カテゴリ:香港で暮らす( 44 )

引越しのながーい1日

d0087642_0513523.jpg 私の住んでいるマンションは50階建て×8棟あって世帯数が非常に多いので、いつでもどこかで引越しがあります。これまで引越し風景はしょっちゅう見かけていたのですが、ついに自分の引越しの日が来てしまいました。朝9時半に引越し屋さんがやってきて引越しスタート。エレベーターホールには、d0087642_0586100.jpgすでにダンボールと台車がいっぱい運び込まれていました。マンションのエレベータは4基あるのですが、引越しがあるときには1基は引越し用に貸切(?)になります。私たち家族は基本的な家具と家電がついている家を借りていたので、ベッドだとか冷蔵庫だとか大きなものはないとは言っても、高層階から荷物を運ぶのは大変だろうナァ。引越し屋さんは総勢6名(うち日本人1名)。みなさんキビキビと気持ちよい働きっぷりで、荷物がどんどんダンボールに収められてゆきます。d0087642_11489.jpg
 「引っ越すだけで大変なのに海外から海外への引越しなんて、さぞ大変でしょう」とよく言われるのですが、前述の通り家電などはほとんどないので、エアコンや洗濯機なんかの取り外しだとかの手間もないですし、冷蔵庫の中身は当然持っていけませんから処分するしか選択肢がなくどんどん捨てるだけですし、引越し屋さんがほとんど箱詰めしてくれますからそんなに大変なことはないんですヨ。ただし、箱の中身を書き出してd0087642_19341.jpg、保険をかけるために金額を記入しなくてはならないのだけが国内引越しにはないちょっと面倒な作業(でもこれも引越し屋さんが箱に入れるときに中身を書いてくれるので、そのリストを見ながら荷物の相当金額を記入するだけなんですけど)。そんなわけで今日の私はお風呂やトイレやキッチンの掃除をしたり、たいした仕事をしていませんでした。本当は昨日までにもうちょっといらないものを処分したかったのですが時間がなくて間に合わず、高い棚に入っていたずーっと忘れていたいらないものたちもどんどん箱に詰めれられていった模様。引越し屋さん、本当にごめんね。もうしません。
d0087642_9123314.jpg お昼休みをはさんで午後の箱詰め作業が始まると、そろそろ息子のお昼寝タイム。家がこんな状況ではきっと寝ないので、私と息子は最後のお散歩に出かけました。この道をこうやってバギーで何度歩いただろう。これが最後だと思うと本当に寂しいナァ。d0087642_9103884.jpgそんな母のセンチメンタルな気持ちを知ってか知らずか、心地よい揺れで息子は眠ってしまいました。さーてこれから帰って引越しのラストスパートです。帰りがけにマンションの下に止まっていた(たぶん)我が家の引越しのトラックには、エレベータでどんどん降りてくる荷造りされたダンボールが次々運び込まれてきています。
d0087642_9563360.jpg 家に戻ると全部の部屋で荷造り作業中。唯一空っぽになっていたキッチンに眠っている息子をバギーごと置き去りにして、私も再度引越し作業に合流。たいした荷物はないと思っていたけれど、結局引越し屋さんが帰ったのは外には街の灯りがともり始めた5時過ぎでした。送り出した荷物は130箱余り(これってかなり多い方だと思うのでご参考になさらないでくださいネ)。荷物のなくなったd0087642_957699.jpg部屋はなんだか広く見えるナァ。あとは窓につけた物干し用の器具をはずして終了です(写真は作業中の夫デス)。ちなみに海外引越しでは航空便と船便に分けて荷物を送るのが一般的。我が家の場合は両方とも今日同時に送りましたが、お友達の話などによると船便を先に出して最後の1週間は航空便の荷物だけで生活する人が多いようです。香港へ引っ越してきたのは真夏だったのでお布団なんか要らなかったけど、今回は布団だとかホットカーペットだとかちょっとエア便が多くなっちゃった。ちなみに香港から台湾へ荷物が着くまでの所要日数は、エア便は1週間弱、船便は2~3週間だそうです。最後の床掃除を終える頃キッチンで寝ていた息子もようやく起きて、住み慣れた我が家を後にしました。

