カテゴリ:いえごはん( 10 )

今日で100日目♪

d0087642_128688.jpg 今日のお昼は尖沙咀にある「寿司とく」で、お寿司ランチ。我が息子はまだ首が座っていないので、お店でお食事するとなるとバギーに寝かせたいところ(お座敷やソファがあればいいんですケド、そんなお店そんなにないし)。でも尖沙咀あたりは歩道もガタガタ、週末となれば人もワンサカ、おまけに炎天下でアスファルトは暑い暑い!結局バギーは外では使えず、ただお店にいる間寝かせるためだけに持っていくようなものなので、とてもじゃないけどひとりではムリというワケなのです。今日はダンナ様もお休みなので、3人で行ってきましたよ尖沙咀へ。d0087642_1322369.jpgカウンターでお寿司なんて久しぶりだナァ。香港にある多くの日本食店がそうであるように、こちらのお店も夜はとってもお高いんだと思いますが、お昼だとお得なセットがあって、お好み7貫に茶碗蒸しや小鉢、コーヒーもついて98ドル(約1500円)でした。注文票にお好みのネタを記入して渡すシステム(ネタによってはプラス20ドルになります)。香港のお寿司屋さんだと、私の大好物の鯵とか鰯なんていう光り物はなかなかないのが残念ですが、大変美味しゅうございました。

d0087642_1384739.jpg さて、今日のメインの目的はランチではなく、前からこちらのお店に注文していたこの尾頭付きの鯛を受け取りにくることだったんですよネ。実は我が息子、今日で誕生から100日目のお食い初めを迎えまして。「鯛をただ受取りに行くだけじゃつまらん!せっかくだから寿司も食べようじゃないかっ!」と色気を出す両親なのでした(夕飯もご馳走ひかえてるってのに!)。
 ワタクシ、だいぶ前から「香港で尾頭付きの鯛なんて、手に入るのだろうか?」と頭を悩ませていたのよネ。そしたら、お友達のお知り合いがこちらのお店にお食い初め用の鯛をお願いしたことがあると聞いて、さっそくお電話してみたってワケ。「そんなに大きくなくていいんです~」って言っておいたんだけど、こちらの鯛は900g!立派です。d0087642_1465298.jpgリッパ過ぎます!でも、お祝いだからネ!「お値段は時価なので入荷したらお電話します」ということで昨日お電話いただいたのですが、ちなみにこれ700ドル(約11000円)でゴザイマシタ。でも、お祝いだからネ!それに、こんなにオメデタイ飾りつけもしていただいて、ホントによかったネ♪寿司とくさん、ありがとー!
 というワケで、我が家は夜も3人で宴会でした。献立は正式なお食い初めのものではないかもしれないけど、お赤飯にお吸い物、豚の角煮、野菜の煮物、お新香、それからダンナ様の出張のお土産の博多の明太子と鹿児島のさつま揚げ。ちっちゃいちっちゃい器にちょっとずつ盛りました。ケーキも買おうと思ったけれど、こちらもダンナ様が空輸してきた長崎はd0087642_1591287.jpg福砂屋のカステラをデザートに♪まぁ、なんて贅沢でしょう。
 ちなみに、お肉以外はすべて日本産のもので作ったので、お値段だけは高級料亭並み?!角煮にちょぴっと添えた彩のほうれん草、シティスーパーで1把46ドル(約700円)もしたんだから~!まぁ、なにはともあれ外国なのになんでも揃う香港。無事にお食い初めのお祝いをすることができました。いやァ、今日はメデタイ

*寿司とく
  Unit B,2/F.,Cameron Plaza,23-25A,
  Cameron Road,Tsim Sha Tsui,Kowloon    電話:2301-3555
  営業時間:月~土12~14時半、18~26時。日曜12~14時半、18~23時。
[PR]
by sara-hongkong | 2008-08-30 23:59 | いえごはん

