香港でメガネを作る

d0087642_21285295.jpg 今日はダンナ様がメガネを作るというので、取材(?)に行ってきました。韓国でメガネを作るとすごく安い、というのは結構有名な話ですが、香港ってどうなんだろうね?とちょっと思っていたのよネ。日本も最近は「安い!早い!」のメガネ屋さんが結構あって、視力は0.1ほどある私のメガネだったら5000円とかでもできちゃいます。ところが、我が家のダンナ様の場合はそうはいきません。視力がとっても悪いので、寝る時、うっかり枕元の遠い場所にメガネを置いてしまったりすると、翌朝「メガネメガネ・・・」とのび太みたいに困ったことになることもしばしばなのデス。以前、韓国旅行の際も私のメガネはすぐに作ってくれたけど、d0087642_2130422.jpg彼のは「これは時間がかかるから」と断られたこともあったっけ。彼は12月に日本に帰った際、実家に大事なメガネを置いてきてしまったのですが、もともと「もうひとつメガネ作っておいてもいいナァ」と言っていたこともあって、ついにメガネ店へ足を踏み入れることになったのです。ちょうど今、セール真っ最中だしネ!メガネフレームはRayBanだとかPRADAだとかブランド物もたくさんあって、今の時期だと9割引のヤツもありました。ちなみに香港人は、黒くて太いフチのメガネをかけている人が男女問わず多いです。

d0087642_21313539.jpg フレームが決まったら、さっそく検査。日本で使っているのと特にかわりなさそうな機械を覗いている夫。後で聞いたら「中の絵が気球じゃなかった」とのことでした。その後、彼は別室にて視力検査。これも日本でするのとほぼ同じだったとのこと。なんかもっとオモシロイ検査を期待してたんだけど、すっごく普通でした(変な期待しすぎの私)。

d0087642_21384320.jpg 検査が終ったら、おじさんと相談してレンズを選びます。レンズのサンプルの冊子を見ながら、ガラスレンズにするか、それともプラスチックレンズか、それからレンズに色をつけるか、レンズの厚さはどのくらいにありそうか、などなど、親切にいろいろ相談に乗ってくれます。入店から30分ほどで伝票ができあがりました。
 ダンナ様の場合、レンズが厚くなって牛乳瓶の底みたいになりかねないので、レンズはそこそこ良いものd0087642_21511521.jpgを選んだ模様ですが、注目のお値段は全部合わせて2000ドルちょっと(約3万円)!結局セールになっていないフレームを選んだので、まったくの通常価格です。彼レベル視力のメガネだと、日本で作ったらなんだかんだで10万円近くしてしまうものなのですが、これは安いかも♪しかも出来上がりは4日後というのもなかなか優秀!
 出来上がったら、寝る直前までコンタクトする必要がなくなってよかったネ!こんなに安くできるならいくつか作っておくのも手ですぜ、ダンナ!となると、私の視力のメガネだともっと安くできるのかな?香港にいる間に作ってみるか!
[PR]
by sara-hongkong | 2008-01-27 23:18 | 香港でお買い物
<< 究極の空腹時に行きたいお店 アジアな晩ご飯 >>