d0087642_10104048.jpg お友達が香港から引っ越してしまうときには、引越しの日はホテルに泊まって翌日の便で出発するパターンが多かったので「いつか自分が引越しするときにはどこのホテルに泊まろうかなっ」とちょっと楽しみd0087642_1010258.jpgにしていたワタクシ。なにしろ香港に住んでいるとホテルに泊まる機会ってまったくないですからネ。意外にも今夜が初めてのホテルライフ満喫ナイトなのでございます。今夜の宿泊費は会社の経費になるのですが、我がダンナ様も「自費を足してもいいから最後くらいペニンシュラに泊まろうではないかっ!d0087642_10131863.jpgしかもシーヴューだっ!」と鼻息が荒く(嗚呼似たもの夫婦)、前置きが長くなりましたが今夜はペニンシュラに宿泊です。ラッキーなことにスイートのお部屋にアップグレードしていただけて、引越しの疲れも吹き飛んでしまうゲンキンな我らが親子。ステキなウェルカムティーはとってもよい香り♪喉カラッカラの私はついついがぶ飲みしてしまうのでした。

d0087642_10162328.jpgd0087642_10164111.jpg お部屋もすばらしいですがサービスも超一流のペニンシュラ。ベビーベッドも用意していただけました。右の写真はベビー用のアメニティ。バスタオルにバスローブ、スリッパにおもちゃなどなどいっぱい入ってます。


d0087642_1020031.jpg さすがに疲れて外に食事に行く気力も体力もないので、今夜はルームサービス de 晩ご飯。そして8時からはヴィクトリア湾のシンフォニーオブライツを堪能。こちらはお部屋には窓向きにもソファとサイドテーブルが置かれ、d0087642_10261024.jpg望遠鏡まで設置されていましたヨ。そういえば子供が生まれてからはゆっくり夜景を見ることも少なかったナァ。息子は景色には興味がないらしく部屋の中を歩き回って楽しそうでしたが、クリスマスバージョンのイルミネーションがちゃんと見られて嬉しかった母でした。
 おかげさまで今夜は引越しも無事終わって一安心。香港最後の夜にふさわしい楽しい時間を過ごさせていただきました。明日は台湾へ向けて出発です。
[PR]
by sara-hongkong | 2009-12-17 23:48 | 香港で暮らす

気になる彼

d0087642_17334443.jpg 今週はあの包丁磨ぎのおじさんが頻繁に出没していました。いつも我が家の包丁を持って来なかったことを後悔しつつ、おじさんの横をバギーで通り過ぎながら写真を撮ったりしていたワタシ。おじさんヒマそうに携帯で話してるし、ここにいてお客さんどのくらい来るのかナァ、と余計な心配をしていたのですが・・・

d0087642_17412289.jpg


 今日はお客さんが来てたヨ!





d0087642_18122126.jpg


 おばちゃんは大きな中華包丁を2本新聞紙に包んで持ってきていました。




d0087642_18132736.jpg

 おじさんはハリキッテ包丁磨いでいました。これ、結構大きな音が出てました。うちのショボい包丁でも磨いでくれるかな。包丁持ち歩こうかしら。
[PR]
by sara-hongkong | 2009-10-30 23:31 | 香港で暮らす

香港の改装工事は半端じゃないのダ

d0087642_17492625.jpg 毎日毎日暑い暑い香港デス。私は産後、なんだか異様に汗っかきになってしまい、毎日ありえないくらい汗だくになってしまい、1日に何回も着替えたい感じです。子供を産む前は香港d0087642_17522827.jpgの街ですれ違うお兄さんとかが、信じられないくらい汗臭いことがよくあったのですが、今となっては自分もアヤシイ。こうなると、香港の街で出逢う、上半身裸のおじさんが心から羨ましいワタクシ。羨望の眼差しで、こっそり写真を撮るヘンな日本人の私でした。ちなみに私がシンセンに行ったときに観察したところ、大陸の中国人は上半身完全に裸にはならず、Tシャツを乳首の上までめくるスタイルの方が多い気がしますがいかがでしょう。怖くて写真は撮れなかったんですけど。