手抜き主婦、そこまでやるか。

 今週はお友達が息子に会いに、続々と我が家に遊びに来てくれてマス。皆様遠いところどうもありがとう♪しかも、お昼ご飯を買ってきてくれたり、買い物が大変だろうからと日本産の卵や納豆、スープパスタだとか、夕飯のおかずにラザニアだとか、翌日の朝食用にスコーンだとか、本当にたくさん差し入れをいただいて本当に恐縮です。さらにさらに、うちの近所のスーパーについてきてもらい、ミネラルウォーター4.5リットルを12本もデリバリーするのを手伝ってくれたり、ありがたい限りです。お友達は神様デス。

d0087642_152779.jpg で、今週大活躍なのが、以前お友達のおうちでいただいたことがあるOKA'S CATERINGのお弁当。お米も日本米のようですし(私タイ米が苦手なので)、正しい日本のお弁当って感じがするでしょ。ちなみに写真は食べ始めてから撮ったので、お見苦しくてスミマセン。こちらの日替わり弁当は42ドル(約650円)。配達してもらってこのお値段!ということで今週初めて我が家でも注文してみたってワケ。せっかく皆さんに遊びに来ていただくってのに、お弁当なんて頼んじゃってほんとスミマセン。d0087642_11018.jpg
 ちなみにこのOKA'S CATERING、初めて注文するときは住所を間違えないためにFAXで、とのことですが2回目以降はお電話一本でOK!我が家はFAXがないのでお友達がうちに来る前にご自宅からFAXしてくれた(そんなことまで甘えていいのか?!)のですが、この日はダンナ様も出張だったため、夕飯の分まで一緒に注文する始末・・・あぁ、主婦失格デス。あ、夕飯は月替わり弁当にしてみたヨ!夕飯にお弁当を食べる母を笑って見ている我が息子の図。

 お届け先によっては1個から配達してくれるそうですが、注文するときはご自宅が何個から配達OKなのかを確認した方がいいかも。おばちゃんがガラガラかばんにお弁当入れて、電車に乗って配達に来てくれるのも、なんだかほほえましくて好きです♪



*OKA'S CATERING
  Shop:B,G/F.,544 Fuk Wa Street,Cheung Sha Wan
  電話:2785-1305   FAX:2785-1054,2785-1054
[PR]
by sara-hongkong | 2008-08-27 23:53 | いえごはん

恭喜發財!

 恭喜發財!あけましておめでとうございます。
d0087642_16164645.jpg 今日はいよいよ旧正月迎えた香港。私にとっては今年2度目のお正月が来たみたいで、なんか得した気分♪と言っても、初詣に行くでもなく、おせちを食べるでもなく、意外と普通な休日。お友達に聞いてみても香港駐在の日本人のご家庭は、結構家で普通に過ごしているお宅が多いみたいですネ。あ、そういえば先日1月1日のカウントダウンの花火はすごかったので、今回はどうなるんだろう?とちょっと期待していたのですが、花火もなく、案外静かに旧正月を迎えたようです。

d0087642_16285659.jpgd0087642_16395746.jpg 旧正月らしくお菓子を揃えてみたものの、こうやって出しっぱなしにしておくと、ついつい止め処なく食べてしまうのが困り物。ピスタチオ(左)はお正月に食べるお菓子のひとつで、こちらでは開心果と呼びます。「開心」というのは広東語で「楽しい、幸せ」という意味の言葉。それから、初めて食べたココナツの砂糖漬け(右上の白いヤツ)は、生の筍を食べているような(?)独特の歯ざわりでしたが、甘くてココナツの良い香りが口に広がる、素朴なお菓子でした。

