カテゴリ:香港の常識( 8 )

台風の夜

d0087642_0394828.jpg いやぁ、昨日の台風は結構な雨風でしたネ。日本出張中のダンナ様から昨日「明日は朝から台風シグナル8が出るから、うちにいた方がいいよ」って電話があったんだけど、この雨風じゃ出ませんとも。子供と一緒に窓から台風ウォッチングしながら、テレビのオリンピック中継の合間に出てくるd0087642_04145100.jpg「風暴消息」という台風情報をみて1日過ごしました。ちなみに香港の台風シグナルは、1(接近中、警戒せよ)、3(強風注意)、8(暴風注意)、9(暴風警報)、10(台風!!!)の5段階(なぜか番号は飛び飛びなのデス)。シグナル8以上だと企業も学校もお休み。交通機関も一部止まっちゃうし、タクシーも値上げするって話。昨日は朝からシd0087642_0451699.jpgグナル8だったから、ダンナ様も香港にいたらお休みになったのに惜しかったネェ、なんて思いながら、台風の現場中継なんかをのんきに見ていたのですが、雨風はひどくなる一方。漢字字幕から推測するに、午後にはさらに強い警報に切り替わるかも、ってことでしたが、その後ホントにシグナル9に発展しちゃいました。シグナル9の発令は5年ぶりらしい。ちょっとそれって結構貴重な体験じゃない?!d0087642_051835.jpgダンナ様、ますます惜しかったネェ。香港で台風シグナルが出ているときは、テレビでどんな番組をやっていても画面の隅っこに表示されるのですが、今日の記念すべきシグナル9は、オリンピックマークと並んで出てるから写真撮っちゃお。テンションあがりまくりでテレビ画面を激写しまくる母を不審そうに眺める我が息子。

 夜になったら少しはおさまるかと思っていたけど、いつまでたっても雨風はひどくなるばかり。我が家のマンションはくの時型になっていて全部の部屋が微妙に違う向きになっているのですが、台風の風が一番あたるのが寝室のようでして、窓に打ちつける雨の音とゴーゴーうなる風の音がものすごい!息子はまだ「怖い」という年齢ではなさそうですが、何度寝かせても音がうるさくてすぐに起きちゃうし、試しに窓に手を当ててみると風が吹くたびに窓が内側に押されてるのがわかる・・・。この窓枠ってホントに大丈夫なんだろうなぁ、と不安になってきた。もしもこの窓が割れたら・・・いやーん!って思って、d0087642_135135.jpg結局昨日の夜は比較的音の静かな&窓枠がしっかりしていそうなリビングで寝ることにしたワケです。と言ってもその時点で午前2時だったんだけどサ。で、ソファで寝支度などをしていたら、なんと窓の内側に水溜りができてるじゃないのっ!調べてみたら別の部屋にも同じように水溜り・・・。ここっていつもお掃除してもお掃除しても白く粉ふいたみたいになるのはどうしてだろう?って思ってたんだけど、どうやらひどい雨d0087642_1173992.jpgが降った時にはちょっとずつ水がしみ出てた模様(香港は土地が少ないこともあってマンションの値段は東京の都心並みだったりするのに、こんなことってめずらしくなかったりするらしい。日本だったら欠陥住宅だなんだって大騒ぎになると思うのに・・・ブツブツ)。夜中に新聞紙広げたり、踏んだりけったりな夜でした。

 今朝は7時に起きたら雨はまだ結構降っていたものの、風はだいぶ静かになっていました。やれやれ。午後からお天気になってお散歩に行ったら、街路樹がぜんぶ根こそぎ倒れてましたヨ。朝からテレビでは、竹の足場が飛ばされたニュースをやってました。ちなみにうちのマンションに組まれてる足場は無事だったみたい。
[PR]
by sara-hongkong | 2008-08-23 23:32 | 香港の常識