 上半身裸のおじさんと言えば、最近うちのマンションの2フロア上がリノベーション中のようで、Gパン一丁のおじさんたちがエレベーターでいろんなものを運んでいます。そして、リノベーションの音は、とにかくウルサイ!!!うるさ過ぎマス!!!改装工事なので多少は仕方ないと思うけれど、朝から晩まで3種類のドリルの音が鳴りまくっていて、テレビや電話は聞こえないし、軽く地響きしてるし・・・。2フロア下の我が家でこの有様じゃ、上の階の人はどうしていらっしゃるのでしょう。香港の人は共働きが多いからお留守なのでしょうか。それにしたってこんなの日本じゃありえないナァ。香港ではこのくらい当たり前なんでしょうね。騒音に対しては、日本人より香港人の方が俄然寛容だと思います。日曜日にはうちのお向かいのお宅で、夜通し麻雀の音がシャラシャラしてますしね。上のお宅もピアノの発表会が近くなると(たぶん)、練習は朝の7時から始まりますし。日本のマンションだったら苦情来ちゃうだろうナ。

 息子はこれじゃあ今日はうちで昼寝は無理だろうと思っていたのですが、あっさり寝入ってしまいました。スゲー。息子と一緒に昼寝しちゃおうと思っていたけど、母はこんなじゃ絶対寝られないワ。おかげ様で今日は家事がはかどりました。
[PR]
by sara-hongkong | 2009-08-21 23:45 | 香港で暮らす

Sara 香港の毎日 は食欲より眠気との戦い

 最近は子育てに追われつつも、ちょこちょこご飯を食べに行ったりしているのですが、とにかくブログにアップする時間がないのが悩みのタネ。おまけに最近物覚えが悪いので、ちょっと前の記憶もすぐに薄れちゃうのも困りもの。あぁ、ブログが現在に追い着くのはいつになることやら。
 我が息子は、一旦は夜ぶっとおしで寝てくれるようになったのですが、10ヶ月頃からまた夜ちょくちょく泣くようになって、そのたびに授乳なのです(1歳3ヶ月なのに!)。健診の時に日本の小児科の先生に聞いてみたところ、お腹がすいているわけではないので抱っこなどで寝かせればよいのだそうですが、抱っこでは絶対泣き止む感じではないし、まぁ飲ませてしまうのが手っ取り早いといえば手っ取り早いのです(それがいけないんだけど)。ここ最近は2時間おきだったりするので、ちょっと疲労困憊気味のワタクシ・・・。そんなわけで、以前は子供の昼寝の合間や、夜眠った後などにブログを更新できたりしたのですが、最近の私、隙あらば寝たい!いつでも「あぁ、枕に会いたい!」と思っているワケです。寝る時間を削ってブログを更新する気力がなく、ちょっとくじけそうな今日この頃です。子供が生まれるまでは、子供がいるとどうしてそんなに時間がないのかわからなかったもので、「一緒に寝たり起きたりすればいいんじゃないの」なんて思っていた私が甘かった!やっと昼寝してくれても、夕飯を作ったり洗濯物をたたんだりして、やっと「ちょっと寝れるかも!」と思ったとたんに起きたり。あぁ、お母さんてタイヘンだな。勉強になります。

d0087642_1534275.jpg 夜中に授乳で起きてから、やっとまた眠れる、というときになって、悩まさされるのがダンナ様のイビキ。以前はそんなに気にならなかったのですが、子供が生まれて眠りが浅いのか、ダンナ様より後に寝ようと思うとなかなか眠れなくなってしまうのデス。授乳にかかる時間が短くても20分、その後すぐに寝ようとしてもイビキで30分くらい眠れないと、結局次の授乳まで1時間くらいしか寝られなかったり。d0087642_155152.jpgそんな時、薬局でこれを見つけて試しに購入したところ、これ、超当たりでした。日本でもたしかあったと思うけど、鼻の上にバンドエイドのように貼ると鼻が広がって(?)イビキが軽減するというもので、これはアメリカのもののようです。ダンナ様の鼻に貼ってもらったところ、一晩中スヤスヤ!!!神様ありがとう!最初は「ちょっとベタベタする」と言ってちょっと嫌がっていたダンナ様でしたが、私が切実にお願いして最近は毎日貼っています。酔っ払っているときにはイビキがスゴイので特に貼ってほしいと思うのに、飲んでいるときは忘れがちなのが難点ですが。ちなみに普通肌用と敏感肌用がありました。ご主人のイビキにお悩みの方、いらっしゃいましたらお試しあれ。マニングスで売ってました。

