深圳でお買い物 その2~羅湖商業城~

d0087642_142953.jpg 茶葉世界のある徳興大厦を出た私たちは、SHANGRI-LA SHENZHEN(香格里拉大酒店)で安心できるおトイレを借りてから、羅湖商業城へ行ってみました(中国のおトイレ事情はとても悪いらしいので、ホテルならまだ安心かと)。羅湖商業城というのは、羅湖の駅前にあるショッピングセンタービルのこと。ここに足を踏み入れるのは私もダンナ様も初めてデス。超キンチョー。「エレベータには強盗が乗ってくる恐れが・・・」というウワサもある(!)ため、エスカレータを利用する慎重派の我らが夫婦。
d0087642_110645.jpg 5階建てのビルの中は真ん中が吹き抜けになっていて、マッサージやネイル、エステ、中国雑貨やお茶、衣類やカーテン、生活雑貨のお店、レストランなどなどありとあらゆるお店がびっしり並んでいます(今回は香港ではないので、ビビってほとんど写真撮れませんでしたが)。ブランド物には疎い私にはとんとわからないのですが、ここでたくさん並べて売られているブランド物のバッグや財布は、ほぼ100%ニセモノなんだってねーぇ!すごいぞ、中国。

d0087642_1301346.jpg お腹がすいた私たちは、事前にお友達に教えてもらっていた5階の丹桂軒というお店で、軽く食事をとることに。結構人気のお店らしく、お昼時でも夕食時でもないのにたくさんのお客さんがウェイティングしていましたヨ。そうそう、このお店は広東料理のお店だからか、広東語が通じました。河粉というお米でできた幅広麺をXO醤で炒めたもの、それからチーズと野菜の入った葱餅みたいなの、どちらも味はなかなかでした。それからもう1品はよくわからないのに注文してみた、d0087642_1354258.jpgd0087642_1362029.jpgd0087642_1393374.jpg肉まんの皮だけ?みたいなもの。茶色いのは揚げてあって、給食に出た揚げパンみたい。練乳が添えられてたんだけど、これ、おかずと一緒に食べるのかな?!結局、ものすごく炭水化物過多なお食事になってしまいました。

d0087642_152371.jpg 今回この羅湖商業城へやってきた目的は洋服のオーダーメイド。5階に行くと、洋服の仕立て屋さんが無数にあります。お友達の話では、結構ちゃんとした服を安価で作ってもらえるという話を聞いていたので、とにかく1度試してみよう、と思いまして。私はマタニティ服を、ついでにダンナ様もジャケットを、ということでやってきました(マタニティ服って気に入ったものがあまりない上、買ったら結構高いし・・・)。店頭に陳列してあるのはチャイナ服やタキシード、もしくは子供の父母会に着て行くようなスーツなど、キッチリしたものがほとんどですが、イメージを伝えればなんでも作ってくれるという話。デd0087642_212475.jpgザインの参考になるよう、ファッション雑誌をたくさん積んでいるお店もありました。私たちは、事前に調べておいた仕立て屋さんを一応探し当てたのですが、ちょっとガラの悪そうなオジサンが店番をしていて、なんだかコワイ・・・。お願いする気にどうしてもなれず、もう帰ろうかと弱気になりながらもいろいろな仕立て屋さんを見て回って ①店員さんが英語を話せる ②店員さんが優しそう ③繁盛している という理由から、ようやく1軒の仕立て屋さんに決めました。ほっ。

d0087642_25840.jpg ダンナ様のジャケットは、お店の分厚いサンプル帳から生地を選ぶことができるようで、さっそく採寸に入りました。あとは持参した雑誌を見ながら「ここは広く」とかのリクエストを伝えるみたい。私は持参した切り抜きをもとに、ワンピースなどを3着お願いすることにしたので、まずはお店のお姉さんと一緒に同じ5階にある「布城」という布市場に行って、生地選びからスタートするd0087642_2114036.jpgことになりました。この「布城」、迷路のような通路の両側に、とにかくおびただしいほどの布が売られています。お姉さんと一緒でなかったらどこを探せば良いのかわからなかったヨ。彼女は私の持ってきた切抜きを見ながら「これはコットンだからこのお店はどう?」とか「これはシフォン生地だからこのあたり」とか、私をいろんなお店に案内してくれ、無事に3着分の生地選び終了。先ほどの仕立てのお店に戻ると、ダンナ様の採寸が終了した模様。続いて私の採寸となりました。
d0087642_2242729.jpg 仕立て屋さんは広さが6畳ほどもない小さな店舗ですが、採寸担当のこちらのお姉さんが慣れた手つきで計ってくれます。袖や裾の長さや、二の腕周りなど、結構細かいところまで採寸した上、襟ぐりの深さやボタンの種類などの希望もいろいろ聞いてくれました。それから私の場合はこれからさらにお腹が大きくなることなどを伝えて、10分ほどで打ち合わせ終了。出来上がりは約1週間後ということでした。仕立て代は布代と香港までの送料を入れて、私のワンピースが1着約3000円ほど。日本人でなかったらもうちょっと言い値が安いのかな?と思いつつ、ちょっと値切ってみましたがマケてはくれませんでした。でも日本で既製品を買うことを考えたら、全然安いかも。
 さて、どんな風に出来上がってきますか。ちょっと楽しみです。


丹桂軒 羅湖店  Laurel Luo Hu Branch
  5/Fl.,Suite 5010,Luohu Commercial City,Shenzhen,China
  電話:0755-8232-3668   営業時間:7時~23:30

Lark International Apparel Shop
  Shop No.5060A,5/Fl.,Luohu Commercial City,Shenzhen,China
[PR]
by sara-hongkong | 2008-03-24 23:40 | 中国
<< 赤ちゃんと一緒にアフタヌーンティ 深圳でお買い物 その1~茶葉世界~ >>