カテゴリ:香港で遊ぶ( 15 )

バギーで空中散歩

d0087642_17271932.jpg 今日は休日らしく、午前中から家族で東涌までおでかけ。ダンナ様と私が香港に引っ越してきて、来週でまる3年なのですが、ちょうどその頃にできたケーブルカー、昂平(ゴンピン)360にこのたび初めて乗ってきました。香港は東京都の半分の面積しかないのに、まだまだ行ったことがないところ、たくさんあるのよネ!ゴンピン360は以前にゴンドラが落ちて(!)しばらく営業を停止していたことがあって、かなり ちょっと怖いと思っていたんです(人が乗っていないゴンドラだったことが救いです)が、一度は乗っておかないとd0087642_17414448.jpgネ。息子も乗り物好きのようですし。今日は夏休みのせいか、暑さに負けずたくさんの人。乗車券を買うまで1時間並んだのですが、ちょうど息子がバギーで眠ってくれたので助かった(これでブーブー言われたら挫けて乗るのをあきらめたかも)。
 ゴンドラはバリアフリーで、動いているもののバギーのままスムーズに乗れました。おかげで息子は目覚めたら空の上。ぐずったりしたら同乗しているほかのお客さんにかなり迷惑!と心配でしたが、しばらく状況が把握できないようでかなりビックリ顔でした。d0087642_17483937.jpgヨカッタ。ゴンドラは17人乗りのようですが、10人前後で余裕を持って乗せているみたいでした(もっとこんでいるときにはぎゅうぎゅう詰め込まれちゃうのかも?!)。最近「クリスタル車両」というのができたみたいで、床もガラス張りになっているゴンドラが5、6台に1台の割合でやってきましたヨ。ちなみにクリスタル車両は普通のに比べてお値段が高いのダ!ケーブルカーの全長は5.7d0087642_17504486.jpgキロだそうで、アジア最大規模だそうで。終点のゴンピンターミナル駅までは約25分です。結構スピードがあって、東涌駅のマンション群がどんどん小さくなってゆきます。空港のすぐそばなので、空港に離発着する飛行機もよく見えます。私はもともと高いところが全然苦手ではない(香港で高層階に住むようになって、ますます高いところが大丈夫になった気がする)のですが、風が結構あるのでやっぱり結構スリル満点。今日はお天気もよかったので、ゆらゆら揺られながら、海を越え、山を越えての空中散歩、結構楽しめましたヨ。

d0087642_17573143.jpg 昂坪ターミナル駅を降りたところにはNgong Ping Village(昂坪市場)があります。お土産さんや飲食店が、ちょっと古い街並み風に並んでいて、修学旅行で行く観光地みたいになってました(ちなみにオムツ替え台は2ヶ所あったのですが、1つはなぜか階段の上にあって、エレベータはあるけど電源が入っていませんでした。ちょっと残念)。Ngong Ping Village(昂坪市場)をしばらく歩いて街並みが終了すると、d0087642_18112918.jpg大仏があります(右の写真にもちっちゃく向こうの方に見えています)。ちょっと鎌倉の大仏っぽいこの『天壇大仏』は、高さ34mもあるんだってさ!大仏を見るためにはものすごーく長い階段を登らなくてはいけないので、d0087642_18133382.jpg根性ナシの我が家族は、大仏様の横顔だけ拝ませていただいて、ここで引き返してきましたとさ(だってバギーだし)。そうそう、ゴンピンビレッジで食べた冷凍パイナップル、そのまんまの味でしたがオイシカッタ!お値段5ドル(約60円)。ゴチソウサマでした。

 ケーブルカーの乗り場に張り紙がしてあり、なんとあさって8月17日からメンテナンスのため営業停止なのだそうです(ブログの更新がリアルタイムじゃないのでとっくに過ぎちゃってますが)。突然思い立って来たわりにはラッキーだったな、うっしっし。それにしても夏休みにメンテナンスするなんて、日本人はたぶんしないだろうナ、って思うのは私だけ?


昂平(ゴンピン)360
  営業時間:月~金 10:00~18:00、土日 10:00~18:30、
         スペシャルディ 9:00~18:30
[PR]
by sara-hongkong | 2009-08-15 23:12 | 香港で遊ぶ