 今日はほとんど子育ての愚痴でしたが、なんとか細々ながらブログも更新できたら、と思っておりまする。
[PR]
by sara-hongkong | 2009-08-05 23:48 | 香港で暮らす

エコバッグを忘れずに

d0087642_17183071.jpg 冷房はガンガン、ゴミの分別もまだ一部だけ、の香港。しかーし、7月7日からはスーパーやコンビニエンスストアなどのレジ袋が1枚50セントになりました。今のレートですと約6円。私も買い物に行くときにはエコバッグを持ってゆくように気をつけないとー(温かいものと生鮮品を買うときには、エコバッグ2つ持ってゆかなくてはならないのよね、やっぱり)。たとえば衣料品とか、医薬品とか、ファストフードとかどうするのかなぁ、と思っていたら、ちゃんと立派な袋に入れてくれました。対象となるお店にはこのステッカーを貼っているようですネ。それにしても香港のスーパーではこれまで「そんなに何袋にも分けなくっても・・・」って思うくらいにレジ袋をジャンジャンくれていたのに(袋がうすっぺらで丈夫さに不安があるせい?!)、日本よりも先に有料化しちゃうなんて、やること結構極端だよネ。調べてみたら「香港市民を対象とした世論調査では、9割がビニール製レジ袋の使用を減らす必要性があると感じており、8割は使用量を減らすため課金することを肯定している」って記事がありました。へーぇ。でも、住んでいる人はいいけれど、観光客も多い香港。コンビニにエコバッグ持って行く観光客なんて持って行かないでしょうねぇ、やっぱり。

d0087642_17301878.jpg
 スーパーネタのついでに、香港にきてちょっとビックリした香港の常識。香港暮らしまる3年にもなると当たり前になっちゃったけど、最初はいちいち衝撃的でした。これはお米。だいたい袋に持ち手がついていて、ちょっとバッグみたいになっています。これ、日本でも最近はあるのかな?

d0087642_17315576.jpg

 食用油はなぜか4本とか6本とかが1パックになって売っています。日本では油のまとめ売りってあんまり見ないよナ。中華料理だから油いっぱい使うのかしら???ちなみに香港では食用油と言えばピーナツ油がメジャーなのです。うちの近所のローカルのスーパーで売っている食用油はほとんどピーナツ油、次に多いのがコーン油です。あ、もちろん日系スーパーに行けば、日本で売っているサラダ油も買えます。

d0087642_17383123.jpg ここはトイレットペーパー売り場です。香港のトイレットペーパーは、なんだかやけに種類が多い気がするのは私だけでしょうか。そして、日本と明らかに違うのはパッケージ方法。日本だとたいてい縦にロールを積み上げてパッケージされているけれど、香港ではd0087642_17403287.jpgロールを横に並べて10ロールとか12ロールのパックになっています。これ、日本から来たばかりの頃の私にはかなり斬新で、場所とらなくてグーじゃない?!って最初すごく感心したものです。香港では家族が多いせいなのか、これを3パックとか買っている人もかなり多く見かけます。d0087642_17441815.jpg
 ちなみに香港のスーパーで売っている家庭用トイレットペーパーは、たいていパックの中も1ロールずつ個別包装されています。なんだかヘンなところがやけに丁寧な気がするのは気のせい?そうそう、ちょっと関係ないけど、香港の人は子供のヨダレと指しゃぶりはものすごぉーくNGなんだそうで、私が息子のバギーを押していると、よく通りすがりのおばちゃんとかに「口水(=ヨダレ)!」と指摘されます。私なんて「子供はヨダレたらすのが仕事じゃー」とか言って多少のヨダレは放置しているズボラ母(!)なのですが、国が違うとこだわりポイントも異なるようで。
[PR]
by sara-hongkong | 2009-07-11 23:12 | 香港で暮らす