ついに買ってしまった

d0087642_1262748.jpg 今日は息子の予防接種。母子ふたりで初めて病院に行きました。なにしろ愛しの彼はまだ首が座っていないので、抱っこ紐でも片手は添えていなくてはならないし、そうなると抱っこしてバギーを持って出かけるのはとてもムリ。買い物やお茶をするにはバギーの方が楽だけど、結局いつもだいたい抱っこ紐で移動デス。こんな調子でタクシーの支払いですら四苦八苦なのですが、それでも事前に20ドル札をたくさん折ってポケットに入れておいたりして、なんとかかんとか行って帰って来られたよ!やったネ!メインイベントの注射も、ムチムチの太ももに一発打たれたときこそ号泣したものの、看護婦さんにバンドエイドを貼ってもらった時には、もうゴキゲンの息子でした。あぁヨカッタ(いろんな意味で)。

d0087642_17512518.jpg 子供を抱いて出かけるときは、お財布やカードをカバンから捜し出すのだって面倒!いつも「手が3本あったらいいのに」と思う今日この頃。しかも子供連れだと注意力も散漫になるということでスリにも狙われやすくなるんですって!私なんてこんなにテンパってるんだから、恰好のターゲットだし・・・ってことで今日、前から気になっていたこちらのミニミニオクトパスカード、買っちゃった♪オクトパスカードと言えばこれ1枚でタクd0087642_1811052.jpgシー以外のほとんどの乗り物に乗れてしまう上、スーパーでも使えちゃう百人力カード。当然私は普通サイズのヤツを既に1枚持っているけど、両手がふさがりがちな最近は、なにかと便利かと思いまして(なんかちょっとカワイイしー)。お友達が香港旅行に来たときに貸してあげるのもいいかもしれません。お値段は68ドル。チャージはしていないので、購入後にチャージしてもらわないと使えません。
d0087642_1842974.jpg 以前セブンイレブンに、同じくキーホルダータイプのオクトパスカードのキティちゃんバージョンの宣伝ポスターが貼ってあったのですが、あれって期間限定かな?オクトパスカードはいろいろ種類があって、カードじゃなくて時計なんかもあるんですヨ。時計型は実際に見たことがなくて「きっとダサいんだろうなぁ」って思っていたら、お友達がこんなカワイイの持っててビックリ。駅の窓口の人にd0087642_1882338.jpg「時計型のオクトパスが見たい」って言えば、いろいろ出してくれるんだって!結構種類もあるっていう話デス。今度見せてもらおうかな(そんなにたくさんオクトパスカード持っても仕方ないんですケド、見たらほしくなっちゃいそうだナ)。
 さらにさらに、オクトパスカードにはまだまだ種類があります。お友達に教えてもらった銅鑼灣のそごうの裏d0087642_18134387.jpgにあるオクトパス専門店(?)には、キーホルダー型のものがたくさん売っていました。でもこちらは異様にギラギラしていたり、正体不明のキャラクターのデザインだったりする上にお値段も結構する(この写真のヤツなんか1万円もするっ!)ので、個人的にはそそられないんですけどネ。
[PR]
by sara-hongkong | 2008-08-15 23:08 | 香港の常識

飲食はご遠慮ください

 香港では、地下鉄をはじめバスやトラムでも携帯電話の通話はできますが、意外なことに(?)飲食は禁止。車内には、必ず飲食禁止の注意書きが貼られています。それでも地下鉄ではたまに食べちゃってる人、見かけることがあるんだよネ。西洋人だったりすると「まぁ、しょうがないのかナ」とか思うんですが、香港人も食べちゃってる場面に結構遭遇します。
d0087642_2120781.jpg


 お姉さんは、大きな口で、さりげなくパンを。
d0087642_2121053.jpg


 こっちの彼女は牛乳を。
d0087642_21221479.jpg


 お昼を食べる時間がなかったと思われるサラリーマンは、やむをえず地下鉄内でパンを食べ・・・
d0087642_21244164.jpg


 最後は豆乳で〆ました。お見事。
[PR]
by sara-hongkong | 2008-03-17 23:12 | 香港の常識

旧正月の準備 その1 ~お菓子を買う~

d0087642_17165212.jpg 日本ではお正月気分はもうとっくに消え去っている時期ですが、香港ではこれから旧正月を迎えるということで、街も徐々に年末モード。ちなみに旧正月は旧暦に基づいているため、毎年日付が異なります。今年のチャイニーズニューイヤーは2月7日です。このところ、マンションやショッピングセンターなどには赤や金のド派手な飾りつけもどんどん増えていますし、駅のBGMもさりげなくチャイナバージョンにかわっていますネ。金柑や水仙、五代同堂などのお正月の鉢植えもたくさん売られるようになってきました。
 
