カテゴリ:香港の風景( 19 )

みんなバイバイ!

 台湾へ出発の日。ダンナ様と息子がなかなか起きないので、こっそり朝の散歩にでかけました。早朝の街は人も車も少なくて、結構静か。そういえばこんな時間に散歩したの初めてだったかも。スターバックスでコーヒーを買って部屋に帰りました。d0087642_10461999.jpgd0087642_10525343.jpgd0087642_1047439.jpg


d0087642_10533143.jpgd0087642_1054647.jpg

 朝食を終え、会社に挨拶に行き、タクシーでいよいよホテルを出発です。

d0087642_10555582.jpgd0087642_1059533.jpg
 空港に向かう途中、タクシーでもう一度我が家のマンションが見えたときには、感慨深いものがありました。もうここへは、たぶん一生来ることはないんだろうナァ。

d0087642_1102235.jpg


 そんな私のセンチメンタルな気持ちとウラハラに、車はあっという間に空港に到着。搭乗までそんなに時間もなかったので、


d0087642_1861461.jpg



 急ぎ足で搭乗ゲートへ行き(急いでいたので写真ブレてる。写真撮ってる場合かよ!)、




d0087642_1871298.jpg 結局最後はバタバタと、香港を後にしたのでした。思えば3年4ヶ月前、香港の空港に降り立ったときには、ダンナ様とふたりきり、知り合いもひとりもいない完全アウェイ状態。どうなることやら本当に不安でいっぱいだったものです。それでも今ではこんなにも去りがたい気持ちでいっぱいです。みんなみんなどうもありがとう。香港とは今日でお別れ、そしてまた台湾での新しい生活のスタートでもあります。どんなおもしろいことが待っているのか、たのしみにしながら毎日を過ごせたらいいナ。
[PR]
by sara-hongkong | 2009-12-18 23:41 | 香港の風景

念願かなって・・・

 美容院に行ってきました!37週で帝王切開予定だった私は、産前でもおなかはそんなに苦しくなかったし、手術前ギリギリに美容院に行こう!とネバっていたところ、予定外に出産が早まってしまい行きそびれていたんデス。半年以上伸びに伸びた髪はもう手のつけられないくらいボーボーになってしまったのですが、なにしろ完全母乳で育児中につき、息子とは3時間以上離れたことがなかったんですよね。美容院まで片道30分、パーマとカットの所要時間は3時間となると、ダンナ様に息子を見ていてもらう間におなかがすいてしまう可能性もアリなわけで、今週は戸棚の奥底に眠っていた哺乳瓶を引っ張り出してきたり、消毒したり、搾乳した母乳を冷凍保蔵したり、d0087642_1557298.jpg準備を着々と進めてまいりました。がっ!愛しの彼はどうやら哺乳瓶も受け付けてくれないようでして・・・。買ったけど未使用のままだったオシャブリも、時間稼ぎになるかな、と思ってくわえさせてみても「ペッ」って出しちゃったし・・・。迷ったけれど「4時間くらいもつよ!きっとなんとかなるよ~」と、あいかわらずの呑気な母さんは美容院へ行かせてもらいましたヨ。
 そんなわけで今日は久々にひとりでおでかけ。MTR(地下鉄)のあの冷たくてかたーいシートに座わるのもひっさしぶりぃ。どうでもいいけど、いちいち新鮮でした。

d0087642_1603785.jpg 乗り換えのときも、意味もなくダッシュ。そして今日は、エレベータではなくエスカレータを利用。こちらももちろんダッシュしてみる♪香港では急ぐ人は左側を通る決まりです。そういえば子供と行動するようになってから、走ることって全然なくなった気がしました。バギーではもちろん、抱っこ紐でも重くって。力仕事にはかなり自信が出てきた私ですが、ちょっと走っただけでゼーゼーしちゃったワ。もともと運動が得意な方ではない私ですが、今日は久々にいい汗かいたナァ。

 ちなみに留守番していた息子は、結局5時間ほど飲まず食わずだったのに、そしらぬ顔。あれ?普段こんなにもたないんだけどナァ。普段の育児の大変さをダンナ様に体験してもらう絶好のチャンスだったので、適度にグズグズしてくれてよかったんだけど。まぁ、なにはともあれワタクシ、頭もスッキリ、しかもいい運動までできました。我が家の男性陣、ありがとうございました&おつかれさまでした。
[PR]
by sara-hongkong | 2008-11-22 23:27 | 香港の風景