d0087642_16451338.jpg 今日から我が家のダンナ様も4連休。と言っても、休み中も家でする仕事があるそうで、今日は一歩も外に出ず、家でひっそり過ごした我が家。でも、せっかく旧正月なので本日は「新春!點心祭」を開催することにしました。お昼は蝦餃(エビ入り蒸し餃子)と蒸しご飯で、軽いランチにしました。ちなみにどちらも旧正月とは関係ないお料理なのですが、初めて作ったわりには結構美味しくできたヨ!
d0087642_16515210.jpg 蝦餃は、飲茶に行くと必ず食べる定番中の定番點心ですが、こんなに簡単にできるのなら家でもときどき作りたいナ(と言っても上手にできたところしか写真に撮っていないので、形が崩れてグシャってなっている蝦餃多数。包む技術にまだまだ訓練が必要デス)。蝦餃のd0087642_17142096.jpg皮は、和菓子を作るときに使う浮き粉という粉を使って作るので、蒸しあがると透き通ってエビがうっすら透けて見えます。浮き粉は以前、日本でだいぶさがし歩いて買ったことがあるのですが、香港では「澄麺」と呼ばれていて、とても簡単に入手できます。ちなみに、250gで5ドルd0087642_17152820.jpg
(75円)でした。
 蒸しご飯には先日買ってきた干しエビと干し貝柱をたっぷり入れました♪もち米に具を入れて、40分くらい蒸すだけでなかなかグーでございます。ふたりでリスの夫婦のようにお菓子をポリポリ食べていたから、ちっともお腹すかないネー!とかなんとか言っていたのですが、ペロリと完食。

d0087642_173326100.jpg 夜の膳も中華三昧♪さすがにたくさんは食べられないので、水餃子と春巻き、それから昨日蒸しておいた大根餅をこんがりフライパンで焼きました。この大根餅、手前味噌になりますが、やわらかくてとっても美味しかったのデス。XO醤をつけていただくとたまりませんっ♪これは本当に簡単に作れたので、旧正月でなくてもちょくちょく作りたいと思います。そうそう、先日上環で購入してきた干し牡蠣は、本当であれば髪菜と一緒に煮付けるということでしたが、あの髪の毛のような物体を処理する自信がなく、ネットで調べて自己流でオイスターソース煮込みにしてみましたヨ(ちょっと佃煮風)。ほっぺが落ちる出来ではないですが、白いご飯によく合います。なにしろ正解がわからないので、やっぱりちゃんと料理法を習っておくべきだったかなー、っとちょっと後悔。結局、旧正月料理といえばこの大根餅と牡蠣だけでしたけど、ぜーんぶ美味しい旧正月でした。
d0087642_17355614.jpgd0087642_17361358.jpgd0087642_141434.jpgd0087642_1412319.jpg






 今日、私は気がつけばほとんどキッチンで過ごしていたような・・・。でも點心づくりってたのしくて、ついつい時間を忘れます。正月も家で食い倒れとは、今年も食いしん坊夫婦らしいスタートをきれたかな?
[PR]
by sara-hongkong | 2008-02-07 23:59 | いえごはん

Girl's Day♪

d0087642_13345292.jpg 今日は「お友達のおうちにお邪魔して、5人でビーズを作ろう!」という、めずらしく女性らしい計画を立てていた私たち。とにかく今日はビーズがメインだから、食事はケイタリングのお弁当で簡単にちゃちゃっと済ませましょう、ということになりました。で、こちらがお友達がときどき利用するというOKA'S CATERINGというお店の日替わり弁当、40ドル(約600円)。今日のメニューは鮭と肉じゃが、いんげんの胡麻和え、春雨サラダにお新香。お米はおそらく日本米のようでしたし、香港式のヘンテコメニューでもなかったし、普通の和食。美味しかったですヨ。そういえば、こういう「ザ・日本のお弁当」みたいなのを食べるのは久しぶりでした。このお店、10時半までに注文すると、お昼に届けてくれるそうで、場所によっては1つからでも配達してくれるんだそうでd0087642_1340212.jpg(そんなんで儲かるのかな?と他人事ながらちょっと心配・・・)、日替わり弁当以外にもいろいろメニューがあるんだって。初めて注文する方はFAXで、とのことですがとりあえず電話をすれば日本人が対応してくれるとのこと。お子さんがいる忙しいママさんたちにも便利だと評判だそうです。覚えておくと便利かも♪私も何かの折に頼んでみようかな。