d0087642_17311141.jpg というワケで現在年末を迎えている香港。旧正月前にやらなくてはならないことがいろいろあります。そのひとつが「旧正月用のお菓子を買う」というもの。香港のどこの家庭でも、旧正月には丸いお重のようなフタ付きの入れ物に、いろいろなお菓子を入れて来客をもてなすものらしい。お菓子はヒマワリの種や蓮根や冬瓜の砂糖漬けなどの昔ながらのものに加え、金貨のチョコとかキャンディーとか、一口で食べられるサイズの今風のお菓子でもいいみたい。d0087642_1741773.jpg旧正月前になると、街でキャンディーなどの小さいお菓子を山盛りにして売っているお店が増えますし、スーパーのお菓子売り場では、普段よりもたくさんの人がお菓子を選んでいる姿をよく見かけます。ローカルのスーパーでも森永ハイチュウとかの日本のお菓子も結構売っています。「旧正月の正しい過ごし方」について、イマイチよくわかっていない私たち夫婦、昨年の旧正月はなんとなくd0087642_1804830.jpg見よう見まねでチャイニーズニューイヤーっぽく過ごそうと、もちろんこの手のお菓子も大量買いしたのですが、コインチョコとかスイカの形のチョコとか、カワイイんだけど味は全然なんだよネ!たくさん買ったもののすっごく余って困ったのでした。今年は美味しいの(自分が食べたいの)だけ買おうカナ。きっと、もてなさなきゃならない来客もないでしょうしネ。

d0087642_1844424.jpgd0087642_1853173.jpg うちの近所のショッピングモールにも、最近旧正月用のお菓子の特設売り場ができました。通りがかりにちょと覘いてみたのですが、ドライフルーツやナッツ類のお店が多いみたいですネ。


d0087642_1881090.jpg そんな中に私の好きな大白兔糖という飴がありました。ウサギの絵の素朴な包み紙で包まれていて、なんともキュート。以前、広東語の先生に聞いてみたら「この飴は小さいときによく食べたお菓子だヨ」と言っていたので、d0087642_18103774.jpg香港版懐かしお菓子のひとつなんでしょうかね。しかも今日は、ずっと探していたヨーグルト味とグレープフルーツ味のも発見し、ひとり大興奮の私。ちなみにイチゴ味は売り切れだったみたいで「イチゴ味のはどこにもないの?」とムキになって詰問し、お店のおばちゃんに「あんた日本人?」と不審がられる始末。

d0087642_18225555.jpgd0087642_18345993.jpg 海外のお土産とかでよくいただくこのFERRERO ROCHERのチョコレートも最近やたら見かけます。これ思いっきり洋物ですが、金色でお正月っぽいんですかね?「こんなに食べたら死んじゃうヨ」っいうくらい山積みにして売られてます。

 あぁ、我が家は今年、どんなお菓子を買おうかなぁ。今から着々とリサーチ&下見をしておかなくっちゃっ!

         ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆               

d0087642_18364210.jpg 今日は飲茶ランチでした。英会話スクール帰りだったので、近くてたまに立ち寄る名都酒樓にて。ここの飲茶は、おばちゃんが持ってくるワゴンを見ながら注文できるワゴン式のお店なので私は大好き。普段食べたことがないものにもトライするチャンスなのです。d0087642_18472660.jpg今日のファーストトライはこちらのちょっと大き目のチマキのようなもの。おばちゃんが葉をむいて、ハサミでふたつに切ってくれたら、もち米の中に蓮の実の餡子が入っていました。さらにハチミツをかけていただくもののようです。これは、おかずか?デザートか?ワゴン式はこれだからやめられないのダっ!(あ、そういえば私、明日も飲茶だった!ま、いいか♪)


d0087642_18502510.jpg

名都酒樓  Metropol Restaurant
  4/F.,United Centre,95 Queensway,Central
  電話:2865-1988   営業時間:8~24時
[PR]
by sara-hongkong | 2008-01-22 17:47 | 香港の常識

乗り物の中のよくある風景

d0087642_22505728.jpg 今日はあっちへ行ったりこっちへ行ったりして、MTRやバス、ミニバス、トラムなど、乗り物をフル活用したいちにちでした。日本の乗り物に慣れ親しんでいたせいもあるのかもしれないけど、香港の電車やバスの内部構造ってときどき「えっ?」と思うことがあります。MTRの車内にはほしいところにつり革がなくて、やたらとデッドスペースがあるような気がするし、車内に等間隔にある赤いポールに人が放射状につかまらなくてはならないので、6人くらいの人と円陣組んで集まっちゃった日にゃ、目のやり場に困るしサァ。

