「Sara香港の毎日」はこれでおしまい

 香港から台湾へ引っ越してきて、あっという間に2ヶ月経ってしまいました。引越し早々に地震があったり(香港では地震がなかったので、久々の地震にかなり怯えたワタクシ)、いきなり水周りのトラブルがあったり、修理の人が約束の時間に全然こなかったり(このへんは香港と似てるみたいデス)、大晦日に船便の荷物が届いたり、いろいろありましたがやっとなんとなく落ち着いてきた感じがします。

d0087642_1251271.jpg 日本にいる家族と友人たちへの近況報告のためだけに始めたブログでしたが、思いもかけずいろいろな方に読んでいただいたようで、本当にビックリするやら嬉しいやら。私の遊んでばかりのこの記録が、知らない間にどなたかのお役にd0087642_126847.jpg立てていたのかと思うと身に余る光栄デス。そしてこのブログは3年4ヶ月の私の香港での大切な記録になりました。特に子供が生まれてからはパソコンになかなか向かうことができず挫けそうになったりもしましたが、続けられて本当によかった!これもひとえに読んでいただいていた皆さんのおかげです。どうもありがとうございました♪

d0087642_1921050.jpg 香港で暮らし始めた頃は、独特の街の匂いやものすごい人ごみ、ありえない大声で喋る人々、市場で売ってる生きた鳥や蛙、見るものすべてにびっくりしたし、正直なところ「こんなところで暮らしていけるのだろうか・・・絶対ムリ」と思っていました。ダンナ様も出張d0087642_1932060.jpgがちになってしまい、引越し早々マンションにひとり残されたときにはいい年して何度も泣きそうになったりしたものです。それでも不思議なもので今では香港がとてもいとおしく、懐かしく感じます。当たり前のことですが、私がいなくなっても香港はいつもどおりにぎわっているのだナァ。夕方になると息子とよく散歩した散歩道のことを思ったり、街角の焼き芋屋さんの匂いを思いd0087642_1952032.jpg出したり、「マンションの受付のおじさんはそろそろ出勤する頃かな?」とか、ときどきふと思い出しては胸がキュンとする今日この頃のワタクシ。

 こんなにも香港を好きになれて本当によかった。そして香港で知り合えたお友達、本当にありがとう!みんながいなかったら私はきっと挫けていたと思う。今では日本に帰っている人や、d0087642_116293.jpgまた違う国に住んでいる人もいて直接お礼が言えないのですが、感謝の気持ちでいっぱいです。どうもありがとー!(引越しハガキすら、まだできてなくってごめんちゃい!おいおい送りまする)

 次はてっきり日本へ帰るのだと思っていた我らが家族は、思いもかけず台湾でまたしばらく暮d0087642_1224876.jpgらすことになりました。海外生活2ヶ国目と言っても、言葉はまったく違うし、またゼロからのスタートです。今回もまた記録を残せたらいいナァと思っています。そのときはまたこちらでお知らせした方がよいのかナァ。なにはともあれ今後とも親子3人肩の力を抜いて、マイペースで台湾の毎日楽しめたらいいナァと思っています。本当に長らくお付き合いいただいてありがとうございました。
[PR]
by sara-hongkong | 2010-02-24 01:28
<< Saraもブログもお引越し みんなバイバイ! >>