d0087642_13422897.jpg お弁当の後は、さて本題のビーズにとりかかりましょう!と思いきや、その前にお友達お手製の揚枝甘露が出てきちゃいましたっ!これ、香港ではとってもメジャーなデザートで、マンゴー果汁とココナツミルクの中に、ザク切りにしたマンゴーとポメロというグレープフルーツみたいな果肉をほぐしたものやタピオカが入っていて、私も大好物な一品♪美味しいねー、手作り揚枝甘露っ!なんて言いながら、みんなでわいわいきゃーきゃー完全におやつタイムに突入。予め打ち合わせd0087642_14122686.jpgd0087642_14173065.jpgしていたわけでもないのに、みんな持参したおやつを広げて結局「持ち寄りおやつの会」もしくは「スイーツ情報交換会」みたいになってしまいました。左の写真は街市で買い求めたという、香港の昔ながらのお菓子2種。黄色いのはさつまいものチップスです。あ、右の写真は先日作ったできそこないクッキー。お粗末さまです。

d0087642_14185387.jpgd0087642_1419556.jpg お次は果物やナッツ類。灣仔のマーケットで購入したというマカダミアナッツは、ほどよい塩味でほろほろとした歯ごたえがたまらない美味しさでした。マーケットで買うマカダミアナッツはハズレも多いみたいですが、これ、ほんとに美味しかったヨ!買う前に必ず味見をさせてもらうことをオススメします、ということでした。マカダミd0087642_14234147.jpgアナッツって、まん丸の茶色くて硬~い殻に入ってるんですネ。ちゃんとヒビが入った状態で売っているそうです。
 左の写真はThe Island Shangri-Laで売っているお菓子で、小石のように見えますが、中身はドライアプリコットでした。ちょっと変わっていて、かなり美味しいので、お土産にとってもいいかもしれません♪こんどチェックしに行ってこなくっちゃ!

d0087642_14283189.jpg で、最終的に私たちはケーキまで食べました(!!!)。だって、お友達が買ってきてくれたから・・・しかもThe Island Shangri-Laのケーキを!美味しかったナァ。The Island Shangri-Laって、チョコレート系が特に美味しいネ!
 でもこの後、一応ちゃんとビーズ作りをしたんですヨ。ずいぶんAさん宅に長居をしてしまいました。お世話になりました。女性が5人集まると、喋り過ぎても食べ過ぎても「ま、いっか」って思ってつい気が大きくなってしまいますネ。危険だワ。
 

*OKA'S CATERING
  Shop:B,G/F.,544 Fuk Wa Street,Cheung Sha Wan
  電話:2785-1305   FAX:2785-1054,2785-1054
[PR]
by sara-hongkong | 2008-02-01 23:05 | いえごはん