d0087642_22525965.jpg これは今日乗ったバスの、後ろから前に向かって撮った写真。香港のダブルデッカーのバスは、全座席が前を向いている車両もありますが、この椅子が横向きのタイプだと1階は奥に行くほど狭くなっていて、最後尾の方はつり革が椅子の真上にあります。これ、立ってる人にはつかまりにくいような・・・。右のおばさん、座っているのにつり革につかまってるし。香港のバスは揺れるから、もしかしてこれって座ってる人用についているつり革なのか?と勘ぐってみたりして。それに、そもそも後ろの方は通路が狭すぎて、人が立つスペースがあまりないのよネ!d0087642_22575276.jpg今日めずらしく後ろの方に座ってみたら、こんな感じでした(右手前の花柄が私の左膝デス)。他人とこんなに膝をつきあわせるのも、なんだかヘン。ここにこたつをもってきたら、掘りごたつに集う家族のような密着っぷりですから!おまけに前のおじさんはデッカイ荷物をみんなの真ん中に置いちゃってたし、ここにいる5人のうち2人は電話で大声で喋っていたし・・・。ここには誰も、立ちたくないと思う。

d0087642_23213056.jpg 香港では電車でもバスでも、携帯電話での通話は禁止ではありません。映画館では一応禁止になっているみたいですが、話しちゃってる人もたまにいますし。日本人が電車の中でみんな無言で携帯メールしてるのは香港人が見ると「すごくヘン!」って感じるんでしょうケドね。それでも、いくら禁止じゃないからと言っても、「そんなに電話で話す必要あるんスか?d0087642_23245644.jpg降りてからじゃダメなんですかい?」ってツッコミたくなるくらい、香港人は乗り物に乗るとみーんな携帯で喋っています。しかもときどき、ほとんどシャウトしているような大声のおじさんもいたりして、いかにもモメてる風だったりするとものすごく気になる。広東語もっとわかるようになったら、乗り物で移動中もきっともっと楽しくなるに違いナイ。ガンバロー。

      ~      ~      ~      ~      ~      ~

d0087642_23284444.jpg 今日はお昼に、久しぶりにざる蕎麦を食べました。尖沙咀のどらやでは、夜の定食よりも小さいサイズ(普通のお茶碗サイズ)のネギトロ丼にうどんかお蕎麦(日本では絶対に1人前ではないほど量が多い)がついて66ドルというお得なランチがあります。お店が冷房で気絶しそうなほど寒かったので、あったかいお蕎麦にするか本気で迷いました。食べると寒さを忘れるのも、私の長所デス。


*定食のどらや 尖沙咀分店
  B/F.,Grand Right Centre,10 Cameron Road,Tsim Sha Tsui,Kowloon
  電話:2366-8072
  営業時間 月~木 12~15時、18~午前2:30
         金    12~15時、18~午前3時
         土    12~午前3時
         日    12~午前1時
[PR]
by sara-hongkong | 2007-08-14 23:42 | 香港の常識

日焼けにご用心!

d0087642_21454514.jpg このところめっきり陽射しが強くなった香港。美肌を目指す香港女性は、ちびっ子からおばあちゃんまで、みなさん日傘をさしています。でもよく見るとこれは日傘ではなく普通の雨傘。香港では日本で売っているような日傘をさしている人はあまり見かけません。ほとんどは普通の雨傘を勝手に「日傘雨傘兼用」として使っているみたいです。香港はカンカン照りに晴れていたと思ったら、突然黒雲におおわれてひどい雷雨になることも多いですから、日傘専用の傘では役立たず。傘2本持ち歩くのもめんどうだし、香港の人たちにとってはこの「陽射し避けに雨傘」スタイルは理に叶っているのかもしれません。たまに街で布製の日傘をさしている人を見かけると「きっとあの人は日本人なんだろうナァ」と思う今日この頃です。

d0087642_21571629.jpgd0087642_21575012.jpgd0087642_21582922.jpg









d0087642_2235964.jpg 香港の街で人気の傘と言えばこのセブンイレブンオリジナルアンブレラ(?!)。セブンイレブン・カラーのこちらの傘、かなり大きめサイズで、これなら相当の豪雨でも濡れずにすみそう。これ、香港では本当に人気があるようで、雨の日にまわりを見回すと必ずと言っていいほど目にします。スーツ姿のビジネスマンが日傘代わりにさしていたこともありました。このセブンイレブン傘、香港だけのものらしい(未確認情報)。d0087642_22134942.jpg10年前の香港中国返還のときには「返還記念バージョン」なるものが発売されていたというウワサです。
 駅の構内にあるセブンイレブンに行ってみると・・・
ありました。どんな小さなセブンイレブンにも必ずと言っていいほど置いてあります。お値段が表示されておらずよくわかりませんでしたが、500円程度ということです。日本でこのデッカイ派手な香港限定傘をさしたら、ちょっと人気者になれるかも♪
[PR]
by sara-hongkong | 2007-05-28 22:17 | 香港の常識

