city'superのエコバック

d0087642_2132326.jpg 冬でも冷房ガンガン、ゴミの分別も日本ほど厳しくない香港。エコ意識、という点では日本に比べかなり遅れています。ゴミなんて、マンションに一応ペットボトルや缶、再生できる紙の回収ボックスがあるものの、それ以外は全部一緒くたに捨てて良いので、厳しいゴミ分別のある日本から帰ってきたばかりだったりすると「本当に、これでいいのか?」とちょっと不安になることもしばしば。
 それでも、私が香港に来てからのたった1年半ほどの間に、少しずつですが香港のエコ意識は高まっているような気がします。あんまりちゃんと把握していないのですが、どうやら毎週火曜日はスーパーマーケットのマイバッグ持参推進デーのようで、レジ袋をもらうのに50セント(約80円)を加算されるみたいです。たしか、以前は毎月第一火曜日だけだったような気がしていたんですけど、12月に香港に戻ってきたら毎週になっていました(ただし未確認情報デス)。先日city'superでも「袋は1枚必要?それとも2枚?」とわざわざ確認してきましたし。以前はじゃんじゃんレジ袋くれていたような気がします。
d0087642_150158.jpg 日本でも最近はエコバッグが流行のようで。「I'm NOT A Plastic Bag」と書かれたAnya Hindmarchのエコバックなんて爆発的な人気だそうですし。あ、ちなみにPARK'n SHOP(百佳)レジ袋のデザインがいつからか変わっていて、よく見ると「I AM a d0087642_1505158.jpgplasticbag」って書いてあってちょっと笑えました(ちなみに裏は広東語で書かれています)。でも日本で売っているオシャレなエコバッグって、ちょっと高くないですか?なんだか全然エコじゃないじゃん、とか思ってしまう私。

d0087642_1551542.jpgd0087642_1591054.jpg 香港で結構評判なのはcity'superのエコバッグ。このスーパー、外国モノを多く扱うちょっとお値段お高めのスーパーなのですが、このナイロン製のエコバッグはなんと10ドル(約150円)とお値段もエコ♪小さく折りたためてジャマにならないし、持ち手の幅が広くてd0087642_1510123.jpg長めなので、重くても手が痛くなりませんし、肩にかけることも可能です(右の写真は鏡に写った自分を撮影しているため、文字が逆になっていました・・・)。なにしろ安いので汚れても気にならず、小さくて軽いのでハンドバッグに入れてでかけるのにちょうどいいんですよネ。キーホルダーのようなアダプターもついているので、カバンの持ち手に引っ掛けておくこともできるし、10ドルのわりになかなか気が利d0087642_15173741.jpgいています。初期の頃に比べると、色のバリエーションも増えてきてとってもカラフル。私は日本に帰るときにお土産用に買っていくことがあります。

 しかもcity'superのエコバッグ、最近かなり種類が増えてきましたネ!ナイロン製のものだけでなくキャンパス生地のトートバッグや、保冷機能のついたもの、デザインやサイズもいろいろあってビックリしました。d0087642_15191373.jpgお値段はやっぱり結構リーズナブルな気がします。私は最近、あまり重い荷物を持たないように心がけてはいるのですが、ついつい一度にいろいろ買ってしまいたくなるため、ついにこちらのエコバッグを購入しました。こちらはキャスター付バージョンです。折りたたむと20×30cmほどの大きさになりますが、これがけっこう荷物が入る♪キャスターのすべりもよく、荷物をたくさん入れても重さはあまり感じません。持ち手の長さも調節可。生地も厚手で安定感があるし、ポケットもいろんな場所についていて便利便利。これで69ドル(約1000円)というのは、なんだかお得な気がします。
d0087642_15194048.jpg ただ、作りや生地がしっかりしているせいか、量ってみるとバッグ自体の重さは1.2kgもあるのが唯一残念なところ。気軽に持ち歩けるというわけではありませんが、近所だったら折りたたまずに往路からガラガラ引っ張って行けばいいし、週末にダンナ様に買出しの荷物持ちをお願いするときも、これならちょっとラクでしょ?ということでダンナ様、今後ともよろしくお願いします。
[PR]
by sara-hongkong | 2008-01-08 22:32 | 香港でお買い物
<< 潮州料理で送別会 今日のレッスン&腹ごしらえ >>