階段を登るとナッツフォード・テラスという小経にでます。ほんの小さな路地ですが、ここは世界の料理が楽しめるレストラン&バーストリート(この説明は地球の歩き方よりお借りしました)なのです。夜に来た方がもっと雰囲気がよかったのかもしれませんが、イタリアン、フレンチ、スペイン料理やトルコ料理などのお店が並んでいてかわいいお花で飾ってあったりして、とても素敵でした。こんなにオシャレで、ちょうどランチタイムだったのに、なぜかだれーもお食事していませんでした。d0087642_18162397.jpgでもお店の人がいくら「ランチどうですか?」って(英語で)誘ってくれても、哀しいことにここでひとりでランチする勇気は、小心者の私にはまだないのです・・・。今度絶対ダンナ様につきあってもらいますっ!

 あ!ツカマッテル!今日は駐車違反の取り締まりにも遭遇したので、イジワルな私はすかさず激写(おまわりさんを隠し撮りして職務質問されたらどうしようかと思って、かなりドキドキしました)。ちなみにこの通りにびっしり停まっている車はぜーんぶシール貼られてました。香港は日本に比べておまわりさんがたくさんいる気がします。街を歩くと必ず出会います。安心です。
[PR]
by sara-hongkong | 2006-09-28 18:27 | 香港街歩き

これでいいのか私の英語

 香港に来て一ヶ月、「これ」とか「いくら?」とか「ありがとう」くらいの広東語で、買い物や食事は乗り切れるようになりましたが、ちょっと込み入った話になると英語を使わなくてはなりません。今日の私の課題は

  1.郵便局で重さの違うエアメールをたくさん出す
  2.今度帰国する会社の方へのプレゼントを買う
  3.City'superのメンバーカードを作ってもらう

の3つだったのですが、英語もアヤシイ私は午前中、上記のシチュエーションで出てくると思われる単語を和英辞典で調べまくってからでかけました(私の最近の愛読書は和英辞典とバスマップです)。「でる単」買ってくればよかった・・・。香港人はほとんどの場合(特にお店なんかでは)英語も話せます。ただ、独特の訛りがあって、もともとかなり集中しなくては英語を聞き取れない私にはとても聞きにくいです。
 郵便局へついて窓口で順番を待っている間も、自分が言う台詞を頭の中で復習していた私。でも、いざ私の順番になると窓口のお姉さんは私が台詞を言う間もなく、すごい手際のよさで手紙の重さを量り「$25.8」と言われ、終了~。プレゼントもあまり迷わなかったため、すんなりゲット。あとは一番の難関、メンバーカードの申し込みです。
 City'superのメンバーカードを作ると利用額に応じてキャッシュバックがあるようなので、野菜や和食の材料などを買うのによく利用する私には打ってつけなのです(City'superったらお値段も高いし)。昨晩辞書と首っ引きで会員規約を読み込んだけど、会員特典とかカードの表示の読み方とかいろいろ説明してくれるんだろうなぁ、と思ってものすごい気合入れてこの日を迎えたのです。d0087642_19111141.jpgが、私が家で記入済みの申込書を渡して英語で「メンバーカードの申し込みしたいんですけど・・・」と言うと、お兄さんは私の名前の欄を見て「説明は日本語でよろしいですか?」と美しい日本語でおっしゃいました。その後は日本語によるわかりやすい説明で、すっかり理解できちゃいました。あぁなんか拍子抜けな一日でした。
 香港はいろんな国の人がたくさんいるところなので、結構な大人があまり英語ができなくてもお店の人は諦めてくれるのか、このような適当な英語でもなんとかなってしまうのですね。でもこれじゃあせっかく香港に来たのに全然英語力つかないので、ジオス香港校にでも行ってちゃんと英語を習います。

今日のおまけ→
売っていたドアストッパー(閉まらないようにドアの下に挟んでおく三角のヤツ)に書いてありました。ドアストクツパーサビって一体・・・?
[PR]
by sara-hongkong | 2006-09-27 19:20 | 香港でお勉強