事故現場目撃

 今朝「ドシーン、ガラガラガラ」とものすごい音がっ!まもなくサイレンの音がして、救急車やパトカーが続々集まって来てるみたい。これは、事故か?!たぶん我が家の寝室から見える方向なのに、このうるさい中息子がまーだ寝てたから、カーテンも開けられず・・・。9時前にやっと窓から外を見ると・・・

交通事故でした。
[PR]
by sara-hongkong | 2008-09-18 23:08 | 香港の風景

壁の補修工事中

d0087642_1342781.jpg 今週は壊れた洗濯機に振り回されていた感が否めませんが、そんな中、私たちの住むマンションでは壁の補修工事が着々と進められていました。d0087642_1322227.jpgあちこちに竹の足場が組まれたり、ゴンドラが上下したりしていて、洗濯屋さんに通う道すがら、私たち親子は目が釘付けでしたヨ。カメラが手放せない一週間でした。



d0087642_1381171.jpg

 ある日、窓の外に気配を感じたのでカーテンをあけてみると、そこには、人がいました!我が家は結構な高層階なので、そんなことありえないんですよ、普通。


d0087642_1403968.jpg

 急いで隣の窓から外を見てみたら、ウイーンってゴンドラが上がって行っちゃうところでした。もっとじっくり見たかったのに!
[PR]
by sara-hongkong | 2008-09-13 23:28 | 香港の風景

オリンピック終わる。

d0087642_1182780.jpg 私の住むマンションでは、日本のテレビはBS1しか入りませんが、オリンピックだいぶ見られました。香港のテレビでは中国や香港の試合が中心だし、日本と違って「朝から晩までオリンピック!」っていう感じでもなかったし。BS1では一晩中VTRでいろいろやってくれてたおかげで、夜中の授乳の間も結構楽しめちゃった。ありがとう、BS1!

 香港は今は中国ですが、一応特別行政区という位置づけ。香港人はやっぱり中国を応援するのかね?と思っていたら、我が家の近所の香港人はやっぱり中国を応援していた模様。オリンピックには香港チームも卓球やバドミントンに出場していましたが、人数は少ないですものネ。香港のテレビでd0087642_0485278.jpg中国チームのバレーボールをやっていたときには、同じフロアのお子ちゃまたちがでっかい声で「チョンゴ!ガーヤウ!(中国!加油!=中国頑張れ!)」と連呼していたし、中国人選手の卓球の試合を放送していたときは、きわどいショットが決まるたびに「おぉぉ!」と大人たちも大興奮しているのが我が家まで聞こえてきてました。あ、ちなみに上の写真、ブラブラ歩いていたら配られたウチワ。「奥運」というのはオリンピックのことなのデス。
d0087642_0595186.jpg そんなオリンピックも今日で終わり。昼間近所まで買い物に行ったら、オリンピックグッズのお店がえらく繁盛しておりました。なにしろ、今日で終わりだからネ!あのかわいくないオリンピックのキャラクターの着ぐるみとの写真撮影も順番待ちだったりしてました。みんな何買ったんだろう?
 ワタクシ個人的には、テレビでオリンピックの閉幕式を見ている間も、ちょうどその頃日産スタジアムで行われていたはずの「サザンオールスターズの活動休止前の一大イベント 真夏の大感謝祭 30周年記念LIVE」の方が気になって気になって仕方なかったんですケド。
[PR]
by sara-hongkong | 2008-08-24 23:46 | 香港の風景

そういえばこれが旬の季節でした。

d0087642_232854100.jpg
 スーパーへ行ったら、ドリアン山積み!!!息子よ、これがドリアンの香りダっ!日本にはなかったねェ。この季節、果物売り場はクサイから足早に通過するヨッ!あ、でもその前に、せっかくだから「香港上陸&ドリアン臭デビュー記念」に1枚パチリ♪
[PR]
by sara-hongkong | 2008-08-01 23:24 | 香港の風景