目で楽しむ點心

d0087642_1841913.jpg 日曜日と言えば香港では家族で飲茶の日!なわけで(というのは都合の良い言い訳?!)、今日はHong Kong Disneyland Hotelでヤムチャしてきました。もともとディズニー好きでもなんでもない私は東京ディズニーシーにすら行ったことないワケですが、香港ディズニー、先日行ってみるとあまりの近さにまた行ってしまったわけなのデス。と言ってもホテルはゲートの外なんですけどね。ディズニーランド駅からは無料のシャトルバスが出ています。歩くと20分かかるそうですからネェ。この暑さじゃ、到着までに干からびちゃう。d0087642_1865192.jpg香港のディズニーランドにはこのHong Kong Disneyland HotelともうひとつDisney's Hollywood Hotelというホテルの2つがあるんだそうですね(初めて知った私)。シャトルバスはどちらもハシゴしてくれるそうですヨ。
 さてさて、飲茶が楽しめるCrystal Lotusは、1時間半待ちということだったので(予約して行けばヨカッタ)、待っている間にロビーのラウンジで大人はお茶&息子の離乳食を食べさせることに。d0087642_1811734.jpgダンナ様オーダーのマンゴープリンはミッキーの形。これはディズニーランド内のベーカリーでも売ってるヤツです。私がオーダーしたのはティラミス。見た目は全然ディズニーではありませんが、意外にも(失礼)これが結構美味しかったのデス。ラム酒がきりりと効いていてオトナの味です。まだ食事前なのにこんなに食べちゃって大丈夫かと思われそうですが、モウマンタイ!食の細い息子もなぜかこの日は離乳食モリモリ食べてご満悦。いざCrystal Lotusへ。

d0087642_1813529.jpg とにかくここに来たからにはミッキーの形の點心を食べたい!ってことで、メニューの1ページ目にある迪士尼特色點心(『迪士尼』は『ディズニーランド』のことデス。読み方は『ディクシーネイ』。当て字ですかね)をいくつかオーダー。d0087642_1815257.jpgうーん、これはなかなかカワユイではないですか。ま、味はそこそこな感じなんですけどネ。メニューの詳細はうろ覚えなのですが、1品目はじゃがいも(かな?)の揚げたもの、2品目は豚肉の入ったパイ、3品目は胡桃の入った甘辛い味のパイです。小さい子供はこれ喜ぶだろうナァ。残念d0087642_18225177.jpgながら(作戦通り?)お昼寝中だった我が息子は、親に似ず「食」にまったく興味がないのでこの點心見てもきっと無反応と思われますが(たまごボーロも自分からは食べず、口に入れるとしかめっ面でシブシブ食べるくらいなので)。
d0087642_14582174.jpg それから4品目はスノーマンの焼売。ただし、かなり崩壊気味。日本のホテルだったらこんなに爆発しちゃった雪だるま出した日にゃ、お客さんからクレームが来ちゃいそうですが、香港なので。4人の雪だるまのうち、3人は転げてましたけどネ。あはは。まぁ雪だるまだからそういうこともあるよね。d0087642_1512679.jpg
 ビジュアル的にいちばんかわいかったのは、ミッキーじゃないけど3匹の子豚のチャーシュー饅。これカワイイ♪息子は寝ていたものの最近めっきりガッツ食いのクセが抜けなくなった私の前に運ばれてきた瞬間に、無残な姿になっちゃったワケですが。d0087642_157897.jpg
 點心はヴォリュームはお上品でしたが、今日の飲茶は目で楽しませていただきました。ディズニーランドのアニュアルパスを提示すれば、お会計は20%OFFになるんだそうです。2割引って結構太っ腹じゃない!?今日もゴチソウサマでした。
[PR]
by sara-hongkong | 2009-08-02 23:27 | 香港で遊ぶ

炎天下のディズニーランド

d0087642_1672468.jpg 今日はお友達に誘われて、大人5人子供5人でディズニーランドへ。年間パスポートホルダー(平日限定)のワタクシですが、なにしろ暑くってネ、香港。もうちょっと涼しくなってから行こうかナァ、などとぼんやり考d0087642_16135477.jpgえていたのですが、ママさんたちはパワフルですネェ。私も「あちぃ~あちぃ~」などとぐうたらしている場合じゃないのデス。息子の手足に日焼け止めしっかりぬって出発です。
 お昼にお腹をいっぱいにしてから出発したので、ディズニーランドに着いた時には5人中3人がお昼寝中。ゆっくり買い物できるのも今のうちということで、バギーを隅に追いやって、まずはお土産を物色したりしていました。涼しい室内で体力温存♪

d0087642_16284875.jpg ベビー&キッズが5人もいると、順番に寝たり起きたりお腹がすいたりするので、なかなかうまいこといかないのですが、息子もついにアトラクションデビュウできました(今まではディズニーランドに来ても散歩してるだけだったので)。It's A Small Worldでギャン泣きしていましたけどネ。ディズニーの洗礼を受けた息子なのでした。乗り物などに乗る際には、バギー置き場にバギーを置いていかなくてはならないので、今日は普段より抱っこ率が高く、11キロの息子を抱いて汗だくの母でした(夜は肘痛になったヨ)。結局写真もろくすっぽ撮れず・・・。
d0087642_16231394.jpg いやー、やっぱり暑かった真夏の香港ディズニー!それでも夏休みのせいか、とってもこんでいました。普段なら、どんどん横入りしてくる大陸の中国人観光客(彼らの横入り能力はかなりのもの!)を肘でブロックして譲らない私ですが、抱っこ紐装着に気をとられどんどん横入りされちゃったり、そこらへんの茂みで孫におしっこさせちゃう中国人を見ちゃったり、まぁいろいろとありましたが、これも香港ディズニーならでは?!