なんだか落ち着かない、私の香港暮らし

d0087642_23243163.jpg 豚インフルエンザ騒動はフェーズ5になって以降、やや落ち着きつつありますが、ついに日本でも感染者が出たとのこと。我が家では「息子と私はフェーズ6になる前に日本に帰っておいた方が良いだろう」というダンナ様の判断により、本日日本に帰ってきてしまいました、ワタシ・・・。香港では昨日の夜8時半に、唯一の感染者であるメキシコ人が泊まっていたホテルの宿泊客と従業員が7日間の隔離生活を終え無事に外に出てくる様子を、テレビで生放送していました。香港では危険が減ったところだったのに、日本で感染者が出たこの日に帰って来ちゃいましたよ~。

d0087642_23223114.jpg この時期に飛行機に乗ったり、成田を通ったりする方が心配だったりもしましたが、連休明けのせいか飛行機もイミグレーションもガラガラで、検疫の書類を1枚書く手間が増えたくらいで、普段よりも早く外に出られた感じでした。機内にはほとんど香港人と日本人しか乗っていなかったので、d0087642_2323791.jpgまぁ大丈夫だろう、という感じはしましたが「もしもこの中に感染者がいたら、私たちも成田で隔離されちゃうのかっ?!」と思うと、もはや運命共同体。ちょっとドキドキな空の旅でした。あ、どうでもいいですが、ちなみにこれは息子の機内食(ビンばっかり!)。うちの息子、食が細いのでこんなに食べられませんってば。

 しばらく日本に帰る予定はなかったのですが、予想外にまた帰国。3月にも息子の痔ろう騒動で帰国したし、なんだか落ち着かないナァ。去年から出産やらなんやらで1年続けて香港の自宅で過ごせたことがないので、なかなかcity'superのゴールドカードがゲットできないのよね(1年間の買い物額で決定するので)。あと3ヶ月香港にいたら今度こそゴールドメンバーになれたのにー、ちぇっ!インフルエンザは今後治まってきつつあれば早く帰れるけど、どうなるんでしょ。フェーズ6なんかになったら、しばらく帰れそうもないナァ・・・。ばたばたと帰ってきてしまい、お友達にもあまり帰国の連絡していなくってごめんなさい。帰りも未定で手持ち無沙汰なわれらが親子。落ち着いたらお友達に会ったりしたいところですが、非難のためにわざわざ帰国したので、ぶらぶら遊びまわるわけにもいかないし・・・。

 そんなわけで、Sara香港の毎日もしばらくお休みとなりそうです。
[PR]
by sara-hongkong | 2009-05-09 22:56 | 香港で暮らす

WD-40

 今の時期は湿度90%以上もめずらしくない香港。その湿気のせいだかどうかわかりませんが、先月から我が家のドアがきしみがち。息子が寝入って無事にベビーベッドに降ろし、そーっとドアを閉めると「ギィィ~」!オーマイガッ!d0087642_16195262.jpg日本人ならこんなときは「クレ550」があったらなぁ、と思うもの(ではないですか?)。香港にはクレ550的な防錆潤滑油は売っていないかしらと、ずっとなんとなく探していたのですが、先日ついに発見。その名も「WD-40」。買い物の途中で見つけて「まさかこのスプレーはっ?!」と思って裏の説明を読んでみると、どうやらビンゴ!速攻購入して蝶番にプシュっとひと噴き。寝室のドアは魔法のように無音で開け閉めできるようになりましたとさ。めでたしめでたし。

 クレ550って1年に1度くらいしか使わないけど、たまーにほしいなって思うんだよネ。以前日本で、築40年の社宅に住んでいたとき、鍵穴がたびたび錆びて鍵が開けにくくなっていたのですが、同じ社宅のお友達が「わざわざ買うのもったいないから」と言って、知らないうちに鍵穴の外からスプレーしておいてくれたっけ。今回購入のこのスプレーも全部使い切ることはないかもね(そういえば引越し荷物はスプレー類はダメでした)。このWD-40、調べてみたら日本でも売ってるのか・・・知らなかったゼイ(これって有名?!)。
[PR]
by sara-hongkong | 2009-04-07 16:29 | 香港で暮らす