お友達に囲まれて、楽しいバースデー♪

 金曜日は毎週恒例ランチの日。今日は前からずっと行きたいと思っていた小籠包のお店に、総勢6人で行くことになっていたのですが、例の洗濯機の修理が11時から16時の間に来るということになってしまい、涙をのんで欠席・・・。修理のおっちゃんを待って一日家にいなくちゃなd0087642_23522881.jpgらないなんて、しょぼーん。と思っていたら、お友達のsayaちゃんが、いつくるかわからないおっちゃんを我が家で一緒に待ってくださることに!ということで今日はめずらしくお友達と我が家でランチ♪と言ってもほとんど残り物ばっかりでしたが。ほんとだったら美味しい小籠包食べられるとこだったのにゴメンね!ちなみに本日のメニューは水菜とささみのサラダ、大根と豚バラの煮物、豚の生姜焼き、ビーフシチュー。おにぎりをつくったらちょっと遠足みたいで楽しかったナ。
 食事を終えて、デザートでも・・・と思っていたら、修理のおっちゃん到着。d0087642_23565336.jpg開閉ボタンがまるごと取れる、という日本ではあまり考えられない出来事にてっきり「これは直せん。買い換えよう!」ってことになるのでは?と 期待 予想していたのですが、20分ほどで結構あっけなく修理終了。おっちゃん、お見事っ!あ、ちなみに修理や工事の後は散らかしっぱなしで帰るのが香港流デス。床も濡れてるし部品が入っていたと思われるビニール袋が散乱してるデショ。あんまり中を見られたくなかったあの左側の棚の戸も、勝手d0087642_082223.jpgに開けられた上に開けっ放しでおっちゃん帰宅。
 「修理が早く終わったら合流するね!」と小籠包ランチグループのお友達には言っていたのですが、結局みんながランチ後に、我が家まで遊びに来てくれることになりました。考えてみたらこんな人数が我が家に入ったの、初めてかもしれません。それにしてもわざわざこんな遠くまで来ていただいて嬉しかったです。ありがとうございます!私、来週からしばらく香港を留守にするので、香港のお友達たd0087642_0152949.jpgちともしばしお別れ。女性6人でわいわいがやがや言いながら楽しい午後のお茶のひとときでした。お土産に買ってきていただいたエクセルシオールホテルのエッグタルト、オイシカッタァ~。ここのエッグタルトは香港イチ美味いのでは?という専らの評判ですからねっ。テイクアウトしたときは、オーブンかトースターで温めなおせば、出来立てに近いサクサク感が楽しめるんだよネっ。

この場を借りて、ひとつ懺悔したいことがございます。
[PR]
by sara-hongkong | 2007-06-15 23:49 | いえごはん

知る人ぞ知る、糖朝のお弁当

d0087642_0493722.jpg 今日は広東語のクラスメイトのおふたりが、我が家に遊びに来てくれました。「杏仁豆腐作ったら食べにきてください~」なんて言ったら「せっかくなら作るところも見たい」とおっしゃるので、今日は3人で杏仁豆腐作りとなりました。先日私が作ったのは甜杏仁のみを使用し、ゼラチンで固める芳香杏仁豆腐でしたが、今日のは苦杏仁と甜杏仁をブレンドして作るクラシックなタイプ。今回のレシピは糸寒天を使うのですが、先日やっと太古のスーパーで寒天を発見して、私、小躍り。作り方はどちらも似ていて、とても簡単です。あっという間に仕込みは完了!冷蔵庫で冷やし固める間にランチにでもでかけましょう、ということで尖沙咀へ。
d0087642_0533292.jpg お友達のひとりが急遽早めに帰らなければならなくなったため、フードコートにでも行こうかと通りかかったのは、かの有名な糖朝。糖朝といえば、香港のガイド本には必ず載っている、体に優しくて美味しいデザートで有名なお店。私、知らなかったんですケド糖朝って香港には本店の1店舗しかないのに、日本には今や8店舗もあるんですってネ。日本のお店には行ったことがないのですが、香港のお店ではデザートはもちろん、お粥や點心も結構イケるので、香港でもとても人気のお店。いつも地元の香港人や、本場の味を確かめにやってくる日本人でこんでいます。今日もお昼時でしたので行列ができていました。そこでワタクシが思い出したのは、糖朝のテイクアウトのお弁当の話。これ、意外とあまり知られていないようですが、糖朝ではお昼時だけ「外賣飯盒」というテイクアウト用のお弁当が販売されると、なにかで読んだことがあったのです。以前、ランチタイムにこのお店の前を通ったときにもその話を思い出したのですが、お店の外に「外賣飯盒」のメニューが貼ってはあるものの、特にお弁当のコーナーが店先に出ているわけでもなかったので「どうやったら買えるんだろう?」と思っていた私。今日こそ、チャーンス!外でランチしていたら時間もかかるし、このお弁当をうちに持って帰ってみんなで食べれば楽しいかも♪お友達にその話をするともうすっかりその気です。
d0087642_132860.jpg ランチを待つお客さんの列をすり抜けてお店に入ろうとする私たちに「あんたたち何人?」と言うおばちゃん。私たちが恐る恐る、先生に習った広東語で「んぉーい まぁーい(外賣=テイクアウト)」と言うと、おばちゃん目をキラリと光らせ「あんたたち、知ってるね」とでも言うように、ニヤリ。お店に入ってレジで注文、支払いをするようにと言われました。レジのおばちゃんにも「外賣」と言うと、ご覧のようなお弁当のメニューをくれました。お弁当は22種類もあり、デザートがついてなんとお値段は$23~$26(390円くらい)!普段のメニューには日本語訳がついていますが、さすがにこちらは漢字ばかり。それでも「麺」とか「粥」とか「鶏」とか「魚」とかの文字だけを頼りに、私たちは炒飯、お粥、麺を注文し待つこと10分。ずっしりと重い手提げ袋を受け取りました。
d0087642_116866.jpg 今度は「麺が伸びないうちに!」と一目散で我が家に引き返す主婦3人。帰りのミニバスで、糖朝のロゴ入りのでっかい手提げ袋の中がどうなっているのか気になって気になって、かわるがわる何度も覘く始末。汁物もこぼれないように、テイクアウト用のタッパーウェアーに入っている様子。「テイクアウトのお弁当」というくらいだから、店先にお弁当用のテーブルでも出して売っているのかと思ったけれど、お弁当の種類の多さといd0087642_124372.jpgい、このホカホカっぷりといい、注文してから作ってくれたにチガイナイ!
 手提げの中身はこんな感じ。かなり盛りだくさんです。汁麺は、ちゃんと麺とお汁が別々の入れ物に入っていました。
 そしてタッパーウェアーの中には・・・