 「子育ては体力」とよく言われますが、私は「子育ては気力」だと思う今日この頃。暑い日が続きついつい家にこもりがちになるけれど、オムツやら着替えやらお菓子やら湯冷ましやらを入れたでっかいカバンを引っ担いで、真夏の太陽の下におでかけするのもたまには良いものですネ。平凡な毎日にパンチが入ったいちにちになりました。
[PR]
by sara-hongkong | 2009-07-31 23:32 | 香港で遊ぶ

2年ぶりだった!

d0087642_23151410.jpg 日本はゴールデンウィーク真っ最中ですが、香港には関係のないオハナシ。でも、今日から3日間はお休みです。このところ週末はずっと雨だったのですが、今日はなんともスバラシイお天気。それなら息子に香港観光させてやらなくては!(そういえば香港の名所らしいところに全然連れて行っていないので)ということで、今日は基本に立ち戻って香港ツアー王道コースを行くことに。エスカレータをずんずん登って・・・

d0087642_23163120.jpg ピークタワーの屋上へ♪やっぱり香港に来たら(っていうか住んでるんだけど)、ここからの景色を見ておかないと!今日は本当にすんばらすぃ~眺めでした。バギーの息子は景色にはまったく興味ないみたいでしたケド。写真屋さんに記念写真まで撮ってもらうベタな親子な私たちデシタ。それはそうと、ピークタワーの展望台に上がるの、いつの間にか有料(20ドル。オクトパスカード使用可能)になっていたんですネ!ぜーんぜんしらなーい、って思って考えてみたら、ピークに来たの、なんと2年ぶりでした。いつでも行けると思うと、意外と行かないものデス。

d0087642_22282768.jpg タワーに登る前に、奇跡的に息子が完全に寝入ってしまったので、急遽訪れたランチチャンス!前から行きたいと思いd0087642_2229443.jpgいつつなかなか機会がなかったThe Peak Lookoutへ駆け込む食いしん坊夫婦。息子が目覚めるまでの1時間、ゴキゲンな青空のテラス席にて、久々にガッツ食いではなくのんびりランチを堪能させてもらいました。私はハンバーガーをミディアムレアで。肉汁が美しいぃ~&うまぁ~い♪
 ダンナ様はカレーを。ここのレストラン、なんでもあるんですネェ。d0087642_2235875.jpgお寿司なんかもあるじゃーん、とか思っていたら、このカレー、思いがけず本場の味(?)。う~ん、なかなか遠慮のない辛さで美味いっ!などと思っていたら、これ、本当に侮れない辛さでゴザイマシタ。辛いのはかなり大丈夫な私ですが、これはかなり辛い(美味しいんだけどネ)。後半は口の中が痛くなって、アイスコーヒー用のガムシロップを飲みたい衝動に駆られましたもの。私でこんな感じなので、皆様、The Peak Lookoutでカレーが食べたくなった場合はお気をつけてくださいまし(辛いのに自信がある方、試してみてください)。

d0087642_22401833.jpg ベタな香港ツアー、お次はジャンボへGO!ジャンボの最上階にあるTop Deckにて、午後のお茶&デザートタイム。さすがにそうそう何度も都合よく昼寝してくれない我が息子には、ベビーチェアを貸してもらって離乳食を食べさせたら、意外にも結構たのしそう。d0087642_22562613.jpg青空の下、しらすの雑炊をチビチビ食べておりました。巨漢で小食の息子の前で、食いしん坊夫婦はデザートセットをオーダー。バニラとチョコのアイスに、ジンジャー風味のチョコレートムース、d0087642_2258753.jpgそれから何味だかわからない(バニラかな?)ババロアのようなもののパイナップルソース添え。香港なのでケーキの味はやっぱりそれなりなのですが、ひとつひとつがいちいち普通サイズなので、4品あわせると結構なヴォリューム(でもモリモリ完食!)。あぁ、今日は久々に休日らしい1日だったナァ。