香港で病院通い

 先月は病院通いでちょっと忙しかった我れらが親子。実はうちの息子が「乳児痔ろう」とやらになってしまいまして。ま、早い話が「痔」なんですが、大人の場合とはちょっと違うみたいで、お尻におできみたいなのができているだけで本人は痛くもかゆくもない様子なんですけどね。予防接種のついでに小児科で診せたら、最終的に小児外科にまわされ、ちょっとダンディな小児外科医に「手術すれば2週間で完治しますよ」といきなり、笑顔で言われてしまったのですヨ。我が息子、母乳はガッツ飲みなのですが、哺乳瓶がダメ、そしてこの食いしん坊母の息子なのに離乳食が大嫌い。こんな子供が入院!そして全身麻酔で手術なんて!と、ちょっとアセった私でしたが、帰宅して冷静になっていろいろと調べてみると、乳児痔ろうは再発(おできが大きくなって膿が溜まる)したり治ったりを繰り返しながら、成長とともに治ることも多いそうで、日本では必ずしも手術をするわけではないらしい。で、いろいろと調べて、迷って、考えた結果、一度日本の病院にも診ていただこうということになりました。香港の医療レベルは日本と同レベルだと言いますし、心配はないと思いますが、ダンナ様も出張がちなことを考えると、手術するにしても日本の方がなにかと安心な気もするし。

 妊婦のときも健診で通院して思っていたのですが、日本で病院にかかる場合はやや受け身の姿勢で診察を受けるけど、香港の病院ではなんでもこちらから聞かなくてはダメなのですネ。例えば日本だとこちらが何も聞かなくても病状や今後の注意点などを必要な指示をしてくれますが、香港では私が聞かない限りなーんにも指示されません。ただ、逆に言うと、聞けば時間を惜しまずなんでも答えてくれます。診察室に入ったときから雰囲気は日本の場合と全然違い、まず「はじめまして」の握手、それから「ではソファにかけてくださいね。何がありましたか?ゆっくり話を聞きましょう」という感じ。診察して病名が判明してからも「どうしてこの病気が起こるのか」とか「どういう理由でどういう手術が必要なのか」とか、素人の私の素朴な疑問にも嫌な顔せず、とにかくなんでも答えてくれるんですネ。今回私はあまりの急な展開に、「手術以外にはどういう方法があるのか」とか「今後再発したらどうしたらいいのか」とか「消毒はどういう風にすればいいのか」とかいう、結構重要なことも聞き忘れちゃったんですが、日本なら聞かなくても指示されそうなそういうことも、こっちが聞かない限り言ってくれなかったりするワケです。日本だと先生から言われるがままで、質問は時間を気にしながらちょっとだけ、って感じのことが多い気がするので、一長一短ですネェ。国が違うとこういうところも違うのだなぁと、ちょっと勉強になりました。とにかく香港で病院にかかるときには、聞き逃しのないように事前に質問事項をまとめていかなくてはねっ!
d0087642_10511982.jpg
 というわけでワタクシたち、急遽今晩の深夜便で、日本へ帰りマス。日本のお医者様の診断次第で今後の予定が決まるので、香港に戻るのはいつになることやら。どちらにしてもそんなに難しい病気ではないそうなので、ご心配は無用です♪お友達の皆様、せっかく日本に帰るので会いたい気持ちはヤマヤマですが、そのようなワケでちょっとムズカシイかも?もしも意外とたいしたことなかったりしたら連絡します♪
[PR]
by sara-hongkong | 2009-03-13 23:29 | 香港で暮らす

う~ん、これは便利!

 最近の香港、曇りばかりですネェ。今日は久しぶりにどしゃ降りになりました。あぁ、太陽に会いたい!こうも毎日どんよりしていると、洗濯物もカラッと乾かないので、厚手のものがあるときにはあいかわらず洗衣店を利用しています。以前頼んでいたお店ではデリバリーをしてくれなかったのですが、最近できあがった洗濯物を配達してくれるお店に鞍替えしたのでさらに便利になりました。ある日うちのマンションの敷地内で洗濯物の入ったビニールをカートに山積みにして運んでいるお兄さんを見かけたので、そのビニールに書かれたお店の名前と住所を盗み見て&記憶して探しあてたんデス!翌日に配達してくれ、留守の場合も玄関前に置いていってくれるので本当に便利!留守ではない場合はピンポンだけ押して、玄関前に置いていってくれるので、子供を寝かしつけていたりしても大丈夫。アリガタヤアリガタヤ。