d0087642_134110.jpgd0087642_1372535.jpgd0087642_1325942.jpg






 左からブタのモツ入りお粥、エビ水餃子麺、瓜とパイナップルの炒飯。どれも山盛りで1人前とは思えない量でした。デザートは先日お料理教室で習った湯葉のお汁粉(はと麦d0087642_242999.jpg入り)。お弁当につくデザートだからちょっとだけかと思ったら、お店で頼む1人前くらいはありましたヨ。デザート以外は全て3人でシェアし、楽しいランチタイムとなりました。超おなかいっぱい!それにしてもあの名店、糖朝の作りたてお料理を、これだけの量いただいて400円しないというのは、とってもお得ですっ!このサービス、日本では行われていないようですし、「外賣飯盒」のメニューの中には、普段のメニューに載っていないものもあるみたい。しかも、事前に注文を電話やファックスしておけば、待たずにお持ち帰りが可能です。
 知る人ぞ知るこのお持ち帰り弁当、機会があればぜひおためしあれ。入り口のおばちゃんに「んぉーい まぁーい(=外賣)」と言えば、なんとかなるハズ。あ!もちろんこの後、できたての手作り杏仁豆腐もイタダキマシタ。今日も、ぜーんぶ、美味しかったです♪

糖朝  The Sweet Dynasty
  G/F.,88 Canton Rd.,Tsimshatsui,Kowloon
  (外賣飯盒は月~金曜日の11:30~14:30のみ。
   予約電話2199-7799 FAX2375-9119)
[PR]
by sara-hongkong | 2007-01-24 23:59 | いえごはん

いちにち早くMerry Christmas!