 こーんなゴキゲンなプチ香港ツアーをしていたちょうどその頃、香港にもついに新型インフルエンザ感染者が出たという発表があったのでした。そんな日に観光地のゴールデンコースをふらついていた我らが家族。アハハ。まぁ、香港の人ではなくて、昨日香港を訪れてたメキシコ人が運んできたということで、なんとなくまだ危機感が薄いのですが。2次感染を防ぐために、その人が宿泊していたホテルは7日間封鎖。そのとき泊まっていた宿泊客や従業員は缶詰にされているそうです。SARSで慣れているせいか、対応早っ!さらにさらに、そのメキシコ人と同じ飛行機に乗っていたお客さんや、彼をホテルや病院に乗せたタクシーの運転手まで追跡してるというお話。ニュースではそのメキシコ人が座っていた飛行機の座席ナンバーや、泊まっていたホテルの部屋番号まで公表されていました。日本だったらここまでやらないんじゃないかと思われ。

*The Peak Lookout
  121 Peak Road,The Peak 電話:2849-1000

*Top Deck
  Top Floor,Jumbo Kingdom,Shum Wan Pier Drive,
  Wog Chuk Hang Aberdeen  予約電話:2552-3331
[PR]
by sara-hongkong | 2009-05-01 23:03 | 香港で遊ぶ

遠くまでお散歩に

d0087642_22321785.jpg 今日もいいお天気&親子でヒマヒマだったので、バギーでお散歩に。母的になんとなく遠征してみたい気分だったので、急に「そうだ!ディズニーランドへ行こう!」と思い立って、行ってみました(母の気分につきあわされる、我が息子)。年間パスポート(平日限定)買ったのにまだ1度しか行っていないしネ!我が家からは結構アクセスが良いので、30分で到着♪これなら本当に散歩感覚で来られるネ!と母ゴキゲンd0087642_2238526.jpgだったのですが、今日はことのほか暑かったのデス。気温28℃・・・夏じゃん。我が家からは建物づたいにディズニーランド駅まで来られるので、着くまでこんなに暑い日だって気づかなかったのヨォ。今日は久々に日よけに雨傘さしてる人をたくさん見ました(日傘ではなく雨傘なのが香港流)。母のミスで長袖着て来ちゃった息子は、ディズニーランドに着くなり汗だくで寝ちゃったので、とりあえず涼しいお店をブラブラ。そして息子が起きてから園内をぐるりと1周して、授乳室で授乳&オムツチェンジをしてから、1時間半ほどで帰ってきました。途中、ライオンキングのショーが始まりそうだったのですが、立見席しか残っておらず、この暑い中、重い彼をずっと抱っこする気力がなくて断念。d0087642_23141648.jpgミッキー&ミニーの写真も30分待ち。イースター明けでしたが今日は結構こんでいたようです。それでも、今日はなかなか楽しい散歩でした。今度はもうちょっと涼しいときに来よう!(これからの季節はナカナカ難しいかも?)。

ミッキー&ミニーが気になるらしい我が息子→



d0087642_23154199.jpg せっかくディズニーランドへ来たので、お土産を少々購入。涼しくて人が少ないところと思って、普段入ったこともないクリスタルのお店に入ったのですが、グラスに名前を入れてくれるとのこと。食の細い息子の離乳食用に、ショットグラスを買いました。所要時間20分で名前を入れてもらえました。

d0087642_2248016.jpg


 そうそう、ディズニーランドでも大陸の中国人の団体旅行に遭遇。おじいちゃんばかりでディズニー、楽しいのかナ。彼らはたいてい赤い帽子をかぶっています。
[PR]
by sara-hongkong | 2009-04-14 23:26 | 香港で遊ぶ

子連れディズニーランド

d0087642_19585330.jpg 今日は大人3人&ベビー3人で、香港ディズニーランドへ行ってきました。先日旅行から帰ったばかりでちょっとバタバタな感じではありましたが、なんでも香港ディズニーランドの旧正月バージョンが今週いっぱいだということで、「それは、行かなくてはっ!」ってことになりまして。なにしろ旧正月バージョンなんて、日本をはじめアメリカやユーロディズニーランドにはありませんからネっ(限定モノに非常に弱い私)。旧正月の連休も終わった平日だから、きっとガラガラねっ、うっしっし!と思ってはりきって出発。

d0087642_2055153.jpg ところがドッコイ!中国人はまだお休みの人が多かったのでしょうか。とにかく大陸の中国人でいっぱいでしたよー。子連れで身動きとりにくい上、人でいっぱい。オムツ交換だ、授乳だ、離乳食だっ!などと言っていて、ベビー3人が揃ってお昼寝したのが3時頃。ママ3人はやっとお昼ご飯にありつけたのでした。子連れだと、やっぱりこんな感じになっちゃいますネェ(ダンナ様一緒だと、もうちょっと余裕あるんでしょうけど)。アトラクションに挑戦しようと思ったもののd0087642_2064919.jpg「バギー置き場でバギーを盗まれることもある!」という聞き捨てならない情報を耳にした上、とにかく中国人がいっぱいで(抱っこ紐装着中にどんどん横入りされて)結局断念。それでも、バギーで歩いているだけでも親子ともどもかなり楽しかった!お昼には點心セットを食べてみましたヨ。これも香港ディズニーならではですからはずせません(味は普通なんだけどサ)。こっちはお友達が食べていた、ミッキー型のピザ。