d0087642_23183150.jpg 香港のマンションはベランダがないことも多く、我が家の場合もいつも洗濯物は部屋干し。我が家には一ヶ所しか物干しがついている窓がなく、しかも日当たりがイマイチの場所だし、幅は1メートルほどしかないので、除湿機の風を直射でボーボー当てて干すけど、たくさん干すと永遠に乾かない・・・。お風呂場に干すのもd0087642_2321118.jpgいいんだけど、除湿機がでかくてお風呂場に入れづらい&いちいち運ぶのが面倒。ところが最近お友達に教えてもらった、窓枠に取り付けられる物干しが大ヒット。取り付けも簡単だし、意外と結構丈夫。我が家では一番日当たd0087642_23241757.jpgりが良いと思われるリビングの窓に取り付けてみたのですが、角度が変えられるので使わないときは垂直にしておくとあんまり目立たないのもグー♪一瞬「こんなのつけたら窓が閉まらないんじゃないか」と心配になりますが、意外や意外、モウマンタイ(無問題)。ちなみにお値段は128ドルでございました。いいものを教えていただいてアリガトウ!
[PR]
by sara-hongkong | 2009-03-05 22:19 | 香港で暮らす

いよいよ大晦日

d0087642_14374025.jpg 12月31日は日本で大晦日を迎えた我が家。それからまだ1ヶ月経っていないのに、香港でまた大晦日を迎えました。なんだかヘンな気分です。今年の旧正月はいつもよりちょっと早いので、1月はなんだか本当にあわただしかったナァ。育児と家事の両立にいまだ慣れず、時間のやりくりがなかなかうまくいかないズボラ母なアタクシ。子供が生まれたので、季節の行事はキチンとやりたいという気持ちがあるものの、やっぱり時間が足りない・・・。お正月の準備らしいことと言えば、大根餅を作ったことだけでしたヨ。そして旧正月にはまったく関係ないけど、山積みのアイロンが奇跡的に年内(?)に終わった!よく頑張った、私!(レベル低っ!)来年の旧正月は頑張るぞー!

 今日は旧正月の買い出しに近所のスーパーに行ってきましたが、ものすごい人でした。ちょうどミネラルウォーターがなくなってしまったので、カートにいろいろ山積みに買ってデリバリーしてもらうことに。ところがっ!いつもは500ドル以上買うと、午後2時までに行けばその日のうちに配達してくれる(ただし時間帯は午後3時~10時までという、ものすごーくアバウトな設定・・・たいていは夕方のうちに来てくれるんですがネ)というのに、d0087642_14425064.jpg今日は年末年始につきなんと1週間もかかるとのことっ!おいおい、お正月の買い物なのにお正月明けに来られても・・・って困っちゃったワタシ。で、ダメもとで「このカート、ちょっと貸してくれたら、デリバリー不要なんだけど」って言ってみた。運悪くレジのお姉さんは英語がまったくダメだったけど、うしろに並んでいたお客さんが通訳してくれたところ、デポジット100ドルで貸し出してくれるらしい。香港ではスーパーの入り口にポールが立っていてd0087642_1445997.jpg、ショッピングカートが盗まれないようになっているのに、たまにカートをうちまで持って帰っている人を見かけるのを以前から不思議に思っていたのですが、そういうシステムになっていたのか!ということで、ダンナ様はバギー、私は山盛りのカートを押して我が家へGO!(山積みなところを写真撮り忘れちゃったので、荷物を全部出した後だけど、記念に我が家のドアの前でカートの写真撮ってミマシタ)う~ん、これはなかなか便利ではないですか。いつくるかわからないデリバリーを3時~ずっと待たなくていいのもいいネ!この後すぐにカートを返しに行って、レシートを見せたら100ドルちゃんと返してくれました。それにしてもデポジット100ドル(1500円)って安くないかナァ?と思うのは私だけ?このカート便利だからって、返さない人もいるんじゃないかしらん?とヒトゴトながらちょっと心配。

 そんなこんなでバタバタと、明日は旧正月です。皆様良いお年を♪
[PR]
by sara-hongkong | 2009-01-25 23:23 | 香港で暮らす