永吉街

 朝ガイド本を読んでいたら、中環にある泰昌餅家というお店のエッグタルトは行列ができるほどのウマさだと書いてあり、最近エッグタルトの食べ比べが趣味みたいになっている私は早速行ってみました。
d0087642_17451699.jpg 途中、永吉街へ寄りました。名前から想像するとロックンロールなかんじがしますが(私だけ?)、永吉街はチープなアクセサリーや女性物の洋服のお店が軒を連ねる女子御用達の通りなのです。香港にはこういう通りがものすごいたくさんありますが、永吉街は他よりちょっとオシャレなものがある気がします。いつ行ってもお昼休みのOLさんみたいな人がたくさんいます。私は今日もちょっと見るだけ~、のつもりが、本気でピアスを選び始めたのでだいぶ長居しました。

d0087642_1815355.jpg 泰昌餅家に行くと、中学生の男の子が10人くらい並んでいて、みんなひとつずつエッグタルトを買って食べながら帰って行きました。エッグタルト以外にもシュークリームみたいなのとか、たぶん期間限定と思われる月餅とかいろいろあったので、直径5cmくらいのミニ月餅も買いました。エッグタルトは買いたてのほかほかのうちに食べたかったけど、いい年してちょっと気がひけたので家に帰ってから味見してみました。ビスケット生地にはほんのり塩が効いていてサクサク、卵の部分はプリンみたいでなかなか美味♪でもやっぱり私はパイ生地の方が好きです。

d0087642_18135593.jpg 全然関係ないですが、昨夜ダンナ様が会社の帰り道から「テレビの収録やってるよ」という電話をくれたので、サンダル履きで見に行きました(ミーハーねぇ)。これはアイドルが料理の下手さを競う(?)番組ですが、今日は男性が料理をしていました(いつもは女性)。香港は内容が日本のとそっくりなバラエティ番組がとても多いです。筋肉番付みたいなのもやっています。

*泰昌餅家 TAI CHEONG BAKERY
G/F.,35 Lyndhurst Terrace,Central
[PR]
by sara-hongkong | 2006-09-26 18:23 | 香港街歩き

手芸用品問屋街

d0087642_1844698.jpg 今日は初めて2階建てバスに乗ってSham Shui Po(またしても漢字が出ない・・・)へ出かけてみました。ここは生地やボタン、ビーズ、糸などなど、手芸用品の問屋街です。バスを降りるなり(目的地ですぐ降りられるように、1階席で我慢)、生地が山積み!洋服を作ったりアクセサリーを作ったりするときは絶対にここへ来ようと誓う私。ビーズなんかイヤと言うほど売っていてこんなにd0087642_18562737.jpg誰が買うんだろう?というかんじ。まぁ、問屋さんということですので余計な心配ですが。リボン屋さんとか、レース屋さんとか、ファスナー屋さんとか、他にもいろいろあったのですが、ここって結構男のお客さんも多かった・・・。特にビーズ屋さんで20~30代の男の人をたくさん見かけましたが、彼らは平日の昼間にビーズを買いに来てどうするのでしょう。ナゾです。

d0087642_1934616.jpg 帰り道にお花を買ったついでに美味しいと評判のエッグタルトを買って帰りました。エッグタルトは香港ではかなりメジャーなお菓子ですが、貴族旦糕というこのお店(なんかすごい名前だけど、普通のパン屋さんでした)にはココナツタルトというのもあってもちろんこちらも購入(どちらも1つ5ドル。お店のお姉さん、おつり多かったよ!)。家に帰ってまだほんのりあたたかいうちにイタダキました。エッグタルトはタルトの部分がビスケット生地のとパイ生地のものがあるのですが、このお店のは私の好きなぱりぱりのパイ生地で、卵の味が濃くて、私が今まで食べた中ではイチバンでした!右側のココナツタルトの方はビスケット生地でしたが、こちらもミルキーでなかなか美味しゅうございました。明日の朝食用にも買ってあります。そういうところだけは抜け目のない私です。

*貴族旦糕
  G/F.,160A Prince Edward Rd.West,Kowloon
[PR]
by sara-hongkong | 2006-09-25 19:16 | 香港街歩き