d0087642_20103255.jpgd0087642_11484563.jpg

 ほとんど写真撮れなかったけど、旧正月っぽい飾りつけは随所に見られましたし・・・

d0087642_20503983.jpgd0087642_2051621.jpg
 旧正月グッズもたくさん売っていました。ぬいぐるみはチャイナ服を着ています。



d0087642_20521015.jpgd0087642_20523192.jpg すっごく余計なお世話だけど、このベビーミッキーシリーズはいつみてもバッタものっぽい。ホントのディズニーランドなのに!そして屋外のワゴンではグッズの50%オフセールをやっていました。日本じゃありえないよなー。

d0087642_21292612.jpg 乗り物には乗れなかったけど、今日いちばんの収穫は旧正月版のパレード、Year of the Ox Paradeに偶然遭遇しd0087642_145776.jpg(と言うより、どうしようかと地図を見ていたら人がわらわら集まってきてパレードがやってきてくれた!)、かぶりつきで見物できたことでした。ノープランだったのにラッキー♪ミッキーは太鼓をたたいてたし、獅子舞もまた見られました!マジで嬉しかった母デス。

 パレードはこんな感じ。龍もいたり、なんともチャイナな感じでしたヨ。めでたいのぉ。d0087642_164639.jpgd0087642_175344.jpg


d0087642_11343665.jpg


 歩いているうちにどんどんステッカーをくれるので、なぜかと思ったら子連れだからなのネ。漢字で書いてあるのも香港ならでは。息子に渡すと速攻グッシャグシャにされちゃうんだけどさ。
d0087642_11322632.jpg
 前に来たときにはガラッガラで、ミッキーにも会いまくりでしたが今日は混雑のせいかミッキーも多忙の様子。仕方がないからプルートと写真を撮って(プルートごめんよ)、

d0087642_1138260.jpg
 お土産に、ミッキー型のマンゴープリンを買って帰ってきました。




d0087642_1146184.jpg 帰ってきてから知ったんですが、香港ディズニーランドは経営不振などから2月9日に入場料金が値上がりするそうで(ただし半年間は香港居民に限り、従来の料金を適用するとか。これも「不公平だ」と論議になっている模様)。今日私はそんなことなーんにも知らずに「なに?2回くればモトがとれるっ?!」と、平日のみ有効の年間パスポートを勢いで購入したのですが、もしかして正解だったかも?年間パスポートって写真の入った免許証みたいなのを想像していたんですが、結構ただの紙切れっぽいチケットなんですね。こんなのでどうやって本人確認できるんだろう、と思ったら、入場時に指紋照合がありましたヨ。IDカードがあれば簡単なフォームに記入するだけですぐ発行してもらえました。

 というわけでワタクシ、年パス持ってマス!お友達の皆様、ディズニーランドに行くときはぜひ誘ってください!実は我が家からは30分ちょっとで行かれるので、散歩がてら息子とふたりでぶらっとディズニーランドってのもアリだよね。
[PR]
by sara-hongkong | 2009-02-04 23:53 | 香港で遊ぶ

1日じゃとてもムリ

d0087642_21564093.jpg たまたま近くを通りかかる用があったので、前からちょっと行ってみたいナと思っていた香港歴史博物館へふらりと立ち寄ってみました。「ここへ来れば香港の歴史がすべてわかる」と言われるこちらの博物館、本当に広かった!なんと17,500平方メートルもあるんですってヨ。常設展の「香港故事(The Hong Kong Story)」は年代別に1~8の展示区に別れています。模型や人形、パネルなど3700点もの展示品があって、4億年前から1997年の中国返還まで、香港の自然や歴史、民族などについて詳しく知ることができます。ところどころでスライド上映もしています。全部じっくり見ようと思ったら、1日がかりになりそうなd0087642_22375230.jpg規模です。
 こちらの博物館、三脚を使わないカメラであれば撮影がOKとのこと。ただし館内がちょっと薄暗いので、私の写真はほとんどボツでしたケド。古代の自然地形のコーナーでは古代の岩石の展示コーナーがあったり、実物大の熊がいたりしましたし、民族コーナーではいろいろな民族衣装の展示や広東オペラの舞台、ライオンダンスの様子も知ることができます。伝統的な風習として結婚式の様子が再現されていて、嫁入り道具なんかも展示してありました。d0087642_2259948.jpg
 日本の学校の教科書にはあまり書かれていない、日本占領時代の展示もたくさんあります。このパネルは「ピークトラムを眺める日本人女性たち」の写真。実は私、ここに到着したのが既に夕方の4時だったので、本当はもうちょっとじっくり見たいものがたくさんあったのですが、ものすごく駆け足で見る羽目になってしまったのでした(計画性のない私)。しかも当然ながら説明が日本語ではないので、ちゃんと読もうと思ったらすごーく時間がかかるハズ。ここは我が家のダンナ様も興味津々だった博物館なので、また必ず来なきゃ!
 