d0087642_0213571.jpg 9月に採寸をしたダンナ様の革靴が、やっとできあがりました!うちのダンナ様は足の幅がとても広いので、既成の靴はなかなか合うものが見つからないのですが、ちゃんと測って作ってもらっただけあってとても履き心地が良いそうです。靴の裏には釘が打ってあるのが見えます。これ、もともとは去年のクリスマス&今年のバースデープレゼントを兼ねて、ということになっていた気がしますが、時期も時期ですし、いっそのこと今年のクリスマスプレゼントも兼ねちゃいませんか?ダメよねぇ。

d0087642_0222365.jpg 我が家はちょっと早めにクリスマス。今日はイヴイヴでしたが、ちょっとだけクリスマスっぽい食事をしました。ダンナ様が夕方出張から戻り、靴屋さんなどへ同行していたせいで時間がなくなり、ところどころ手を抜かせていただきました(いつものことです)。ダンナ様は昨日の出張でだいぶ飲まされ、まだちょっと気分が悪そうなので、ワイングラスに麦茶で乾杯しました。

今夜のメニューは・・・
[PR]
by sara-hongkong | 2006-12-23 23:47 | いえごはん

お料理、英語、いろいろ反省

d0087642_11343576.jpg 今日は味十味のお料理教室の日でした。と言っても、ちょっと事情がありまして途中までしか参加できませんでしたので、最初の説明だけ参加して、出来上がったお料理を夕方取りに行きました(お料理教室まで手を抜く私って・・・)。そんな訳で今夜の我が家の晩ご飯は、ほとんど味十味のお料理のケイタリングスペシャルとなりました。夫よ、すまん。一応、サラダとスープだけは追加で作りました、とちょっと言い訳してみる。d0087642_11364639.jpg
 今回のテーマは「洋風おせち」。そういえばあと2週間でお正月なんですねぇ。手前のライスサラダはケーキみたいにキレイです♪食べるのもったいなかったけど、美味しくイタダキマシタ。カリフラワーと白菜のコンキリエ(パスタ)には、黒トリュフのスライスをかけていただきます。家でトリュフ食べる機会ってなかったなぁ(っていうか今後も絶対ないと思う)。d0087642_11433541.jpg
 デザートもあったので、食後にはめずらしくコーヒーなんて淹れちゃいました。このチョコレートケーキには、なんと生姜が入っています。オレンジの皮の香りと生姜が不思議にマッチして、美味しゅうございました。今年のクリスマスディナーはどうしようかなぁ。ダンナ様は出張が多そうなのでなんにもできないかもしれませんが。
d0087642_11485895.jpg お料理は最近ちょっと手抜き気味なのですが、先日肉まんを作りました(と、主婦らしさを必死でアピール)。先日作った小籠包があまりにも不恰好だったため、皮の厚い肉まんでリベンジしたんですけど(私、結構負けず嫌い)、結構うまくいきました。横にあるマンゴープリンは、許留山というお店からテイクアウトしてきたもの。これ結構美味しいので、お気に入り。ダンナ様が会社帰りにお土産で時々買ってきてくれます。

 余談ですが今日はお料理教室を途中退席して、来年から通う英会話スクールのクラス分けテストを受けに行ってきました。先生との面接があっていろいろな質問をされるのですが、あまりの自分の喋れなさ具合に、今日は本当に落ち込んでしまいました。いちばん最近見た映画について聞かれ「ジャパニーズフィルムの『日本沈没』です」と答えると、どんな話で、結末はどうなりましたか?と来たもんだ!クサナギ、トヨエツ、ミッチー・・・、出演者の顔が走馬灯のように浮かぶけど、英語が出てこない・・・。ちくしょー、もっと専門用語の少ない映画にしとけばよかったなぁ、と後悔しつつ、結局「地震がたくさん来て、日本が沈没の危機にさらされたけど、ひとりの男が・・・日本を・・・救った・・・」と、細切れ英語で話すのが精一杯。話、まったく膨らまず。
 ここのスクールは今までと違って日系ではないため、受付の人も日本語は全く喋れませんから、受講申し込みも四苦八苦(クラス分けテストよりこっちの方が大変でした)。英語圏に暮らしたらほんとは最初からこうなんでしょうけど、香港では本当になんちゃって英語でもなんとか暮らしていけてしまうのです。でもこれからはそうはいきません。「このコースとこのコースの違いは?」とか「お支払いは?」とかの細々したこともオール英語なので、説明を理解し切れなかった部分も結構ありますが、なんとか無事に(?)申し込めました。来年からは心機一転、頑張ります。
[PR]
by sara-hongkong | 2006-12-18 23:25 | いえごはん