坪洲島へ行ってみた

d0087642_2153696.jpg ラマ島にも、長州島にも遊びに行ったことがない私ですが、今日は坪洲島という小さな島に行ってみることにしました。愛読書「地球の歩き方」にもたった2ページしか記載がなく、「これといった海水浴場も観光名所もないため、ここを訪れるレジャー客はほとんどいない」と書かれていて、天邪鬼のワタクシがちょっと気になっていた場所です。最近ちょっと身動d0087642_21282715.jpgきもとりにくくなってきたし、日曜日に混んでいるところへ出かける気にもならないし、のんびり散策に出かけたのでした。
 坪洲島へは中環のフェリー乗場第6號碼頭から、45分~55分間隔で新渡輪の普通船(普通位・豪華位)と快速船が出てd0087642_2134886.jpgいます。乗船時には、オクトパスカードも使えます。中環からの所要時間は普通船だと40分、快速船だとたったの25分。私が乗ったのは普通船だったのですが、前の部分が「豪華位」になっていて、150円ほど余計に払えばクーラーが効いていて、ちょっぴりだけすわり心地の良い椅子にグレードアップできました。

d0087642_21361550.jpg 坪洲島は面積0.97㎡、人口3000人ちょっとの小さな島。着いてみると、ここが香港だとは思えないほど静かな、そしてのどかな場所でした。島をくるりと1周するのもあっという間。妊婦が休日に1日散策するにはもってこいのサイズでした。ところどころに100年以上前の古~ぅい建物などが残っていて、なんともいえない風情があります。

 左は1798年に再建されたという天后廟。真ん中の写真は普通のお宅だと思います。右の写真は永安街という、島ではいちばんの商店街。幅2m、長さ300mほどの狭い道の両側に、雑貨屋、八百屋、魚屋、電気屋、喫茶店などなど、小さな、そして古びたお店が並んでいます。
d0087642_214221100.jpgd0087642_21441388.jpgd0087642_21463089.jpg

 日曜日だったから、お休みのお店も多かったのかな?左の写真は床屋さんです。d0087642_2151174.jpgd0087642_21593982.jpgd0087642_220479.jpg

 お昼ごはんは1960年創業の祺森冰室という喫茶店にて。ダンナ様はカツカレーとレモンコーラ、私はハムとチーズのサンドイッチとアイスミルクティをいただきました。内装は創業当時のままだそうですヨ。d0087642_2222164.jpgd0087642_2275549.jpgd0087642_2281376.jpg

 この島では、出逢う島の人たちものーんびりしていて、本当にのどかです。d0087642_22114918.jpgd0087642_22121884.jpg
 おじいさんたちは家の前のベンチに座ってひなたぼっこ。海岸では子供がふたり、ひそひそ話の真っ最中。
d0087642_22144563.jpgd0087642_2215075.jpg そうそう、フェリー乗り場近くのパン屋さんの菠蘿油(パイナップルパンのバター挟み)、オイシカッタァ。帰りのフェリーで速攻完食。

d0087642_2219458.jpg これといったお土産品もありませんが、旅の思い出に食器を少し買いました。半世紀ほど前にはこの島で陶磁器が盛んに作られていたそうですが、今では越記瓷器というこのお店1軒だけになってしまったとか。このお店の奥さんが、お店の奥で手書きで絵付け作業をしています。かつての総督d0087642_22245819.jpg夫人が壊してしまったセットの食器と同じように、と注文したことから描かれ始めた、督花と呼ばれる青い花柄の食器もあります。商品の数は多くありませんが、手作り感にあふれるものばかり。
 今日はお天気も良くて、日帰り旅行(?)にはもっていこい。本当にほのぼのとした日曜日でした。
[PR]
by sara-hongkong | 2008-03-16 22:58 | 香港の風景

お散歩日和でした

 今日の香港は陽射しもぽかぽかとあたたかく、本当に気持ちのよいいちにちでした。私は朝から広東語→英語→病院とハードスケジュールでしたが、せっかくなのでこんな日d0087642_23533993.jpgは、スターフェーリーに乗って帰ることにしました。スターフェリーってあんなにゴキゲンなのに、たった30円ほどで乗せてもらえるなんてホント申し訳ないネェっていつも思います。
 よく見ると写真にクレーンが写っているのがわかりますが、近頃香港駅から中環のスターフェリー乗り場までの歩道橋を歩くと、大規模なヴィクトリア湾の埋め立て工事が行われていて、とっても目につきます。ヴィクトリア湾の埋め立ては1800年代後半から行われているそうで、d0087642_022221.jpg香港島側では現在の皇后大道(Queen's Road)、英皇道(King's Road)よりも海側の土地は埋立てによって作られたんだそうです。私は九龍側に住んでいるのですが、以前香港歴史博物館で埋め立て前の地図(こんな感じの地図でした)を見たら、私のマンションのある地域は昔完全に海でしたし。海や漁師の守護神として信仰されている天后を祀る寺院が、海から離れている場所にあるのはそのためなんだって!なーるほどネ。