 こちらは、レトロな香港の街並みを実物大で再現しているコーナー。d0087642_23133065.jpgd0087642_23145636.jpgd0087642_23171411.jpg









 一番左は乾物屋さん。手前に山になっているのはお米。真ん中が床屋さん。右は今でもおなじみの質屋さんの看板。お店の中も細部まで再現されてました。


d0087642_2320262.jpgd0087642_23204176.jpg 左は駄菓子屋さん、右は高度経済成長期の住宅の様子。ほかにも銀行や郵便局、学校、縫製工場やお茶屋さん、漢方薬局、実物大のトラムなんかもありました(乗車することもできます)。

 さりげなく壁にはられていた1950年代の広告。すっごくカワイイ♪d0087642_23331810.jpgd0087642_23335595.jpgd0087642_23391571.jpg









d0087642_23393335.jpgd0087642_23395149.jpgd0087642_23422879.jpg








d0087642_23433564.jpg 入り口に「入場無料」と書いてあったので「香港の博物館て良心的なんだナァ」と感心していましたが、帰って来て調べてみたら水曜日だけが無料デーなんだそうです(計画性なかったわりにはラッキー♪)。でもそれ以外の日も大人は10ドル(150円)ですから、やっぱり安い!次回はぜひ午前中から気合を入れて参りたいと思います。


香港歴史博物館
  100 Chatham Road South,Tsim Sha Tsui, Kowloon
  電話:2724-9042
  開館時間:月、水~土曜10時~18時、日祝10時~19時
         (火曜、旧暦新年元日と翌日休館)
  入場料:一般10ドル、学生・60歳以上5ドル。 毎週水曜日は入館料無料
[PR]
by sara-hongkong | 2007-08-08 23:46 | 香港で遊ぶ

お手軽香港迪士尼樂園

d0087642_18354358.jpg 今日は急に思い立って、ディズニーランドに行ってきました(うちは思いつきで行動することが多いナァ)。我が家はふたりともディズニーだとか遊園地だとかにそれほど興味があるわけではないので、自慢じゃないけど日本のディズニーシーにだって行ったことすらなかったりする・・・。でも「香港に住んでいる以上、一度くらいは行ってみないとネっ!」なんて常々話していたのです。
d0087642_178258.jpg 香港迪士尼樂園(Hong Kong Disneyland)は2005年にOPENにした、世界で5番目のディズニーテーマパークだそうです。香港国際空港と同じランタオ島にあり、我が家からはMTRを利用して30分で行くことができます。私は横浜に住んでいたのですが、東京を越えて舞浜のディズニーランドまで行くとなると、相当の気合が必要でした。d0087642_17203182.jpg一日遊んで疲れて、また東京を突っ切って帰るのもホントに大変だった!その点香港ディズニーランドは近くていいネ。昼過ぎにうちを出る、ちょっとやる気のない余裕の私たち。Sunny Bay(欣澳)駅からはディズニーリゾート線(迪士尼線)に乗り換えるのですが、窓はミッキー形。つり革もミッキー。
 香港ディズニーランドは日本のと比べると、ちょっと狭くてアトラクションも少ないという話。香港ディズニー経験者のお友達からも「すっごく狭かった」とか「お城がすんごい小っちゃかった」などという話をよく聞きます。また、中国の連休である5月や10月、旧正月には大陸からの観光客が大勢やってきて「大人も平気で横入りっ!」とか「トイレの使い方はいかがなものか?」という話もチラホラ。香港ディズニーランドができたばかりの頃は「ここで用を足さないでください(しかも大!)」という掲示があったという、ディズニーランドとは思えない話も聞きましたヨ。香港人でも「行ったことがない」という人も結構いるらしい。広東語の先生も「あんなとこわざわざいかないわヨ。d0087642_1759099.jpgだって狭いデショ」って言ってました。今後の入場者数によって、拡張が進められる計画だと言われているそうですヨ。
 で、こちらがウワサのちっちゃいお城。スペースマウンテンの建物よりもちっちゃかったデス。でもいいの。これは「シンデレラ城」じゃなくて「眠れる森の美女の城」。小人たちのいるお城ですから、小さくてアタリマエ、ってことで。う~ん、やや苦しいかっ?!
d0087642_1811484.jpg でも発想を逆転換させてみると、香港のディズニーランドはコンパクトゆえ、私たちのようにディズニーに対する情熱も体力もない人間にとっては適度なサイズではないかと思います。トゥモローランド(明日世界)でスペースマウンテンでd0087642_18122760.jpg絶叫した後に、ファンタジーランド(幻想世界)に行ってプーさんと冒険、というのもそんなに大変じゃアリマセン。適当に歩いているだけでいろんなキャラクターに遭遇することも、東京ディズニーランドよりも確率が高い気がします。ちなみにキャラクターの広東語名はミッキーマウスが米奇老鼠、ミニーが米妮老鼠、ドナルドダックは唐老鴨だそうです。