上司のお宅にお呼ばれ

d0087642_1252113.jpg 今日は主人の会社の方のお宅にお邪魔して、お昼をご馳走になりました。前日にケーキを焼いてみたりしたものの、使い慣れないオーブンのせいか(オーブンのせいにする私)納得がいくものができず、我が家にあった日本の味のお裾分け品と、フラワーマーケットで買ったお花がお土産になりました。フラワーマーケットには花束になっているものもたくさんあるのですが、香港センスの花束たちは、どれもものすごくハデです。自分で好きなお花を組み合わせる方が絶対いいと思います。
 お呼ばれしたお宅はやはり高層マンションですが、窓から緑がたくさん見えて素敵でした。ダンナ様は中国(香港からフェリーで1時間)勤務なので週末しか香港に戻らず、普段は奥さまと小学生の息子さんの二人暮しなのだそうです。「最初は英語もそんなに話せないし、ダンナもいないし、すごく不安だったわー」と笑って話す奥さまは、たくさんのご馳走を準備してくださっていて、レストランのランチみたいでした。まさか初めてのお宅で写真撮らせていただく訳にもいかなかったのですが、モッツァレラ入りのサラダ、牛肉の煮込み、グラタン、ラム肉のソテーなどなど、美味しかったぁ。そういえば、最近我が家は外では飲茶、家では和食なので、洋食って久しぶりだったかも。

d0087642_13322798.jpg 一緒にお呼ばれした会社の方が、もうすぐ日本に帰るし、ひとりじゃ食べられないからと、ハーゲンダッツの月餅を持ってきてくれました。実はこれ、我が家の冷凍庫にもあります。毎年会社にいろいろなところから月餅を無料で配りにくるそうですが、今年はアイスクリーム月餅だったとか。我が家にはまだ香港のカレンダーがなくて(敬老の日とか、てっきり休みだと思っちゃった)イマイチよくわかっていないのですが、どうやら今年の中秋節は10/6のようなので、今、香港の街はムーンケーキフィーバー真っ最中!街中どこへ行っても月餅が売られています。日本で月餅といえば、中華街なんかで売っている甘くて、お饅頭的なイメージですが、本場の月餅は真ん中にまん丸の卵の黄身が入っていてそれがしょっぱかったりして、はっきり言ってあんまり美味しくないそうです(香港人は美味しいと思うのでしょうけれど)。ハムが入っているのもあったりするらしいです。ハーゲンダッツのはきっとものすごく邪道なんでしょうけど、10/6には我が家もこのアイス月餅とホンマモンのザ・月餅を食べ比べてみようと思います。
[PR]
by sara-hongkong | 2006-09-24 23:51 | 香港の行事

ご飯のおかずが盛りだくさん

d0087642_2275398.jpg 今朝は5時に起きて、母たちを空港まで見送りに行きました。香港ではにわか雨とか雷雨が本当に多いところなのに、この6日間一度も降られませんでした。今日も空が真っ青で気持ちいい日でした。香港国際空港まではエアポート・エクスプレスに乗ります。各席に小さい画面がついていたりしてとても快適。ただし、このエアポート・エクスプレスの車内は他のどこよりも冷房が効きすぎていると私は思う。これに乗るときは私はいつもちょっと厚着します。

d0087642_22141187.jpg この1週間我が家には主婦が3人いたので、せっかく遊びにきていたお母さんふたりには洗濯やら掃除やら、たくさんやっていただいちゃいました(なんという嫁でしょう!)。そして本当に朝から晩まで喋りまくりの毎日でした。考えてみたら、今まで3人でこんなにお話しする機会はなかったかもしれません。ご近所の笑い話から日本の年金問題に至るまで、語り明かしました。
 日本から香港へ来る日、母たちは私たちのために本当にたくさんの荷物でやって来ました。変圧器やら防虫剤(こっちのはものすごくナフタレン臭い)、布団圧縮袋(こっちのは買って来た日に破れる)、靴、それから日本の味が恋しいだろうと漬物やらぺヤングソースやきそば、六花亭のチョコ、ゴールデンカレーのルーなどなど、d0087642_2227952.jpg
あまりに持って来すぎて成田で超過料金まで払う破目になっちゃってカタジケナイ。今週は出張続きだったため、ダンナ様にとって久々の家での夕飯は、懐かしい味がたくさんでした。あぁ美味しかった。ご馳走様です。お母さん達お疲れ様!また遊びにきてねー♪
[PR]
by sara-hongkong | 2006-09-23 22:40 | いえごはん