d0087642_0223363.jpgd0087642_026129.jpg とにかく、ヴィクトリア湾の埋め立て事業は、ご覧のとおりまだまだすごい勢いで進められておりますヨ。1年ちょっと前に移転リニューアルした中環のスターフェリー乗り場だって、前の場所よりかなり対岸の尖沙咀に近くなっていると言うのに、このまま埋め立てを続けたら、スターフェリーに乗る時間だってどんどん短くなりそうで、スターフェリー愛好者の私としては心配なのです(ただですら数分なのに!)。
d0087642_0373237.jpg この香港駅~スターフェリーピア間の空中歩道橋では、多くの人(気のせいかオジサンが多い気がする)が足を止めて、工事の様子をじっと見ている姿が目立ちます。単純に工事の大規模っぷりに興味があるだけなのかもしれませんが、どんどん変わっていく香港の街並みを眺めながら、いろいろ思うところがあるのだろうか、などと勝手に考えてしまう私です。

d0087642_0413237.jpg

 尖沙咀でスターフェリーを降りたら、バス停のところで面白いオジサンに出逢いました。この人はどうやらこのバイクで世界中を旅しているみたいですネ。
d0087642_0431874.jpg

 バイクの側面には、彼が旅してきたルートを示す地図が貼り付けてありました。
d0087642_0445151.jpg
 よく見たら、日本だけの地図も別途貼ってありました。話しかけようかと思ったけど、私の英語力で会話が盛り上がる自信がなくて断念。

d0087642_046388.jpg こっちは地下通路で歌っているおばちゃん。この人、この尖沙咀のYMCA横の地下通路でカワイイ声で歌っている姿をときどき見ていて、すっごく気になっていたんだけど、今日やっとドサクサ紛れに写真撮れちゃった。向かって右側に立てかけられた手作りボードには、曲目が書かれているみたいでした。
[PR]
by sara-hongkong | 2008-02-21 23:50 | 香港の風景

旧正月の準備 その3 ~お正月の街並み~

d0087642_19525225.jpgd0087642_19551587.jpg 旧正月を間近に控え、街の飾りつけはほぼ出来上がってきて、赤や金色でなんともにぎやかな香港。ビルのエントランスには金柑の木に利是封というお年玉袋や、ニセモノのでっかいコインがぶら下がっている飾りをよく見ます。


d0087642_2021495.jpgd0087642_20259100.jpg 我が家のマンションの入り口にも、10日ほど前にクレーンが来て、大きなボンボリを設置していました。ガラスの扉にもいろんなシールが貼られていてとってもにぎやかになりました。


d0087642_2072041.jpg 日本はとっくに干支がかわっていますが、旧正月に干支がかわるという香港ではこれからネズミ年を迎えます。ということでネズミのディスプレイもかなり多い。d0087642_2074971.jpgそれにしてもこういう絵とか飾りって、アニメチックというか、子供っぽいものがとても多いです。香港の人はかわいいもの好きなんですよね。大人でも、ぬいぐるみとかも大好きだしサ。こういうところ、明らかに日本とは違って、面白かったりします。

d0087642_20141794.jpgd0087642_20144346.jpg 獅子のディスプレイも多いです。今年(じゃなくて来年???)も獅子舞見るの、楽しみだなぁ。飾りを売るお店は、天井から赤色や金色のじゃらじゃらしたものがブラブラ下がっていて、目がチカチカするゼっ。

d0087642_20181938.jpg

 こっちはとある茶餐廰。あ、茶餐廰というのは香港式のファミレス的大衆食堂のことです。この茶餐廰の入り口ったら、ハデハデしいことこの上ナシっ!