香港人の憩いの場

d0087642_20214766.jpg 日本にはなくて香港にたくさんあるもの、といえばいろいろ思いつきますが、私がまず思いつくのは香港B級グルメの代表的存在である茶餐廰(ちゃーちゃんてん)。茶餐廰とは簡単に言えば香港スタイルの喫茶店のような大衆食堂のようなファミレスのような店(?)とd0087642_20233056.jpgいったところでしょうか。もともとは働く人をターゲットにd0087642_20371329.jpgした食堂だったようですが、今では香港人の生活にしっかり定着している茶餐廰。香港中の至る所にありますし、最近では24時間営業のところもあるので、食事はもちろんおやつや夜食もOK!香港の老若男女が集う憩いの場なのですネ。
 茶餐廰で食べられるのは、エッグタルトとか雲呑麺とかの香港フーズだけではありません。d0087642_20374081.jpgスパゲティやマカロニ、カレーなどの洋食、サンドイッチなどのパン類、アイスクリームやサンデーみたいなデザートなどなど、とにかくなんでもあります。例えば今日行ったこちらの翠華餐廰には「マレーシアンカレー」だとか「日本式うどん」もあったし「鹿児島豚」とかいうのもありました。ちなみに茶餐廰では、テーブルのガラスの下にメニューが挟まっているのが常。
d0087642_20475043.jpg セットメニューも充実しています。早餐(モーニングセット)は20ドル(300円)前後ですし、午餐(ランチセット)や下午茶餐(アフタヌーンティセット)、晩餐(ディナーセット)など、どんな時間にやってきても必ずと言っていいほどセットメニューがあり、そんなメニューを見ているだけでも結構楽しめたりします。今日はお友達とおやつタイムに茶餐廰に立ち寄ったのですが、例えば左上の豚扒飽餐(豚バーガーセット)はコーヒーかd0087642_2051011.jpg紅茶がついて28ドル。右の写真は波羅飽(パイナップルパン)にバターを挟んで食べる菠蘿油のセットで、飲み物がついて22ドルです。パイナップルパンはよく「香港式メロンパン」とか言われている、香港では人気のパン。特にパイナップルの風味がするワケではなく、黄色い色や形からついた名前です。パン生地の上にサクサクしたクッキー生地をのせて焼いてあります。
d0087642_212733100.jpg ほかにも、卵とバターでギットギトのフレンチトースト(仏蘭西多士)だとか、出前一丁だとか、ご飯の上にシチュー的なものがかかっているぶっかけ飯だとか、茶餐廰メニューには思わず「ありえねぇ~」と叫びたくなるビックリメニューが目白押し。ヘンテコメニューについて語りだしたらとても一日では終わりませんので、今日は茶餐廰のドリンクメニューをちょっとだけご紹介。例えばこれ、檸檬可楽(レモンコーラ)。アイスで飲むのはまだわかるとして、ホットのメニューもあるんデス。風邪ひいたd0087642_21303568.jpgd0087642_2130537.jpgときに飲んだりするんですってよ!ちなみに香港の方々、レモンが相当お好きなようでレモンティーを頼むと、ホットでもアイスでもスライスレモンはこれくらいたっぷり目に入っているのが普通です。聞きかじりですが基本的にレモンは4枚というのが香港マナー(?)だとか。スプーンで底に沈めて、ぐちゅぐちゅつぶしてから飲むのが香港d0087642_21363189.jpg流。そういえばとあるお店で「レモンコーヒー」っていうのを見たことがあります。香港ドリンク、想像を超えてます!
 トライしたことはないですが阿華田(Ovaltine)とか好立克(Horlick)とかのミロのような麦芽飲料もありますし、鴛鴦というコーヒーと紅茶をブレンドした飲み物(!)も茶餐廰では定番のドリンクメニュー。この鴛鴦、インスタントの粉末がスーパーでも売られている人気者だったりします。
d0087642_21431422.jpgd0087642_21475410.jpg 私が意外と好きなのは奶茶(ミルクティ)。香港のミルクティはものすごーく濃くてミルクがたくさん入っています。茶餐廰のティーカップって、プラスチックだったりするんですけど、結構カワイイのが多い、と思うのは気のせいでしょうか(左は翠華餐廰、右は油麻地の美都餐室のカップ)。奶茶もインスタントの粉末になっていて、いろんなメーカーのものがたくさんスーパーで売られています。
d0087642_21544332.jpg ちなみに今日の翠華餐廰は、香港には多数支店のある大手茶餐廰。一部日本語メニューもある、日本人でも入りやすいお店です(?)。そのせいかウェイトレスさんのエプロンにはナゾの日本語が・・・。
 香港人の日常を垣間見るには、茶餐廰に行くに限りますヨ。香港にご旅行の際、ちょっとのぞいてみるのもオモシロイかも♪語りだしたらキリがない茶餐廰のヘンテコメニューの数々については、ちょっとずつトライして紹介しちゃおっかなー、っと思っております。
[PR]
by sara-hongkong | 2007-05-08 22:02 | 香港の常識