d0087642_182896.jpg これは香港のディズニーランドならではだなぁ、と私が感心したのは言葉の問題です。ジャングルリバークルーズでは、案内役のお兄さん(もしくはお姉さん)が一緒にボートに乗って探検するのですが、説明は英語と広東語、それから普通話(北京d0087642_18401166.jpg語)と3種類あって、言語によって並び口が分かれていましたし、園内にある表示も英語&広東語表示がほとんど。聞くところによると、スタッフの採用の条件は清掃スタッフですらこの3つの言語d0087642_18405184.jpg能力が必要とされているそうです。こんなインターナショナルなディズニーランドは、香港がいちばんじゃないかしら?「PIRATES HAVE LANDED!」は広東語では「有海盗!」となるワケですね。ナルホド。我々日本人には漢字の方がイメージがわきやすい、ということが、普段の生活でもよくあります。

d0087642_18471677.jpg
 あまり計画性もなくブラブラしていましたが、パレードにも遭遇♪普段「ディズニー?興味ないねぇ」なんて思っている私ですが、この時はさすがにちょっと興奮。なにしろパレード初体験ですからねっ!私の記憶がたしかなら、東京ディズニーリゾートにはレジャーシートを敷いてパレードの場所取りをしている人がいたような気がするんですが、香港のパレードは日除けの雨傘をさしている人が若干ジャマだったものの、通りがかりでも十分見ることができました。それにしてもあのぬいぐるみの中の人たち、暑いのにお疲れさまだネェ。

今日は暗くなるまで遊びました
[PR]
by sara-hongkong | 2007-06-03 23:37 | 香港で遊ぶ

「期間限定!」移動式遊園地

d0087642_1419373.jpg 去年の12月15日から、金鐘駅の近くにやってきている期間限定の移動式遊園地。どちらかというと遊園地というところは苦手な私(コーヒーカップですら拷問だと思っている)なのですが、トラムで金鐘を通るたびに、ビルとビルの間に見え隠れする観覧車が気になって気になって・・・。「期間限定」の誘惑にめっぽう弱いワタクシ、「チャンスは3/25まで!」と聞いてついにお尻に火がつきました!!!ダンナ様方がいずれもd0087642_14551171.jpg遊園地にはまったく興味を示さなそうだというお友達と3人連れで、年甲斐もなく行ってきましたHong Kong World Carnival♪場所は金鐘駅からすぐの金融関係のビルが立ち並ぶ香港の中心地。Harcourt Roadからヴィクトリア灣に面したところで、遊園地としては決して広くはないのですが、広すぎず狭すぎずなかなかヨロシイ。アトラクション料金込みのパスポートチケットが大人$120(土日は$90)、子供とお年寄りは
d0087642_1459378.jpg$70(土日$90)と、日本に比べて安い(と思う)。おまけに夜11時までやっているので、一日中遊べる、というほどの規模ではないものの、会社や学校帰りにちょっと寄りたいスポットです。そのせいなのか、遊園地というわりには小さな子供の姿はそんなに多くなかった気がします(中高生が多いです)。
 なにはともあれせっかく来たので、これだけは乗っておかないとね!ってことで観覧車へ。何を隠そうやっぱり私、こd0087642_1522217.jpgれが一番楽しかったのですが、香港人にはあんまり人気がないのかほとんど待たずに乗れました。ゆっくりと時間をかけて1周する日本の観覧車に比べ、香港の観覧車のスピードはマッハ級!お客さんの乗換えが終わったらグルングルン3周ほどまわります。香港のカップルは観覧車でもまったりする時間もそうそうないようです。私も「うちの窓からこの観覧車が見えるということは・・・」などと思いながらも、ヴィクトリア灣越しに見えるKowloon側の景色をじっくり見る時間もなく終了。それでもビルの谷間の観覧車、なかなか面白い体験でした。
d0087642_1515999.jpg その後も変なおじさんがひっぱるゴンドラで進むお化け屋敷(オバケのセンスも日本と一味違いました)で大笑いしたり、かなり久々に乗ったd0087642_1517278.jpgジェットコースターで喉を嗄らすほどシャウトしたりと、たった3時間でしたが満喫させていただきました。夜になd0087642_1521267.jpgると遊園地中がライトアップされてとってもキレイ。昼間d0087642_15254569.jpgとはまた違った雰囲気が楽しめますよ(私は暗くなってから観覧車にもう一度乗りました)!
 帰り際に知ったのですがこの移動式遊園地、ご好評にお答えして(かどうかはわかりませんが)4月23日まで期間延長となったそうですヨ。チャンスはあと1ヶ月♪機会があれば一度覗いてみてはいかがでしょう。なにしろ期間限定ですからネっ!