d0087642_20221918.jpg 今日は日曜日だったので、近所のショッピングモールに福の神が来るという広告が郵便受けに入っていました。ぼーっと歩いていたら、たまたま彼が金のコインチョコを配っているのに遭遇しました!ラッキー!こりゃ、正月前から縁起がいいネェ♪と思ったら、チョコが品切れとのこと。それじゃあ写真だけでも撮らせてよ、と言って撮った写真がこれ。なんかこの神様、やけに若いよネ。
[PR]
by sara-hongkong | 2008-02-03 23:40 | 香港の風景

香港らしさ満喫!の1日

 月曜日は二胡レッスン。
今日も短い小指が攣りそうになりながら、真剣に演奏していたのですが・・・

d0087642_1813936.jpg


 なにーっ?!
窓のすぐ外に人がいるっ!
ちなみにここは2階なので、かなりビックリ。



d0087642_18172580.jpg

 こうなると、ブラインドの外が気になって仕方ない私は、二胡を弾きながらもソワソワ(こらこら!)。レッスンが終わるや否や、窓から激写したのでした。



d0087642_18231439.jpg
 どうやら、このビルに新しくできるお寿司屋さんの看板のネオンを取り付けているみたいでした。1人、また1人と、Gパン姿のオジサンたちが続々と竹で組まれた足場を上手に登ってきます。カッコイイ。



d0087642_18252617.jpg

 ちなみにこの看板、かなり横に長く、道路の上にまでせり出しているため、オジサンたちの下には、ミニバスやトラックがジャンジャン走ってます。素敵過ぎます。






d0087642_18323673.jpg レッスンの後は軽くお昼を食べました。通りがかりにふと目にとまった、こちらの大きな看板。見づらいですが日本語で「牛すじ麺(おうかく膜)」って書いてあります。「おうかく膜」って横隔膜?!とにかくこのお店に行ってみることに。
 入ってみればかなりローカルな麺屋さん、という雰囲気のお店。メニューには日本語も書いてありますが、残念ながら観光客はまず来なさそうな感じがします。でもこういうお店は本当に安くて、おなかいっぱいになるんデス。ランチセットは500円くらい~。
d0087642_18444880.jpg 「崩砂切腩」というのが「おうかく膜」ということのようですが、メニューにも「崩砂切腩専門第一家」とうたっているほどのお薦めっぷり。とにかくその「おうかく膜」やらを食べてみることにしました。
 崩砂切腩の汁麺や崩砂切腩のせご飯もありましたが、今日は撈麺にしてみました。撈麺というのは汁なし麺で、必ずスープが別についてきます。スープだけ別に飲んでも、麺をスープにつけながらつけ麺みたいに食べてもOKなのだそうです。こちらの撈麺、麺だけで2.5玉~3玉はありそうなボリュームです。葱と生姜が山盛りのってて、なかなか美味しかったですよ。これに小さなおかず1品がついて500円しませんでした。d0087642_1856334.jpg
 もうひとつこのお店のウリは「水牛乳甜品」のようです。甜品というのはデザートのことなので、ここまできたらデザートも食べましょう。「みずぎゅうにゅうってなんだろね?」と思ってメニューの英語訳を見てみたら「Buffalo(=水牛)」って書いてありました!ってことで、こちらは水牛の乳で作ったプリンの北海道産の小豆のせ。水牛の乳ってあのモッツァレラチーズになるヤツでしょ。変なクセもなかったし、普通の牛乳プリンよりまったりとしたコクがあって結構美味しかったヨ!このお店、帰る頃にはビジネスマンやOLさんで行列ができていました。たまにはこういうローカルランチも楽しくていいもんだネェ。

d0087642_1981592.jpg 食後は金鐘までバスで出て、2月からの英会話の申し込みを済ませてから、香港公園をぶらぶら歩いて帰りました(体重も気になりますし)。暖かくてお天気がそこそこよかったので気持ちのよいお散歩でした。ビルに囲まれた香港の街中にも、こんなのどかな時間が流れている場所もあります。



*御品軒  Sino Recipe
  Shop 6-8,G/F.,Excelsior Plaza,Yee On Building,
  24-26 East Point Road,Causeway Bay   電話:2882-5335
[PR]
by sara-hongkong | 2008-01-21 19:16 | 香港の風景