良薬は口に苦し

d0087642_20202737.jpg 不覚にも風邪をひいてしまい、昨日は休日をいちにち台無しにしてしまいました・・・。今朝は微熱になっていて元気もあったので、かみすぎの鼻の下をがびがびさせながら二胡のレッスンに行ってまいりました(だって、一度でも休むと追いつけそうもないんだもん)。明日の休日を有意義に遊ぶためには、今日中になんとしても治さなければーっ!ってことでやってきました涼茶舗。涼茶舗というのは、簡単に言うとお茶スタンド。涼茶というのは漢方茶です。体調の悪d0087642_2057090.jpgいときなどに街角で漢方茶を一杯ぐいっと立ち飲みできるお店で、香港の街にはいたるところで目にします。香港ではお年寄りから仕事途中のおじさん、学生さん、OLさんやサラリーマンなどなど、いろんな人が入れ替わり立ち替わりやって来て、グイっと一杯やってゆくのです。涼茶舗の目印はこの金色のでっかい壺。蛇口がついていて、注文するとおばちゃんが各種お茶をついでくれます。聞くところによると涼茶舗は広東特有の文化なんだそうですヨ。
d0087642_2114555.jpg 涼茶は身体の熱気を取ってくれるお茶なので、名前に「涼」という字がついているとか。涼茶にも種類がいろいろあります。五花茶(んーふぁーちゃー)にはデトックス作用が、廿四味(やーせいめい)には消化促進作用が、酸梅湯(しゅんむいとん)には食欲増進作用が、などなど、香港の人たちは自分の体調に合わせて涼茶を飲み分けている様子。こちらのお店は以前に亀苓膏(亀ゼリー)を食べに来たお店なのですが、実はこの亀苓膏も涼茶舗の代表メニューのひとつ、だったのですネ(あ、金の壺の下には亀さんがこんなにたくさんっ!)。
d0087642_21153519.jpg ワタクシ、美味しいものは無理して食べるのに、体に良くても苦いものはなるべくなら口にしたくない困ったタイプ。ですが幸か不幸か本日は、風邪により味覚と嗅覚が完全にイカレちゃってるため、大丈夫ではないかと思い、亀ゼリー愛好家のお友達に連れられてめでたく涼茶デビュー♪今日の私にぴったりの涼茶は感冒茶(がんもうちゃー)。これはその名のとおり感冒(風邪)に効くお茶です。d0087642_21191070.jpgネーミングもわかりやすいデショ。感冒茶に関しては「これを飲んだとたんに汗が噴出して、あっという間に風邪が治った」とか「風邪をひいたら必ず飲む」というお友達がたくさんいて、ちょっと気になっていた私。「一杯感冒茶、唔該」と言っておばちゃんに注いでもらった感冒茶は、一杯16ドル(240円)也。見た目はほとんどコーヒー。お友達の体験談ではこの感冒茶、亀ゼリーの液体版のように苦くてたまらないという話。ちょっと自信がなかったので、健康体のお友達に3分の1くらい飲んでもらいました。
 さて感想は、と申しますと、私今日は本当に味覚がほとんどゼロの状態だったのですが、強烈な苦さだけはかなり感じました。幸いあの漢方臭い感じは全くなかったです。健康な状態だったら途中でd0087642_21342289.jpgギブアップしてたかもしれません。後で知ったんですがこの感冒茶、風邪のひき始めに飲むと効果アリと言われてるんですってネ。ちょっと遅すぎたかナ?とりあえず「飲んだ瞬間に汗が噴出す」ことはなかったのですが、効果は如何に。

 おまけクイズ!
 こちらの金の壺の中身はなーんだ?→

答えはこちら・・・
[PR]
by sara-hongkong | 2007-04-30 21:43 | 香港の常識