そして最後の晩餐

d0087642_19294881.jpg 今日はものすごい早起きでした。それは、近所の広場で毎朝やっている太極拳に飛び入り参加するため。お立ち台の上の先生達(?)をお手本に、みなさん(50人はいた)と一緒に頑張りました。お母さんも頑張ってます!動きはゆっくりですが結構汗かきました。また早く起きれたら今度はダンナ様とふたりで参加してみよ。
d0087642_19412731.jpg 今日のランチはMak's Noodle Ltd.というお店(漢字が出ないので英語表記ですみません)の雲呑麺♪こちらのお店はいつも行列が絶えない、人気のお店だそうですが、お昼休みの前に着けたので並ばずに入れました。プレーンな雲呑麺の他に、牛肉がのっているもの、水餃子が入っているもの(どれにも必ず雲呑が入っています)を頼みましたが、どれも美味ぃ~。雲呑というと中身はお肉と思っていましたが、このお店はぷりっぷりのエビが入っています。麺は一度干したものなので、ちょっと歯ごたえがあり、スープはあっさりしていて何杯でもイケます。ただし、今日は母たちとの最後の晩餐にそなえて、1杯で我慢。

d0087642_2093858.jpg わーい!北京ダックぅ♪今夜はダンナ様がやっと出張から戻ったので先日行った近所の聯邦大酒樓で4人用のコースを頼みました(飲茶はイマイチでしたが、中華料理はグーでした)。私たちが日本人とわかるとウエイターがものすごい薦めてきたので、せっかくだから、とまんまと追加注文してしまった典型的日本人の私達だったのですが、日本で食べるとほーんとにちょっぴりでものすごい高価な北京ダックが、こんなにたくさんでなんと1500円くらいでした。あぁ注文してよかったなぁ。ウエイター君に感謝!
d0087642_20222068.jpg ダンナ様はせっかく帰ってきたけれど、お母さん達は明日の早朝の飛行機で帰ります。なんだか急に静かになりそうで、サミシイです。最後の日も、食い倒れのいちにちでした。

*Mak's Noodle Ltd.
  G/F.,77 Wellington Street,Central
 
 
[PR]
by sara-hongkong | 2006-09-22 23:27 | そとごはん

定番コースですが

d0087642_132798.jpg 母娘3人香港ツアーも後半に入りましたが、今日も飲茶からスタート。先日はものすごく大衆的なお店でワゴン式飲茶体験済みなので、今日はちょっとお上品に尖沙咀にある映月樓というオーダー式(メニューの紙に注文数を書いて渡すスタイル)のお店に行きました。こちらはBGMもジャズだったり、頼まなかったけど金魚や蟹の形の點心があったりと、のーんびりお食事を楽しむことができます。それから特筆すべきは窓からの風景。ヴィクトリア湾に面しているので、香港島が一望でき、とっても素敵。お味も上品で美味しく、ちょうどアフタヌーンティタイムということで點心が安くなっていて、3人で197ドルは結構オトクでした。

d0087642_1473227.jpg 食後スターフェリーで中環へ渡り、利源西街などで母たちはお土産を購入したりして、いよいよ本日のメインイベント。ピークトラムに乗ってヴィクトリアピークへ行ってまいりました。ピークトラムは100年以上前からある登山列車で、10分足らずで頂上まで行けます。途中予想を超えるかなりな急勾配でびびりました。たぶん椅子からすべり落ちないように、乗客は往路も復路も山側に向いて座るのですが、帰りは後ろ向きに降りていくのでなんかちょっとコワイ。シートベルトとかついてないのも、ラフな香港スタイルなのでしょうかね。
 頂上のピークタワーに着くと、さらにエスカレーターでタワーの屋上まで4フロアくらい登ります。このピークタワーは2005年の2月から先月改装が終わるまで、休業していたんだって!そういえば先月ニュースでやたらとこのピークタワーが映っていたのは、リニューアルオープンの話題だったのだと、今日わかりました(せっかくニュース見てもあまり内容の理解できてないのがバレバレな私)。屋上に着くと・・・
d0087642_214435.jpg
 天気もカメラの腕もイマイチですが、それはそれはザ・香港な風景でした。山の上なのでちょっと冷えるにもかかわらず8時までねばって、シンフォニー・オブ・ライツ(毎夜13分間催されるビル群の光のショー)を見てから帰りました。でもこれ、ピークタワー側からみるといまひとつです。尖沙咀側から見るのがやっぱりオススメだと思います(まだ見たことないけど)。

*映月樓 Serenade Chinese Restaurant
1/F-2/F,Hong Kong Cultural Centre,
Restaurant Block,10 Salisbury Rd.,Tsimshatsui
[PR]
by sara-hongkong | 2006-09-21 23:24 | 香港街歩き