Hong Kong World Carnival
  Tamar Site,Admiralty  Ticketing Hotline:2545-8092
  営業時間 11時~23時
  ※3/26~4/23は12時~23時(月~金)、11時~23時(土、日、祭日)
[PR]
by sara-hongkong | 2007-03-23 23:58 | 香港で遊ぶ

香港で映画を見る

d0087642_19311959.jpg 今朝は我が家のダンナ様、まだ暗いうちに中国へ。いつもより活動開始が早かったので、3時間近くかかる洗濯も早々に済んでしまいました(いつもこうだといいのにネ)。おまけに夕食も作らなくもいいとくれば、こんなときは前からやってみたかったことが!今日は近所の映画館へ行ってきました。日本と同様、香港でも最近はスクリーンがいくつもあるシネマコンプレックスが主流。買い物のついでに映画を見ることができます。
d0087642_1917282.jpg 香港の映画館は全席指定、総入れ替え制です。窓口でチケットを買うときに座席表の画面を見せてくれ、好きな席を選ぶことができます。今日の窓口の人は英語の話せない人だったので私が英語で映画のタイトルを言ってもハテナ顔・・・(映画館で働いてるんだから、公開してる英語のタイトルくらいは把握しておいてくれないものですかねぇ)。結局全て筆談でこの場を切り抜けました。香港のスゴイところは、事前に電話やインターネットでチケットの予約ができること。今日は平日ですいていたので(座席数250人以上のところに20人くらいしか入っていませんでした)予約はしませんでしたが、HP(主なサイトはUA系列Broadway系列など)を見てみると、インターネットで席の指定までできるみたいです!日本もこの制度、導入すればいいのにねぇ。
 もうひとつ香港の映画館のスゴイところはお値段。一部65ドルのものもありますが、ほとんどは55ドル(約830円)。d0087642_1930557.jpg日本の半額くらいですね!どうやら香港では火曜日が映画の日みたいで、うちの近所の映画館は火曜日には45ドルになっているようです。
 香港に来てから一度だけ、ダンナ様とふたりで映画を見たことがあるのですが、その時は邦画。日本の映画の場合は音声が日本語で、字幕は中国語と英語の2種類が同時に出ます。日本の映画も人気があるようで、だいたいいつでもなにかひとつは、日本の映画をやっているようです。金城武とかも人気みたいです。
d0087642_2001244.jpg 香港の映画鑑賞のもうひとつにメリットは、ハリウッド映画を日本よりも早く見ることができること。例えば今日見たこちらの「The Holiday」、アメリカでの公開は12/8ですが、日本では3月からだそうです(クリスマス時期のストーリーなのに)。ちなみにこちらの映画の中国語タイトルは「緣份精華遊」。金美倫戴雅絲(キャメロン・ディアス)主演の愛情喜劇(ラブコメディー)です。これならダンナ様も興味がなさそうだし(後で『ひとりで映画見てズルイー!』とか言われそうもないし)、恋愛モノならストーリーがわかりやすいかな、と思いまして。洋画の場合は音声が英語で字幕は当然中国語だけなので、リスニングの勉強と称して決行した本日の映画鑑賞。効果のほどはいかに?

*追記*
香港で映画を見る際はくれぐれも厚着で!私は最近すっかり慣れてきちゃって、書くのをすっかり忘れておりましたが、映画館の中は夏はもちろん、冬もクーラーはかなりガンガンです。外はまだまだコートなしで大丈夫な気候ですが、今日の私はセーターにコートを着用し、ポケットには念のため使い捨てカイロをしのばせておりました。幸いカイロは使わずに済みましたが、サムカッタデス。
[PR]
by sara-hongkong | 2007-01-11 20:24 | 香港で遊ぶ