ふぞろいの小籠包たち

d0087642_22554039.jpg 香港への転勤が決まってから引越しまでの間に、日本で出ている香港に関する本はだいたい買ってきたような気がします(香港でも全部売っていますが値段は1.5倍します)。ガイド本以外にも香港のスイーツや點心の作り方なんかの本もたくさん買ってきました。「ウー・ウェンのおうち飲茶」はその中の1冊。日本人向けに書かれたものなので材料も手に入れやすいものばかりだし、少人数分の分量なので作りやすい。最近私は、香港で出ている香港人向けの點心の本を時々立ち読み(厳密に言うと、読めないので立ち見)しているのですが、本格的で面白そうです。広東語だけでなく英語の訳がついているものもあるので、今度買ってみようと思って只今吟味中です。
d0087642_2256821.jpg 今日は出かける用事がなかったうえ、我が家のダンナ様はいつもより早く朝6時半に出かけてしまい、時間がたっぷりあったので小籠包に挑戦してみました。餡を製氷用の入れ物に入れて凍らせてから皮に包むのがポイントなのですが、もたもたしてるとどんどん溶けてきてしまうので時間との戦い。あーぁ、やっぱりブサイク小籠包になっちゃいました。って言うかこれって小籠包?!
d0087642_22563587.jpg 蒸し餃子を習ったときもそうだったのですが、蒸篭に入れて蒸し上げるとアラ不思議!意外とそれっぽく見えたりします。でも予想どおり皮が厚いし、見栄えがネ・・・。一応お味は間違いなく、小籠包になってました!台湾で食べた鼎泰豊のみたいに、皮が限りなく薄くて、美しい小籠包を作れるようになるには、あと何年かかるでしょう?修行に励みます。

ウー・ウェンのおうち飲茶/雄鶏社
   ISBN:4277661548 
[PR]
by sara-hongkong | 2006-11-23 23:03 | いえごはん

ご飯のおかずが盛りだくさん

d0087642_2275398.jpg 今朝は5時に起きて、母たちを空港まで見送りに行きました。香港ではにわか雨とか雷雨が本当に多いところなのに、この6日間一度も降られませんでした。今日も空が真っ青で気持ちいい日でした。香港国際空港まではエアポート・エクスプレスに乗ります。各席に小さい画面がついていたりしてとても快適。ただし、このエアポート・エクスプレスの車内は他のどこよりも冷房が効きすぎていると私は思う。これに乗るときは私はいつもちょっと厚着します。

d0087642_22141187.jpg この1週間我が家には主婦が3人いたので、せっかく遊びにきていたお母さんふたりには洗濯やら掃除やら、たくさんやっていただいちゃいました(なんという嫁でしょう!)。そして本当に朝から晩まで喋りまくりの毎日でした。考えてみたら、今まで3人でこんなにお話しする機会はなかったかもしれません。ご近所の笑い話から日本の年金問題に至るまで、語り明かしました。
 日本から香港へ来る日、母たちは私たちのために本当にたくさんの荷物でやって来ました。変圧器やら防虫剤(こっちのはものすごくナフタレン臭い)、布団圧縮袋(こっちのは買って来た日に破れる)、靴、それから日本の味が恋しいだろうと漬物やらぺヤングソースやきそば、六花亭のチョコ、ゴールデンカレーのルーなどなど、d0087642_2227952.jpg
あまりに持って来すぎて成田で超過料金まで払う破目になっちゃってカタジケナイ。今週は出張続きだったため、ダンナ様にとって久々の家での夕飯は、懐かしい味がたくさんでした。あぁ美味しかった。ご馳走様です。お母さん達お疲れ様!また遊びにきてねー♪
[PR]
by sara-hongkong | 2006-09-23 22:40 | いえごはん